最新マンガアプリランキング

30巻・40巻以内で完結する絶対読むべきおすすめの長編漫画を紹介する

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品の購入やアプリをダウンロードすることで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

世の中に数ある漫画の中から、30巻以内、40巻以内で完結する漫画をそれぞれまとめてみた。いわゆる長編漫画と呼ばれるもので連載期間も5~10年ほどにぼる。つまり、ここで紹介する作品は10年近い連載を続けられるほど面白かった作品ばかりだということだ。


作品数が多くなったので「21~30巻」と「31~40巻」に分類して紹介しているので目次から気になる作品を確認してほしい。

ちなみに20巻以内に完結している漫画は以下にまとめているので除外している。短編、中編漫画を見たい場合は以下からどうぞ。

目次 ひらく

目次へ

30巻以内で完結するおすすめ漫画(21~30巻)

21~30巻以内で完結するおすすめ漫画を紹介します。

1. 暗殺教室 / 松井優征(完結 / 全21巻)

あらすじ

号令と共に教室を満たす銃声!椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

僕たちは暗殺を通して大切なことを学んだ —

マッハ20で地球を壊滅させるほどの能力をもつ謎の生物。その生物は政府に「自身の暗殺」を椚ヶ丘中学校3年E組の生徒にさせることを脅迫した。どんなに殺そうとして殺せない生物は「殺せんせー」とよばれるようになる。

地球を滅ぼすパワーを持つ超生物が何故か教師になり生徒たちに暗殺を教えるというハートフルスクールアクションコメディ(書いてて意味わからなくなったw)。

これもネウロ同様引き伸ばしなくきれいに終了。生徒との交流や成長は見ていて気持ちがいいね。ネウロより一般ウケする内容だったため映画化もされた。

少年ジャンプ歴30年の僕が選ぶおすすめジャンプ漫画!!2024年に連載中の作品から黄金期の名作まで厳選紹介

2. ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 / 藤原カムイ、川又千秋、小柳順治(完結 / 全21巻)

あらすじ

かつて大魔王ゾーマを倒したロトの名を継ぐ勇者アレルの子、ローランとカーメンがアレフガルドより帰ってきた。彼らは地上で自らの国を築き、2つに分かたれたロトの紋章を代々伝えてきた。また、アレルと共に旅をした3人のケンオウ(剣王=戦士フルカス、拳王=武闘家フォン、賢王=賢者カダル)もまた、いずれ現れるであろう闇に対抗するため、子孫にその技を伝承していた。

ゾーマが倒れて100年。世界は異魔神という更なる闇によって脅かされようとしていた。

これぞ「DQ漫画」!ロトの血をひくものと3人のケンオウが異魔神を討つ旅に出る

エニクスの月刊少年ガンガン創刊時に看板作品として連載が始まった。『ダイの大冒険』に並ぶドラクエ漫画の代表作。『ダイの大冒険』とは異なり、ゲームの「ロトシリーズ」が舞台。DQ3→ロトの紋章→DQ1→DQ2。ベースとなっている世界観はDQ3。

DQ3のゾーマを倒した100年後の危機を描く本作。見どころはロトの血をひくもの同士の戦い・共闘と3人のケンオウ(剣王、拳王、賢王)の仲間集め。そして大魔王を倒すという一本道のストーリーでしょう。

個人的にはラストバトルも大好きなんですけど、ロト紋史上最高の戦いと言えば獣王グノン戦で異論はないでしょう。

グノン戦は勇者対10万の敵。ケンオウの集結。ミナデイン。グノンの散りざま…ととにかく見どころが多い。この戦いは絵もめちゃくちゃ迫力あって最高に燃えるんですが、逆にピークを持ってくるのが早すぎた感。ある意味ここでハードルあげすぎて後半失速と思う人も多いみたいですね。

個人的には異魔神戦(特に賢王がマダンテをくらわせるために奮闘するところ)もかなり好きですね。

おすすめドラクエ漫画まとめ!ドラゴンクエストの世界観を漫画で堪能

3. ARMS / 皆川亮二、七月鏡一(完結 / 全22巻)

あらすじ

高槻涼は進級したばかりの高校二年生。始業式のその日に現れた転校生・新宮隼人は奇妙な左腕を振りかざし、突然涼に襲いかかった。さらに、対峙する二人の前に、謎の男・爪(クロウ)が現れる。爪が涼の幼なじみ・カツミを傷つけようとしたまさにその時、涼の右腕が…!?その腕が掴むものは…神の未来か、悪魔の過去か…!!

金属生命体を移植された少年たちが世界的な組織と戦っていく

幼いころに大きな事故に巻き込まれ、手術の過程で金属生命体ARMSを人体に移植された少年少女。ARMSを狙う国家以上の権力を持つ謎の組織「エグリゴリ」に追われる彼らはARMSを使って反撃していく。

私自身中学から高校時代にかけてもっともハマった作品化はこの『ARMS』です。謎が謎をよぶ設定、伏線の数々にかなりのめり込みました。

金属生命、サイボーグ、天才少年、サイキック…などなど厨二心をくすぐるのはさすが皆川先生。おっさんがサイボーグをボッコボコにするのが見たいならこの作品です。

皆川亮二作品が好きすぎるのでおすすめ作品の魅力や特徴を全力で紹介する!【皆川フェード】などの技巧まで

4. ランウェイで笑って / 猪ノ谷言葉(完結 / 全22巻)

あらすじ

身長は、158cmから伸びなかった・・・。藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。

「夢」をとことん追いかける二人の主人公から目が離せない!ファッション×青春の傑作漫画

子供のころからパレ・コレを目指すも身長が伸びなかった少女・藤戸千雪が貧乏だけどファッションデザイナーを目指すクラスの少年・都村育人に出会う。最初は育人を突き放すもそれぞれの夢に向かって走る二人を描く。

W主人公ものですね。いま一番キラキラしてるお仕事・青春漫画と断定してもいいでしょう。マンガ大賞にもノミネートされた作品です。笑ってはいけないといわれているランウェイで思わず微笑んでしまう千雪や貧乏ながらもデザイナーになるチャンスに死に物狂いでチャレンジしてる育人に感情移入してしまうこと間違いなし。

基本的に逆境にさらされる二人ですが、壁を乗り越えていくのが気持ちいい作品。

週刊少年マガジンのおすすめ漫画ランキング2024!狙いすましたヒット作を読むならマガジンがおすすめ
ランウェイで笑ってを読めるマンガアプリ
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

関連記事 マガポケで読めるおすすめ漫画と便利な使い方


5. 機動警察パトレイバー / ゆうきまさみ(完結 / 全22巻)

あらすじ

国家規模の土地開発計画「バビロンプロジェクト」を背景に、巨大ロボット・レイバーが活躍する近未来の東京。レイバーによる犯罪が続発し、警視庁はそれに対抗するべく、警視庁特車部隊、通称「パトレイバー」を創設!パイロット・泉野明(いずみのあ)は愛機イングラムと共に、戦い、成長していく!!

個性豊かな特車二課が様々な事件を解決する刑事ドラマでありSFであり人間ドラマ

産業用に開発されたレイバーというロボットが重機としてあふれている社会。レイバーを使った犯罪を取り締まるために作られた警視庁特車部隊「パトレイバー」の二課に配属された泉野明は個性豊かな面々と凶悪犯罪に立ち向かう。

落ちこぼれが集められたと言われつつもやるときはやる特車二課のメンバー。上司も非常に優秀で彼らの活躍を見ていると不思議とこっちも頑張ろうと思えくれる。

おすすめお仕事・ビジネス漫画!月曜日が怖くなくなる?ビジネスに役立ちやる気も出る名作を紹介

6. 鬼滅の刃 / 吾峠呼世晴(完結 / 全23巻)

あらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

癖のある絵柄、独特の情景、そして優しさに心惹かれる作品

心優しき少年・炭治郎が家族の敵と鬼にされてしまった娘を救うために鬼殺隊に入隊する。入隊後、一癖も二癖もある仲間たちと鬼を討伐する指令を受けていく。

第1話を読んだ時に「10話で打ち切りだな」なんて思ってすいませんでした。絵が非常に癖があるため読まず嫌いの人も多いかと思いますが、復讐が一つのテーマなのにもかかわらず非常に優しい作品です。和風モダンな世界観、兄妹の絆、スリリングなアクション、そして登場人物の生き様に心打たれること間違いなしの名作です。

2020年にはコミック完結、アニメ大ヒットと多くの実績を残した伝説の作品です。もはや国民的、いや世界中に知られた名作になりましたね。コミックスであらためて全巻読んでみましたが最終戦の総力戦は圧巻。ジャンプで追いかけていましたがイッキ読み推奨です。

漫画『鬼滅の刃』を最終巻まで一番お得に読む方法をどこよりも詳しく解説します

7. ヒカルの碁 / ほったゆみ、小畑健(完結 / 全23巻)

あらすじ

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

「神の一手」を追い求める棋士たちの物語

蔵で古い碁盤を見つけた進藤ヒカルが平安時代の天才棋士・藤原佐為に憑りつかれ以後の世界へといざなわれていく。

この作品の凄いところは囲碁がわからなくてもおもしろいというその漫画としての面白さ、そして画力。それにしても主人公の成長を見る漫画ってなんでこんなに面白いんだろうか。

『スラムダンク』同様続きが待たれる漫画であるが続編は出ないでしょう…。『スラムダンク』もそうだが主人公が成長する過程が見所であるこの手の漫画は主人公が強くなった後の展開が難しい。それでも僕は続きが見たい。

僕は今もあの漫画の続編を待ち焦がれている 僕は今もあの漫画の続編を待ち焦がれている

ちなみにこの作品はシナリオと作画が分かれたマンガでヒットしたことでも有名。この漫画がなければ『デスノート』もなかっただろう。

おすすめ囲碁・将棋漫画!天才棋士達の生き様と勝負が面白い作品を厳選

8. 封神演義 / 藤崎竜(完結 / 全23巻)

あらすじ

紀元前11世紀の中国、殷の時代末期。崑崙山脈(こんろんさんみゃく)の仙人・太公望は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける! 殷の皇帝・紂王を誘惑して暴虐の限りを尽くす仙女・妲己(だっき)を、太公望は真っ先に封神しようとするが…!?

『封神演義』を藤崎竜が大胆リメイク。ジャンプ屈指のまとめ方で名作との呼び声が高い。

元前11世紀の中国・殷の時代末期。まだ仙人や妖怪、道士が人間界に存在したころの…という設定。太公望と呼ばれる道士が悪い妖怪や仙人を封印する「封神計画」を実行する。

なんと再びアニメ化するということで注目度が増してる封神演義。宝具とよばれる道具を使って戦います。単純なドンパチありつつも主人公が非力・頭脳タイプのためあの手この手の卑怯な技で戦っていくのが当時のジャンプでは非常に異端で面白かった。聞仲という適役の存在感・絶望感は是非味わってほしい。


9. 大長編ドラえもん / 藤子・F・不二雄(完結 / 全24巻)

あらすじ

のび太が偶然発見した化石の卵から、小さな恐竜が生まれた!!名まえはピー助。とてものび太になついたが、ピー助のことも考え、のび太とドラえもんは、ピー助の仲間がたくさんいた時代、約一億年前の白亜紀にピー助を帰すことにした。

安心して最後まで読める『大長編ドラえもん』が老若男女楽しめるSF冒険ファンタジー

ドラえもんの大長編ほど1巻にきっちり詰め込めている作品って無いと思います。心が疲れている時に読みたくなる物語ですね。『大長編ドラえもん』は見てる方が完全に安心して見れる数少ない作品ですよね。

友情、冒険、そして出会いと別れを盛り込み1巻とは思えない読みごたえを備えた完璧な作品。

大長編は地底、海底、過去、未来、宇宙と舞台をおおきく変えますが『宇宙開拓史』はSFとしても名作です。


10. YAIBA / 青山剛昌(完結 / 全24巻)

あらすじ

父・剣十郎とともにジャングルで修行にはげむ型破りの少年剣士…その名もYAIBA!そして今度は、新たな修行の地、日本で、風雲児・刃が大活躍。宿敵・鬼丸猛と互角に渡りあって、鉄刃、ただ今サムライ魂一直線!!

鬼になった宿敵を倒すために雷神剣を手に取った刃の超チャンバラバトル

ジャングル育ちの刃が父親の親友の家に居候に。学校で出会った鬼丸と衝突する日々の中、鬼丸は実家に代々伝わる「風神剣」を手にし鬼に変貌してしまう。

風神の力を手にした鬼丸に対抗するため刃は「雷神剣」を手に取る…

青山さんの出世作である『YAIBA』。『名探偵コナン』は長過ぎるけど『YAIBA』はそこそこです。現代版チャンバラ大迫力バトルッて感じかな。

雷神剣という剣にいろんな属性の玉を入れて戦い方を変える戦法がワクワクする王道の少年漫画。

おすすめバトル漫画!王道、能力バトル漫画を完結作品から新作まで紹介

11. タッチ / あだち充(完結 / 全26巻)

あらすじ

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

日本で最も売れた野球漫画で社会現象にもなった作品

今更どんな漫画か説明するのも憚られるのですが、ぐうたらで不真面目な上杉達也、双子の弟で超優秀な上杉和也、幼なじみの朝倉南の淡い関係と甲子園出場を目指す青春野球漫画です。

「南を甲子園に連れて行って」「きれいな顔してるだろ」など名シーン多数。

個人的にはラストの須美高戦は野球漫画の中でも一番好きな試合です。そして、この漫画って達也-和也-南の関係が注目されがちだけど、達也+チームメートと鬼監督の関係こそが野球漫画としての醍醐味です。

「タッチ」「H2」など甲子園の時期に読みたいあだち充のおすすめ漫画 「タッチ」「H2」など甲子園の時期に読みたいあだち充のおすすめ漫画

12. イムリ / 三宅 乱丈(完結 / 全26巻)

あらすじ

惑星マージの支配種族「カーマ」は、精神を操作する「侵犯術」を操る呪師を頂点に、奴隷種族「イコル」を最下層とする階層社会を形成している。カーマは長い氷期から脱した隣星ルーンへの再入植を始める。カーマの呪師候補生デュルクは政争に巻き込まれ、反逆者として原住民族「イムリ」の間に逃れる。古代戦争の秘密を知ったデュルクはイムリのカーマに対する抵抗運動に巻き込まれていく。

5巻まで読んだらもう止まらない…3つの種族の争いと悲劇

『イムリ』は支配民族「カーマ」、不思議な能力を持つ「イムリ」、カーマの奴隷であるがかつては星を支配していた「イコル」の3つの民族を中心に進むSFファンタジー。

とにかく設定命の作品で、2巻ぐらいまではこの世界の設定をゆっくり理解していく感じで5巻ぐらいから爆発的に面白くなります。私は続きが気になりすぎて徹夜で読んで翌日体調崩しました。

「この設定はここで活きてくるのか…」など読者の創造を常に超えてくる名作です。また、全26巻で壮大な物語をきれいに終わらせています。凄い。

SFファンタジー漫画『イムリ』は一度読んだらやめられない止まらない極上のエンターテイメント

13. Dr.STONE / 稲垣理一郎、Boichi(完結 / 全26巻)

あらすじ

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

文明が滅んだ世界でサバイバル開始!

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す謎の現象が発生。3000年後の世界で石化がとけた千空と大樹。文明がすべて失われたストーンワールドでのサバイバルが始まる。

ぶっ飛んでいるようでストーリーも展開もギリギリのとこで均衡をとれている奇跡のような作品。毎週毎週絶妙なひきと斜め上を行く展開で飽きさせない。このままいけばかなりの名作になるかも…しれない。


14. ピアノの森 / 一色まこと(完結 / 全26巻)

あらすじ

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

最終巻はアマゾンで最も高評価を受けるほどの名作!

個人的に「音楽漫画」で一番最初にはまったのはこれ。 「森の端」と呼ばれる治安最悪の歓楽街に生まれた少年・海。森に捨てられたピアノとともに成長した海はそのピアノの元持ち主の天才ピアニストに出会いピアノの世界に誘われていくという話です。

これわざわざこんな地域の話にする必要あったんだっけ…とか、途中ちょっと間延びしたりとか、休載しまくりで終わるのかよ…とか色々あったんですけど無事完結。

たぶん少年編ぐらいまでしか読んでいない人が多いはず(映画もここまで)。そんな人はぜひまた手に取ってほしい。後半のショパンコンクールは圧巻です。

「音」が聞こえる気がする?おすすめの音楽漫画をバンド、ジャズ、クラシック、和楽器などジャンル別に紹介

15. 鋼の錬金術師 / 荒川弘(完結 / 全27巻)

あらすじ

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

絶望から立ち上がる二人の兄弟錬金術師の最強ダークファンタジー漫画

2人の若き天才錬金術師は、幼いころに病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みるもその代償として体を失う。元の身体に戻るために「賢者の石」を求めて長い旅に出る。

ダークファンタジーかつ王道のファンタジーで多くの読者を魅了した作品。出てくる登場人物それぞれが際立っており全25巻ぶっ通しで読めます。名シーンが多いけどこの作品のいいところはオッサンがカッコイイこと。オッサンがカッコイイ少年漫画は名作が多い。

おすすめ少年漫画65選!ジャンプ、サンデー、マガジン、チャンピオン等の名作少年漫画を掲載誌別に紹介

16. クローズ / 高橋ヒロシ(完結 / 全26巻+外伝2巻)

あらすじ

最強の男・坊屋春道を中心に暴走するはぐれ者。群れることを拒んだアウトサイダーの怒りと友情!!

最強ではなく最高!男たちのかっこよさに惚れる作品

生徒のほとんどがヤンキーという鈴蘭高校に転入してきた坊屋春道。降りかかる火の粉を払ううちにより多くの抗争に巻き込まれていく…というような作品。

クローズがこれまでのヤンキー漫画と違って画期的なのは「世代交代」の描き方のうまさです。

99%のヤンキー漫画は主人公とその仲間たちの卒業までを描くような作品ですよね。クローズはそこにしっかりと次の世代の成長を見せてくれるわけです。生意気だった新入生が3年になった時には迫力満点の顔役になってるわけですよ。

リアルだと当たり前なんですけど漫画で世代交代をここまでかけてるのは本当にすごい。

注意

新装版では全22巻+外伝2巻に再編されています。

県下一のヤンキー高出身者がおすすめする面白い不良漫画!世代を超えて読みたい名作や話題の新作を紹介

17. かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ / 赤坂アカ(完結 / 全28巻)

あらすじ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!! プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!! 新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!

天才たちが相手に告白させるために頭脳戦を繰り広げる神格のラブコメ漫画

近年のラブコメ漫画の中でもトップクラスに話題になったのがこの『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』でしょう。恋愛を対等な関係ではなく、告白したほうが負け、つまり相手に告白させるべく頭脳戦を繰り広げるというある意味では馬鹿すぎる作品。

ヒロインのかぐやは生徒会副会長で家柄・容姿が日本トップクラス。生徒会長で日本トップクラスの頭脳を持つ白銀と二人は両思いだけど自分からは告白できない。

そんな二人がいかに主導権を握るかを真面目に考え続けるさまを眺めるだけの作品です。全28巻と恋愛漫画にしては長編ですが、大きくダレることなく最後まで物語に山谷あって楽しめます。

ヤングジャンプのおすすめ漫画2024!ちょっと背伸びした大人の漫画を読もう

18. 天野めぐみはスキだらけ / ねこぐち(完結 / 全28巻)

あらすじ

剣道に打ち込む体育会系ぷに子・めぐみと、東大志望のひょろ長男子・学──
幼なじみの二人は中学で疎遠になるも、同じ高校に進学して再び距離を縮めはじめた。
プラスとマイナス、N極とS極──真逆な二人は引かれ合う…?

隙だらけでムチムチの幼馴染とガリ勉のハプニングだらけの学園生活を描くラブコメ漫画

東大を目指して勉強中の学と体育会系で元気な天野めぐみ。元々幼馴染だったが中学では疎遠だった二人は高校で再会。東大目指して一心不乱に勉強したい学だけどガサツでパンチラ、胸ちらしまくりの恵みが気になって勉強が手につかない…。

ムチムチで健康的で隙だらけの美少女は好きですか?と聞かれて嫌いと答える男はいないんじゃないか。天野めぐみはそういうヒロインです。もちろん性格もよい。学は学でガリ勉だけど優しいし、いい主人公です。めぐみの奔放さに振り回されるラブコメ…良いです。

尊さが凄いニヤニヤキュンキュンするおすすめ恋愛・ラブコメ漫画2024!

17. 黒子のバスケ / 藤巻忠俊(完結 / 全30巻)

あらすじ

全中3連覇を成し遂げた超強豪高校には「キセキの世代」と呼ばれる10年に一人の天才が5人同時に存在した。そこには5人が一目置く存在だった幻のシックスマンがいたと言われている。

バヌケと揶揄されることもあるけどシッカリおもしろい!スラムダンク以来のジャンプバスケ漫画のヒット作品

「キセキの世代」がいわゆる人智を超える能力を持っているためリアリティを感じず連載当初は冷ややかな目で読んでいました(ごめんなさい)。しかし「キセキの世代」同士である青峰と黄瀬の対決ぐらいから急激に面白くなりました。

スラムダンクの影響をもろに受けているシーンとか結構あるんですが、キセキの世代との決着を最後まで描き切ったのは素直にすごいと思います。

展開も早いため30巻という巻数も一気に読めるのも非常に良い。連載終了後の世界戦もお祭りとしては非常に良い出来です。

バスケ歴20年の僕がおすすめする熱いバスケットボール漫画ランキング

18. モンキーターン / 河合克敏(完結 / 全30巻)

あらすじ

波多野憲二はちょっとそそっかしいが、負けん気の強い度胸のある17歳。幼いころからの夢であるプロ野球選手になることを断念した憲二の今の夢は、競艇選手になること。そのきっかけは担任教師・筒井の勧めで…!?ボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受けた憲二。友情と闘争心の中で大きく育っていく若者を描いた、青春スポーツ漫画の傑作!!

唯一無二!競艇を極限まで掘り下げた名作

負けん気と度胸はすごい17歳の波多野。プロ野球選手になることをあきらめた波多野は競艇のトッププロと出会い自身もボードレーサーになることを目指す。

河合先生の作品は本当におもしろいので是非読んでほしいのですがこの「モンキーターン」は本当にすごいです。とにかく河合先生の取材力に惚れ惚れするというか…本当に丁寧に競艇の世界がどうなっているのか、レースに勝つためにはどうすればいいか、どのような駆け引きが行われているのかがめちゃくちゃ丁寧に描かれています。

そもそもレースという競技(悪い言い方をすると船で走るだけ)を30巻もダレさせずに読ませるってめちゃくちゃすごいって思いませんか?この長さでひとつひとつのレースにしっかりドラマがある。本当にすごい作品です。

競艇マンガ『モンキーターン』をマンガワンで全巻一気読みした感想→ぐう面白い

40巻以内で完結するおすすめ漫画(31~40巻)

31~40巻以内で完結するおすすめ漫画を紹介します。

1. ゴールデンカムイ / 野田サトル(完結 / 全31巻)

あらすじ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れ る。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金 を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

2016年マンガ大賞!歴史漫画・冒険漫画・料理漫画(しかもアイヌ料理)を融合した傑作。

日露戦争後の北海道が舞台。日露戦争で不死身と恐れらた杉本は「金」を求めて北海道にいた。そこで莫大なアイヌの埋蔵金の在処を示した暗号が脱獄した24人の死刑囚の体に刺青として彫られていることを知った杉本。アイヌの少女・アシリパと埋蔵金を求めて死刑囚の行方を追うも、幕末の生き残り、日本に反旗を翻す軍隊、凶悪な囚人たちを巻き込んだサバイバルに突入していく…

とにかく登場人物が際立ってぶっ飛んでいるのがゴールデンカムイ。登場人物あますことなく変態です。埋蔵金を巡る駆け引きだけではなく、日本の中の少数民族であるアイヌの文化についてもどっぷり学べます。北海道の大自然を調理したアイヌ料理は気持ち悪いものからめちゃくちゃうまそうなものまでどんどん出てくる。

ストーリー展開もダイナミックでのめり込むこと間違いなしの大傑作です。

漫画『ゴールデンカムイ』を無料・格安で読める主な方法を全部公開!19巻まで10,148円が無料になるってマジ? アニメ「ゴールデンカムイ」2期見逃し動画の視聴方法と全話感想|登場人物全員ヤバイ奴らの金塊サバイバル

2. SLAM DUNK / 井上雄彦(完結 / 全31巻)

あらすじ

中学3年間で50人の女の子にふられた桜木花道。高校生となった彼は、ふと声をかけてきた女の子・赤木晴子に性懲りもなく一目惚れ。その「バスケットはお好きですか?」との問いに花道は…!?

スポーツ漫画の最高峰!1億冊売れたバスケ漫画の金字塔

バスケットボールマンガを語るうえでスラムランクを外すことはできません。僕自身死ぬほど読んできた作品で熱い想いを1万字ぐらいで書いたこともあります。

スラムダンクは主人公でありバスケ初心者の桜木花道が好きな女の子・赤木晴子の気をひくためにバスケをはじめるという典型的なスポーツ漫画です。特に凝った設定があるわけではなく、弱小高校が全国レベルの強豪と渡り合っていくというのもよくある展開と言ってもいいでしょう。にも関わらずここまで多くの人に愛されているのはまさに圧倒的な王道を行く作品だからでしょう。

序盤はともかく中盤以降の圧倒的な画力、魅力的で愛されるキャラクター達、手に汗握り感動させる試合展開。どれもが最高なんです。全国最強の山王高校との試合は全スポーツ漫画の中でもNo.1なのではないかという試合で、我々バスケ部は試合の前やきつい練習の前に28巻と31巻を読み込んでたりしていました。

元バスケ部の僕がスラムダンクの全試合を語り尽くし「嗚呼、スラムダンク最高…」と懐古してみる記事 映画『THE FIRST SLAM DUNK』はやっぱり最高!往年のスラムダンクファンも納得の出来

3. ましろのおと / 羅川真里茂(完結 / 全31巻)

あらすじ

津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪(さわむら・せつ)。師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。

和楽器ブームの先駆者!?日本の民謡の底力を感じる

若い津軽三味線の奏者をえがく「ましろのおと」。主人公の雪は津軽三味線の達人である祖父がなくなり目標見失って単身東京に出てくる。そこから紆余曲折あり多くの人との出会いの中で成長して自分の音を探すべく三味線に向き合っていく。

すごいのは津軽三味線という一つの楽器で奏者それぞれの個性が出ていること。

↓ アニメの出来もよかった。

TVアニメ「ましろのおと」第1弾PV

数多くのコンクールがあることや日本という国の民謡の裾野の広さとか意外と知らないこともわかるし、学生の成長を描くだけでなくて津軽三味線の奏者がどうやって食っていくのかとも描かれてるのが興味深い。読むと津軽三味線を聞きたくなる。


4. 東京卍リベンジャーズ / 和久井健(完結 / 全31巻)

あらすじ

ュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!! ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!

不良×タイムリープ?ダメダメフリーターが元カノを救うために東京最強の暴力集団の真相に挑む

人生逃げ続けてダメダメな人生を過ごす花垣タケミチは中学時代の元カノが悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。

ある日、電車事故に巻き込まれそうな瞬間に12年前にタイムリープしてしまったタケミチ。元カノを救うために東京卍會に接触していく。

タイムリープ作品は数あれど、それをヤンキーの世界に持ち込んだのはかなり斬新。単純な不良同士の抗争だけではなく、サスペンス的な要素、タイムリープ→未来が変わるというSF的な要素もあり常にページをめくる手が止まらないおもしろさ。


5. SKET DANCE / 篠原健太(完結 / 全32巻)

あらすじ

学園生活の中で、誰もが一つや二つ抱えてしまう悩みや問題。それらを何でも解決してくれる、学園生活の助っ人になってくれるヤツらがいた! 彼ら学園生活支援部――通称“スケット団”に、今日も仕事の依頼が舞い込む!!

学園に発生するなんでもない悩みを解決する「スケット団」の活躍を描く学園漫画

学園のトラブルや人助けに取り組んでいる通称「スケット団」。地味だけど閃きのすごいリーダー「ボッスン」、武闘はヤンキーの「ヒメコ」、パソコンで喋る情報屋「スイッチ」の3人。スケット団は変な依頼や真面目な悩みを馬鹿馬鹿しく、グダグダしながらも解決していく。

特殊スキルがない主人公たちの学園モノで連載当初は10週打ち切りになるかもと危惧してました。しかし、1話1話丁寧な構成や癖のある登場人物たちの登場により徐々におもしろくなっていき終わってみれば非常に読後感の良い作品だったと思うはずです。とてつもなくお馬鹿な話から目をそむけたくなるぐらいヘビィな回までふり幅が大きいのも作品の魅力。

最後の卒業式のシーンは超感動します。是非読んでほしい。


6. 烈火の炎 / 安西信行(完結 / 全33巻)

あらすじ

花火師である父親と2人暮らしの少年・花菱烈火は、「忍者」に強い憧れを抱く高校1年生。地元では負けナシと恐れられている同級生・石島土門をも一蹴してしまう烈火は、日頃から「ケンカでオレに勝ったらその人の『忍』になる」と公言しているものの、いまだに自らの君主を見つけられずにいたが…。400年の時を超えた因縁を巡る戦いが幕を開ける!

炎術士、魔道具、忍者と少年の心をくすぐるバトル漫画

喧嘩負けなしの「忍者」に憧れる少年・花菱烈火が治癒の能力を持つ少女・柳と出会う。不老不死の可能性を持つ柳を狙う組織と闘いながら烈火は400年にもわたる戦いに巻き込まれていく。

主人公は炎を操る能力を持っているし、魔道具と呼ばれる忍者の道具が出てきたりまあなかなかの厨ニっぷりを発揮してるわけですが、そういうのは嫌いじゃないです。武闘会あたりは幽遊白書のパクリ説もありますし、割とそこをピークに見限っている読者も多いと思います。

しかし、烈火の炎はラストバトルが最高なので機会があれば最後まで読んでみることをおすすめします。特に後半の画力は神がかっているので。

サンデー歴30年が選ぶおすすめの少年サンデー漫画ランキング!2024年連載中の作品から歴代の代表作まで厳選紹介

7. うしおととら / 藤田和日郎(完結 / 全33巻+外伝1巻)

あらすじ

蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪業の限りを尽くしていた。ひょんなことからヤツを解き放ったのが、蒼月潮。うしおはヤツにとらと名づけた……。うしおととらの伝説が、いま、幕を開ける!

ラストバトルは圧巻!うしおととらのコンビが最高すぎてなけてくる

破魔の槍を手にした少年うしおとその槍に封印されていた大妖怪とら。人を害する妖怪と戦いながら、強大な悪「白面のもの」に立ち向かう。

少年漫画のお手本とはこれぞというぐらいの王道ど真ん中。うしおととらの素晴らしいのはとにかくラストバトルの盛り上げ方。この長い長い物語は全部ここに繋がるんだなと。ラスト3巻の加速の仕方はほんとうにすごい。何度も何度も泣いた作品。

そしてね、うしおととらのコンビがまた最高でね。ちなみに僕はコンビものに弱いです。アニメもいろいろ端折ってましたがラストは良かったですね!

とにかく熱い漫画の鬼「藤田和日郎」おすすめ漫画まとめ!「うしおととら」「からくりサーカス」など

8. 進撃の巨人 / 諫山創(完結 / 全34巻)

あらすじ

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。

その日、人類は思い出した。奴らに支配されていた恐怖を。

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいたがある日突然その壁は超大型巨人に駆逐されてしまった。

とにかく巨人が気持ち悪くグロいのが当初のインパクトだった。しかし、中盤以降は対巨人よりもこの世界にまつわる謎が少しずつ明らかになってきておりとにかく続きが気になってしょうがなくなる。

おすすめファンタジー漫画!王道、ダークファンタジー作品や異世界転生、和&中華風など厳選紹介

9. あさひなぐ / こざき亜衣(完結 / 全34巻)

あらすじ

二ツ坂高校一年、東島旭、15歳。 中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。 痴漢を蹴りで撃退する強き女、あこがれの先輩、宮路真春、同じ一年生で剣道経験者の八十村将子と長身が悩みの紺野さくら…旭と仲間達“なぎなたガールズ”の強く!楽しく!!美しい!!!物語が始まる--

女子高生だけど超絶スポ根!熱い青春漫画

高校からなぎなたを始める旭とその部活の仲間の成長を描く女子スポ根漫画。ここまでの熱血スポ根は男子が主役の漫画でも昨今ないかも。

登場人物がほぼ女子ということで恋愛描写多めの作品かなと思いきや恋愛描写は少なく、むしろ仲間(ライバル含む)の心理描写のほうが多くかつ丁寧ですごく好感が持てる。

畑違いだけど雰囲気は「帯ギュ」「とめはね」にも似ています。つまり、描写が丁寧でおもしろいということです。

【超激アツ】おすすめ格闘技漫画!テンション上がる闘いが見れる名作を厳選

10. H2 / あだち 充(完結 / 全34巻)

あらすじ

ライバルであり、親友でもある国見比呂と橘英雄。甲子園をめざす2人の“ヒーロー”に、ひかりと春華の想いが交錯する…。正統派スポーツ&ラブストーリー。

投と打!二人のヒーローが甲子園で火花を散らす青春野球漫画

豪快なフォームで脅威のピッチングをする国見比呂。1年生にして名門の4番に座る怪物・橘英雄。二人は親友でありライバル。投と打。二人の怪物の対決とそれぞれの恋を甘酸っぱく描くあだち充節全開の作品です。

あだち作品は甲子園がゴールになることが多い中、H2は甲子園が本番。珍しいです。

野球漫画にありがちなメンバー集めは当然ワクワクするし、お調子者の木根の甲子園のピッチングは泣けます。

そして、主人公・比呂とライバル・英雄の親友関係は他のあだち作品よりかなり丁寧に描写されてるので本当に面白いです。ただ、ラストの試合だけはタッチのほうが盛り上がってるかな。

おすすめのおもしろい野球漫画をなんJに好評なものから一般的な名作まで紹介

11. BECK / ハロルド作石(完結 / 全34巻)

あらすじ

平凡な毎日に不満を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。

フェスでのプレイは鳥肌モノ!圧巻の演奏シーンは必見です

バンド漫画として最も有名な作品は『BECK』で異論はないでしょう。日常に不満を持つ普通の中学生コユキが天才ギタリスト竜介に出会い音楽の世界に踏み込んでいくという作品。BECKのバンド構成はこんな感じ。

  • ギター:南竜介…天才ギタリスト
  • ギター&ヴォーカル:コユキ…めっちゃいい声を持ってるヴォーカル
  • MC:千葉…海外のオーディエンスを堂々と煽れるラッパー
  • ベース:平…黒人よりよっぽどファンキーなベース(ペキペキペキペキ)
  • ドラム:サク…目が細い。メンバーで一番成長したともいわれる

まあ、よく集まったというようなスーパーバンド。しかし、いろんな妨害にあいまくってなかなか日の目を見ないという不遇のバンドで、ほんともう中盤から終盤にかけてはいい加減にしろやってぐらい日の目を見ない。ただその分チャンスをつかんだ時のカタルシスはすごいので全巻読んでいない人(結構多いと思う)は機会があれば読んでもいいかも。

ちょっと余談。『BECK』はアニメ化も映画化もしています。映画は僕は観ていないので詳しいことは言えないんですけど確かLIVEシーンはオアシスかレッチリの曲を流してただけで歌ってないみたいです。

それに対してアニメは良かった!もちろん見る前のイメージあると思うので賛否両論だったのは知ってるんですが個人的には良い出来だと思ってます。というのも当時のバンドシーンの顔役だった人たちから楽曲提供あったり実際にヴォーカルとして参加したりと結構ガチで再現しようとしてたんですよ。音楽総監修は元BEAT CRUSADERSのヒダカトオルでビークルの楽曲結構使われまくってました。サントラ買ったもんね、わたし。

例えば作中の「Swiming bear」をイメージしてBEAT CRUSADRSが提供した「moon on the water」や

Moon on the water – Koyuki Tanaka (Beck)

BECKの代表曲でもある「OUT OF THE HOLE」は10-FEETの名曲「LITTELE MORE THAN BEFORE」をアレンジして歌ったり音楽面でかなり気合はいった作品だったと思います。

ちなみにわたしのBECKの実際バンドイメージは国内だとVo&MCの組み合わせでMAN WITH A MISSIONで、海外だとなんとなくオアシス(ノエルが歌ってるときリアムがだんまりなのがコユキと千葉の関係っぽい)です。あくまでなんとくなくです。

2000年代日本のメロコア、パンクシーンのおすすめ神アルバムとを厳選してみた

12. ハチワンダイバー / 柴田ヨクサル(完結 / 全35巻)

あらすじ

表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。アマ最強を自負する彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった! テンション無限大!

81マスの宇宙を舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトル、ここに開幕っ!!!

プロになれなかった棋士・菅田が秋葉原の女性棋士に負けて裏の将棋の世界で成り上がる

「真剣」と呼ばれる賭け将棋の世界。いわば、将棋の裏の顔。奨励会からプロになれず賭け将棋で飯を食っていた菅田をコテンパンに任せたのは秋葉原の受け師の異名を持つ巨乳のお姉ちゃん。

この女性棋士に負けたことで菅田は真剣の道に進むことを決意。裏の将棋の世界で繰り広げられる破天荒な戦いに姿は生き残ることができるのか?

巨乳でメイドの服装をした女流棋士がヒロインということで「とんだイロモノ将棋漫画じゃねえか…」と舐めていた自分の顔をひっぱたきたい。圧倒的な熱・熱・熱。狂った世界での熱量がすごい。

真剣士と呼ばれる賭け将棋界の棋士たち。その世界に足を踏み入れた元奨励会の菅田。彼がタイトルでもある「ハチワンダイバー」というタイトルを回収したときのゾクゾク感よ!

普通の将棋漫画と一線を画すハチワンダイバー。この漫画の存在こそが将棋という文化のすそ野の広さを物語っている。


13. 蒼天航路 / 王欣太(完結 / 全36巻)

あらすじ

中国の三国時代の英雄曹操を「最も人に興味を示した英雄」として主人公に据え、新しい解釈のもとで三国志の世界を描いた長編大作である。

キャッチコピーは「衝撃のネオ三国志」。三国志の正史と『三国志演義』のエピソードへの独自のアレンジと、臨場感溢れる豪快な迫力や作者が「その人物に与えるコマにおいては全員主役」と語るという緻密なキャラクター描写が特長。

「破格の人」である曹操を描いたネオ三国志

三国時代の英雄の一人である曹操を「最も人に興味を示した英雄」として主人公に、新しい解釈のもとで三国志の世界を描いた長編大作。三国志というものは劉備玄徳にスポットが当たることが多いですが、歴史を動かしてるのは間違いなく曹操。この曹操の生涯と群像する英雄たちを生き生きと描いた傑作です。

とにかく、歴史最強の三国志から蒼天航路をまずおすすめしたい。登場人物の強烈な個性が凄い!ちなみに僕は蒼天航路で三国志童貞を捨てたため圧倒的に魏派です。

最後まで圧倒的な熱量で描かれておりラストは清々しささえあります。三国志初めての人もきっとハマるはずです。軍師の存在が非常に際立って描かれてる蒼天航路ですが、諸葛亮公明だけは横山三国志を読んでる人には受け入れられないかもしれません。

心が熱くなる超おすすめの歴史漫画を国別に紹介する|日本史・中国史・世界史の勉強にもなる

14. 食戟のソーマ / 附田祐斗、佐伯俊、森崎友紀(完結 / 全36巻)

あらすじ

実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!!

お色気×バトル!ジャンプが誇る異色の料理漫画

超名門料理学校である遠月学園に入学した幸平創真。この学校ではあらゆる料理対決(食戟)が認められていて、主人公は様々な料理人と料理バトルを繰り広げる。

ジャンプでここまでヒットした料理漫画は初。元アダルト系コミック出身の作家さんということで少し過激な表現もありつつ少年漫画の範疇で魅せてくれます

とはいえ、お色気は本当にスパイス程度で少年漫画の王道料理バトルという感じで非常に面白い。今後も楽しみな作品。


15. GANTZ / 奥浩哉(完結 / 全37巻)

あらすじ

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。

てめえ達の命は、なくなりました。新しい命をどう使おうと私の勝手です。

一度死んだはずの人間達が、閉じ込められたマンションで、謎の黒い球(ガンツ)から指令を受ける。拒否は出来ず、逃げれば死ぬ。ガンツのあと設定をマネた作品が死ぬほど出てきましたがそれぐらい衝撃があったということですよね。

ちょっとラストは「うーん」って感じもあるけどなんやかんやよくたたんだと思います。放り投げた伏線むちゃくちゃあるけど……弟吸血鬼にする必要あったんか?泉殺した意味あったんか?とか。けど仏像編、恐竜編、鬼星人編、大阪編は鳥肌モノの出来。

大人向けの面白いおすすめ青年漫画!2024年連載中の作品から完結済みの名作まで厳選

16. DRAGON QUEST ーダイの大冒険ー / 三上陸、稲田浩司(完結 / 全37巻)

あらすじ

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始! だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

少年漫画のど王道!勇者ダイと大魔導士ポップの活躍に目から汗が…

元勇者アバンに特訓を受けていた少年ダイが魔王の復活により世界を救うための魔王軍と戦う…ていう話。ドラクエの世界観をもとにオリジナルのストーリーで描かれます。

見どころは何といってもダイの相棒であるポップとライバルであるハドラーの存在でしょう。ポップは作者にとっても「読者と物語をつなぐ存在」として重宝されておりむちゃくちゃ強いやつに情けなくも立ち向かう姿に心打たれる存在です。

作中最弱のキャラから最後は対大魔王戦の切り札にまで成長するポップはほんとうにかっこいいです。最終バトルでは「勝手に動いた」と作者がいうほど神がかったかっこよさを見せつけてくれます。

アニメ「ダイの大冒険」全話感想まとめ|28年ぶりの再アニメ化はDQファンも納得のクオリティ
注意

電子版では22巻に再編されています。


17. アイシールド21 / 稲垣理一郎、村田雄介(完結 / 全37巻)

あらすじ

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

圧倒的ド迫力で描かれるアメリカンフットボールの世界

性格も体格も貧弱な小早川セナだがパシリで鍛えられた足は高校アメフト界最速。その走力に目を付けたヒル魔はセナの正体をアイシールドで隠し、ノートルダム大帰りのスーパースター「アイシールド21」とハッタリをかませ選手として登録する。セナの加入した泥門デビルバッツは全国大会決勝でもあるクリスマスボウルを目指してトーナメントに出場する…

後にも先にも唯一のアメフト漫画か。これからアメフト漫画を書く人はずっとこの漫画と比較され続けるだろう。俊足の臆病者、頭脳明晰の凡人、キックだけなどいびつなメンバーの寄せ集めが強敵たちと戦う。

細かいルールはわかんないけど燃える!スポーツマンガ全てでも上位に入る作品。

涙腺をぶっ壊しに来るおすすめスポーツ漫画を競技別に紹介してみる

18. 今日から俺は!! / 西森博之(完結 / 全38巻+番外編1巻)

あらすじ

「この転校をキッカケに俺は…」今までさえなかった三橋は目立ちたい一心で金髪パーマでツッパリデビュー!そんな三橋の前にもう一人の転校生、トンガリ頭にマスクでキメた伊藤が現れて……。金髪とトンガリ頭の最強ツッパリコンビが繰り広げる青春不良コメディ!

卑怯で金髪の三橋と頑固でトンガリ頭の伊藤の最強ツッパリコンビを堪能せよ

転校というタイミングで「今日から」ツッパリになることを決めた金髪で卑怯な三橋とトゲトゲ頭で真面目な伊藤の最強コンビの学園生活。

不良漫画なので当然のように他校と喧嘩もするし、それがメインでもあるんだけど半分ぐらいは学園・日常生活を描いていてそれがその辺のギャグ漫画よりもはるかにおもしろい。

個人的に最も繰り返し読んだサンデー漫画であり、全マンガの中でもTOP10に入るぐらい好きだったりします。とにかく、三橋と伊藤のコンビが最高なんですよ。正反対の性格だけど、お互いを信頼しあってる感じが素敵すぎる。最高のコンビですね、本当に。

また、学園モノでは避けて通れない「卒業」。この卒業に向けての空気感とか物語をどう終わらせるかとか…そういうのも含めて100点の作品です。

おすすめ西森博之作品!!「今日から俺は!!」「天使な小生意気」や新作「柊様は自分を探している。」もおもしろい

19. ANGEL VOICE / 古谷野孝雄(完結 / 全40巻)

あらすじ

ケンカだったらレアル相手でも楽勝!! 腕に覚えのある“ワル”が集まり、“県内最強軍団”と皮肉られる市立蘭山高校サッカー部。その奇跡の物語が始まる。熱き心を取り戻せ!!

喧嘩最強の不良集団が一人の少女との約束のために走って走る最も泣けるサッカー漫画

喧嘩だったらレアルマドリードにも圧勝できると言われる喧嘩最強の不良集団が監督・黒木の熱血指導のもと一人また一人とサッカーを始める。血の気の多い悪ガキとそれらを一心に支えるマネージャーの物語。

全40巻。非常に丁寧に丁寧に描いた作品です。不良どもが少しずつ集まってチームができる序盤、サッカーにのめり込み成長していく中盤、そしてクライマックス。絵も見やすく展開もよい。サッカーの試合展開としても、人間関係としてもめちゃくちゃ泣ける。

一度は読みたい泣けるおすすめ漫画2024|感動する名作漫画を厳選

まとめ

あらためて30巻以内、40巻以内の完結作品をまとめてわかったのは、掲載誌の看板・準看板ともいうべき名作ばかりだということだ。

ここで紹介してる漫画で読んだことがない作品があれば読んでみて損はないと思います。

以上、30巻以内・40巻以内で完結する漫画を読んでほしい…という記事でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus