最新マンガアプリランキング2018

少年ジャンプ歴25年の僕が選ぶおすすめジャンプ漫画!!連載中の作品から黄金期の名作まで厳選紹介

ジャンプを読み始めて25年以上。いい加減卒業しろという声も聞こえてきそうですが僕とジャンプの関係はそんなもんじゃないんです。黄金期と呼ばれるような時代もあれば、看板が続々と終わり暗黒期と呼ばれる時代もありました。

この記事では25年以上ジャンプキャリアから厳選したおすすめ漫画を「2018年連載中の作品」「黄金期の名作」「完結作品」「打ち切りだけどおもしろい作品」など様々な切り口で紹介します。

人気コミックまとめがい20%オフ VS Kindle Unlimited 2か月で99円

Amazonサイバーマンデーセールの期間中、「キングダム」「ワンピース」「弱虫ペダル」…などの超人気コミックが20%オフでまとめ買いできます。なかなかない機会なので年末を見越して購入をしておくとよいでしょう!

人気コミック20%オフ

Amazonサイバーマンデーセールに合わせて【12/11 1:59】まで2か月99円の破格のキャンペーンを実施中です。多くの漫画が無料で読めるので年末年始のおともにどうでしょうか?

Kindle Unlimiedを99円で試す

 

INDEX

2018年連載中のおすすめ漫画

まずは気になる今のジャンプの連載状況。2016年以降立て続けに看板作品(こち亀まで…!)が終了し、ジャンプは終わったともいわれました。しかし、新作が粒ぞろいなのもあり中々踏ん張っていると言えるのではないでしょうか?

1. ONE PIECE / 尾田栄一郎 (連載中)

あらすじ

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

全世界3億部以上を売り上げる日本一売れてる漫画

大海賊時代に幻の大秘宝「ワンピース」を見つけ出し海賊王を目指すルフィ。幼いころに「ゴムゴムの実」と呼ばれる悪魔の実を食べゴム人間になったルフィは仲間を探しながら世界中の海賊たちが跋扈する「偉大なる航路ーグランドラインー」を目指す。

ONE PIECE

© ONE PIECE

ドラゴンボールというジャンプの大看板が終了後、暗黒時代を経て連載が始まった今のジャンプの大看板。第1話を読んだとき多くの人が看板漫画の誕生を実感したと思う。悪魔の実を食べた能力者同士のバトル、そして壮大な伏線がちりばめられ物語。誰もが結末を従っている名作。

「全話無料連載 ワンピースアプリ」はフルカラーで毎日連載の神漫画アプリだった件(各編あらすじ&感想付き)
ワンピースが読めるマンガアプリ

ワンピースは公式のマンガアプリを利用すれば全話無料(しかもカラー)余裕で読むことができます。1日最大6話読めるので満足度も超高いです。

ONE PIECE 無料連載公式アプリ
ONE PIECE 無料連載公式アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

2. ハイキュー!! / 古舘春一 (連載中)

あらすじ

<おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

間違いなくバレーボール漫画の最高峰!古豪・烏野が全国に挑む

異論反論あるかもしれませんがバレーボール漫画の最高峰と個人的に思っているのが『ハイキュー!!』です。数年後にはバレーボール漫画のスラムダンクとして語られるのではないでしょうか。

以前イッキ読みしてからすっかり虜。ジャンプで毎週読んで、単行本で試合をイッキ読みというのを数回繰り返しております。名言が多いのも魅力の一つ。

おすすめバレー漫画 - ハイキュー!!

© ハイキュー!!

簡単な内容としては、運動能力は抜群だが技術がない日向翔陽が中学最後の試合でぼろ負けした天才セッターと烏野高校でコンビを組むことになる…というようなもの。結構オーソドックスな内容です。

バレーボールの試合のおもしろさ、選手の成長、熱いセリフが魅力なハイキュー!!ですが個人的に最大の魅力だと思っているのは「高校部活の終わりの雰囲気」をこれでもかというほどのリアリティで畳みかけてくるところだと思っています。勝って先へ進むもの、負けて引退するもの、引退する先輩を贈るもの…これらの描き方が抜群なんです。しかも、1校1校それぞれのドラマが見えるんです。まあ泣けますよね。

あの部活動の甘酸っぱい青春を思いだした人は必読です。

バレーボール漫画『ハイキュー!!』を一気読みしたんだけど超面白いね。スポ根好きにおすすめ

 

3. 食戟のソーマ / 附田祐斗、佐伯俊、森崎友紀 (連載中)

あらすじ

実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!!

お色気×バトル!ジャンプが誇る異色の料理漫画

超名門料理学校である遠月学園に入学した幸平創真。この学校ではあらゆる料理対決(食戟)が認められていて、主人公は様々な料理人と料理バトルを繰り広げる。

食戟のソーマ

© 食戟のソーマ

ジャンプでここまでヒットした料理漫画は初。元アダルト系コミック出身の作家さんということで少し過激な表現もありつつ少年漫画の範疇で魅せてくれます。とはいえ、お色気は本当にスパイス程度で少年漫画の王道料理バトルという感じで非常に面白い。今後も楽しみな作品。


 

4. 僕のヒーローアカデミア / 堀越耕平 (連載中)

あらすじ

多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる! ん? 私が誰かって? HA―HA―HA―HA―HA! さぁ、始まるぞ少年! 君だけの夢に突き進め! “Plus Ultra”!!

ジャンプの次の看板ともいわれる王道ヒーロー漫画

多くの人が”個性”という特殊能力をもつ世界では個性を悪用した犯罪者とそれを取り締まるヒーローがいる。誰よりもヒーローに憧れる主人公・デクは”無個性”だった…無個性ながらも熱い気持ちを持った少年が伝説のヒーローに出会い運命が変わっていく。

僕のヒーローアカデミア

© 僕のヒーローアカデミア

アニメ化もされた「僕のヒーローアカデミア」。次のジャンプの看板とまで言われている作品です。このアメコミっぽい絵柄とヒーロー対敵<ヴィラン>というわかりやすい超人バトルに学園要素を盛り込んだもので超王道の少年漫画です。主人公が成長していく過程がおもしろい。

バトル漫画おすすめバトル漫画!王道、能力バトル漫画を完結作品から新作まで紹介

 

5. 銀魂 / 空知英秋 (連載中)

あらすじ

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?

サムライの世界観とSF要素を組み合わせたドタバタコメディ

異星人「天人」に支配された江戸。かつて天人との戦いで「白夜叉」として恐れられた坂田銀時は万事屋として江戸のトラブルを解決していくという話。

銀魂

© 銀魂

70巻以上の連載が続いた銀魂も間もなく完結。ギャグもありつつ、人情話も盛り込んで来る現代版シティハンターともいうべき作品。時代や国、各種設定がごっちゃゴチャの世界観だけどキャラが立っているため違和感なく読めるのがすごい。基本笑いメインだけど時に少し泣けるし、ジャンプど真ん中のバトルもある名作。

漫画「銀魂」を全話無料で読むなら「銀魂公式アプリ」で読めばいいじゃない

 

6. 火ノ丸相撲 / 川田 (連載中)

あらすじ

弱小の大太刀高校相撲部に現れた1年生、“小さき”少年・潮 火ノ丸!「デカく」「重く」が絶対の競技に似合わぬ体格のこの新入部員、実はとんでもない過去が!?頂点・横綱を目指す――ド白熱高校相撲、開幕!!

心技体のうち体は足りなくても心は負けない!小さな相撲取りが綱取りを目指す

小学校時代に「鬼丸」と呼ばれた相撲少年・潮 火ノ丸。しかし、身長が止まり相撲の道は断たれたかに思えたが、血のにじむような努力を経て高校相撲界に帰ってきた。小さな相撲取り・ 火ノ丸が大太刀高校相撲部から綱取りを目指すど真ん中相撲漫画。

火ノ丸相撲

© 火ノ丸相撲

こんなまっすぐな相撲漫画がジャンプで読める日が来るとは…とにかく燃える。挫折・挫折・挫折・・・を経ても立ち向かう火ノ丸、そして仲間たち。国宝とよばれるライバルも魅力的で1試合1試合の駆け引きなど相撲初心者でも面白く読める。


 

7. Dr.STONE / 稲垣理一郎、Boichi (連載中)

あらすじ

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

文明が滅んだ世界でサバイバル開始!

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す謎の現象が発生。3000年後の世界で石化がとけた千空と大樹。文明がすべて失われたストーンワールドでのサバイバルが始まる。

Dr.STONE

© Dr.STONE

ぶっ飛んでいるようでストーリーも展開もギリギリのとこで均衡をとれている奇跡のような作品。毎週毎週絶妙なひきと斜め上を行く展開で飽きさせない。このままいけばかなりの名作になるかも…しれない。


 

8. 約束のネバーランド / 白井カイウ , 出水ぽすか (連載中)

あらすじ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

”鬼”に管理された世界から逃げ出せ!ジャンプ版プリズンブレイク

孤児院で幸せに暮らしていたエマ・ノーマン・レイはある日自分たちが「鬼」の食用として育てられていたことに気づいてしまう。信じていた母も鬼側の人間。孤児院の子供たちを救うためにエマとノーマンは脱獄の計画を立てる。

約束のネバーランド

© 約束のネバーランド

ジャンプらしからぬダークファンタジーであり、毎話ドキドキの展開をするのが約束のネバーランド。先の読めない展開は海外ドラマを彷彿とさせる。こういう作品は初期に設定が評価され人気が出るも連載が続くうちに失速する―ケースが多いが、約束のネバーランドはあまり失速せず安定しておもしろい。


 

9. 呪術廻戦 / 芥見下々 (連載中)

あらすじ

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

回を重ねるごとにじわじわと漫画読みに評価されてきた実力作

クラスメートを守るために宿禰と呼ばれる神にも等しい呪力を持つ化物を自身の体に取り込んだ虎杖悠仁。祖父の遺言でもある「弱いものを守れ」という言葉と呪物の被害を抑えるために呪術の専門学校に入学し化物たちと戦うことを決意する。

呪術廻戦

© 呪術廻戦

実は私は序盤の3話ぐらいで一度この作品を切っています。というのも絵もそこまでうまくはなく、劣化版「ぬらりひょんの孫」というような印象を受けたからなんです。しかし、ジャンプ読みクラスタが「やばい、今週の呪術廻戦くそおもしろい」というようなtweetが日に日に増えていくのを見て再度ジャンプ+でバックナンバーで1話から読み返したところ想像以上におもしろい。

ジャンプによくある王道ファンタジーバトルではなく、和風ダークファンタジー。しかも、人間や呪いのえげつなさを押し出しており、青年誌のような読み応えとやっぱりジャンプ特有の熱い展開を内包している。たぶんこの作品は半年後にもっと評価されているはず。


 

10. 鬼滅の刃 / 吾峠呼世晴 (連載中)

あらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

癖のある絵柄、独特の情景、そして優しさに心惹かれる作品

心優しき少年・炭治郎が家族の敵と鬼にされてしまった娘を救うために鬼殺隊に入隊する。入隊後、一癖も二癖もある仲間たちと鬼を討伐する指令を受けていく。>

鬼滅の刃

© 鬼滅の刃

第1話を読んだ時に「10話で打ち切りだな」なんて思ってすいませんでした。絵が非常に癖があるため読まず嫌いの人も多いかと思いますが、復讐が一つのテーマなのにもかかわらず非常に優しい作品です。和風モダンな世界観、兄妹の絆、スリリングなアクション、そして登場人物の生き様に心打たれること間違いなしの名作です。


 

11. ブラッククローバー / 田畠裕基 (連載中)

あらすじ

魔法がすべての、とある世界――。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す!

アンチ魔法の剣で魔法帝を目指す直球の少年漫画

魔法がすべての世界で生まれながらに魔法が使えないアスタは親友でありライバルでもあるユノとの約束を果たすために魔法帝を目指す直球の少年漫画。

ブラッククローバー

© ブラッククローバー

魔法が使えない代わりにアンチ魔法の剣と驚異の身体能力を持つアスタの戦い方と多くの登場人物の魔法バトルがわかりやすくてよい。作者の前作が結構ひねくれた作品だったので今作のいい意味でベタな設定&展開は一般受けもいいと思う。


 

12. BORUTOーボルトーNARUTO NEXT GENERATIONSー / 岸本斉史、 池本幹雄 (連載中)

あらすじ

忍界大戦ももはや過去、木ノ葉隠れの里も平和を享受する時代。七代目火影の息子・ボルトは、偉大すぎる父の影響か鬱屈した日々を送っていた。新たなる災いの影にも気づかずに…。新世代の伝説が今、開幕!!

天才と呼ばれた漫画家がナルトの続編を託された

ナルトの子供世代の活躍を描く正統派続編。七代目火影となったナルトは多忙のため息子ボルトとの関係がギクシャクしており、ボルトはそれに反発するという親のいなかったナルトとはまた違う悩みを抱える展開。ナルトから15年後の世界で繰り広げられる進化した忍術バトル。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-

© BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-

私は観ていませんが映画のストーリーの沿ってまずは進行中。ちなみに原作は岸本さんですが、漫画を描いているのは天才だったにもかかわらず岸本さんのアシスタントとして表に出てこなかった池本幹夫氏。氏にはオリジナルを書いてほしかったという思いもありますが…

ジャンプ読み切り史上最高傑作「COSMOS」/ 池本幹雄

 

13. ワールドトリガー / 葦原大介 (休載中…)

あらすじ

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!?

能力バトルにチーム戦の概念を持ち込んだ意欲作

異次元からの侵略者「ネイバー」の脅威にさらされている三門市で、その脅威から街の平和を守るボーダーに所属する三雲修。ある日ネイバーから来た遊真と出会い修の生活は一変する…

ワールドトリガー

© ワールドトリガー

異世界からの侵略に「トリガー」という兵器(能力?)で戦う能力バトル。とくに、能力バトルに「チーム戦」という要素を加えているので戦略性とかが読んでいて非常に面白いですね。主人公のセリフもいちいち核心をついていて平和ボケしている日本にとっては考えさせられる場面もちらほら。

面白いおすすめSF漫画32選!近未来や宇宙に思いを馳せる名作を厳選

 

14. HUNTER×HUNTER / 冨樫義博 (休載中…)

あらすじ

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

休載するたびに読者の期待を上回る展開を用意してくる会心の作品

偉大なハンターである父に出会うために、自身もプロのハンターを目指すゴン。ハンター試験を一緒に受けることになったレオリオ、クラピカ、キルアとともに難関を突破していく。

HUNTER×HUNTER

© HUNTER×HUNTER

ハンターハンターほど最初から今まで衝撃を与え続けてくれている作品はありません。まず世界観と設定がすごい。「文字」ですらオリジナルの物が作られているし、作品の中でもリアリティのあるエピソードがちりばめられている。バトルは「念」という特殊能力を使ったものが中心に。それぞれに特徴や制約があり、それを踏まえたバトルは読み手も非常に試される。また「蟻編」はあまりの緊張感に連載中2chが常に祭り状態だったというあまりにも伝説的なエピソードでもある。一読すべし。

【閲覧注意】面白いけど未完のまま終わってしまいそうな漫画 5選(休載注意)

 

黄金期に連載していたジャンプの名作

じつは「黄金期」はいつかという話になると結構意見が割れるところではあるが、「北斗の拳」の連載が始まった1983年からドラゴンボールが終わった1995年ぐらいというのが黄金期ということが多い。ちなみに1994年には653万部と発行部数は世界一である。

1. DRAGON BALL / 鳥山明 (完結 / 全42巻)

あらすじ

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

熱狂的なファンを世界中にもつバトル漫画の金字塔

山奥に暮らす尻尾の生えた少年・孫悟空が「七つ揃うとどんな願いも叶うドラゴンボール」を探す少女・ブルマと出会い冒険に出る。ドラゴンボールを探すライバル、悪党達と闘いながら悟空はどんどん強くなっていく。

 DRAGON BALL

© DRAGON BALL

全世界で今なお大ヒットする名作なので知らない人はいないと思います。私も小学生のころ毎週穴の開くように少年ジャンプを読んでいました。ドラゴンボールは初期のドラゴンボール探しの冒険から徐々にバトル色が色濃くなっていく作品です。特に少年期ラストのピッコロ大魔王戦は多くの漫画家に影響を与えるほどのヒリヒリ感がありました。中期から後期は次々と敵が強くなっていくのでインフレがすごいですが、それを悟空達の覚醒で乗り越えていくのはシンプルに少年たちをワクワクさせ虜にしていくパワーがありました。

みんな大好き鳥山明作品まとめ!「ドラゴンボール」「Dr.スランプ」など

 

2. SLAM DUNK / 井上雄彦 (完結 / 全31巻)

あらすじ
中学3年間で50人の女の子にふられた桜木花道。高校生となった彼は、ふと声をかけてきた女の子・赤木晴子に性懲りもなく一目惚れ。その「バスケットはお好きですか?」との問いに花道は…!?

スポーツ漫画の最高峰!1億冊売れたバスケ漫画の金字塔

バスケットボールマンガを語るうえでスラムランクを外すことはできません。僕自身死ぬほど読んできた作品で熱い想いを1万字ぐらいで書いたこともあります。

スラムダンクは主人公でありバスケ初心者の桜木花道が好きな女の子・赤木晴子の気をひくためにバスケをはじめるという典型的なスポーツ漫画です。特に凝った設定があるわけではなく、弱小高校が全国レベルの強豪と渡り合っていくというのもよくある展開と言ってもいいでしょう。にも関わらずここまで多くの人に愛されているのはまさに圧倒的な王道を行く作品だからでしょう。

スラムダンク

© スラムダンク

序盤はともかく中盤以降の圧倒的な画力、魅力的で愛されるキャラクター達、手に汗握り感動させる試合展開。どれもが最高なんです。全国最強の山王高校との試合は全スポーツ漫画の中でもNo.1なのではないかという試合で、我々バスケ部は試合の前やきつい練習の前に28巻と31巻を読み込んでたりしていました。

元バスケ部の僕がスラムダンクの全試合を語り尽くし「嗚呼、スラムダンク最高…」と懐古してみる記事
スラムダンクを安く読むには?

スラムダンクは作者の意向もあり電子書籍化されておらずいわゆるセールなどで安く買うこともできません。もし安く手に入れて読むなら古本系が良いでしょう。「全巻漫画.com」では完全版が定価で買うより7000円以上安く買えます。

スラムダンク | 全巻漫画.com


 

3. 幽★遊★白書 / 冨樫義博 (完結 / 全19巻)

あらすじ

教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!

「伊達にあの世は見てねえぜ」霊界探偵・浦飯幽助が妖怪たちと戦うバトル漫画

超不良の浦飯幽助が予定外の事故死をしてしまい生き返るための閻魔大王から試練を与えられる。生き返った後も霊界探偵として人間界に害を与える妖怪をとらえるように次々と指令がくだされる…という話。

vs妖怪のバトル漫画…というシンプルに聞こえますが意外とそうじゃない。初期は1話完結のオムニバスでお化けがらみのトラブルを解決しつつ、中期はどっぷりとしたバトル漫画へ路線変更。そのままいくかと思いきや能力バトルに突入し、最後はまたトラブル解決漫画へと変遷していく。鬼才・冨樫義博がストーリーをこじらせまくる前の初期衝動のような作品から徐々にLEVEL Eやハンターハンターの片鱗が見えてくるのが面白い。主人公チームの幽助、桑原、飛影、蔵馬の4人は最高のパーティーだと思う。


 

4. るろうに剣心 / 和月伸宏 (完結 / 全28巻)

あらすじ

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心――彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く!

伝説の人斬りが明治の世で人を守るために剣を振るう

幕末に伝説の人斬りと恐れられた「人斬り抜刀斎」こと緋村剣心。平和になった明治の世で不殺の流浪人として目の前の人々を守るために逆刃の刀を振るう日々。

るろうに剣心

© るろうに剣心

一時期はやった人を殺さない系主人公の走り。明治を舞台にしたチャンバラ漫画は当時新しく、絵もきれいだったので当時カルト的な人気を誇った。またアニメ化、実写映画化で大ヒットしただけでなくセルフリメイク作品まで出ている。つい先日正式な続編である「北海道編」が開始しました。

「るろうに剣心 追憶編」とかいう最高傑作のアニメ

 

5. こちら葛飾区亀有公園前派出所 / 秋本治 (完結 / 全200巻)

あらすじ

やつらをひとりも帰すんじゃねえぞ!!」ガンマニアの中川と冬本が派出所を訪れ、拳銃談義に。そこに暴走族が出現し、両さんらは追撃を開始!!

40年にもおよぶ長期連載に終止符をうった世代を超えて愛された作品

亀有公園前の派出所に勤務する超破天荒な警察官・両さん。お金持ちな中川、美人で金持ちの麗子、バイクに乗ると性格の変わる本田、そして両さんが恐れている部長など個性的なキャラクターが織りなす人情コメディ。

2016年に40年の歴史に幕を下しました。正直あまりの出来ごとに大きなニュースとして列島を駆け巡りましたね。こち亀は40年の歴史の中で様々な変化をしています。100巻以降面白くないという声もありますが、私は後半は本当に見ていて安心する作品大好きでしたね。安定感がヤバイ。


 

6. ろくでなしBLUES / 森田まさのり (完結 / 全42巻)

あらすじ

帝拳高校にとんでもない奴がやってきた! 泣く子も黙る超弩級のノーテンキ喧嘩ヤロウ、その名も前田太尊!! 入学早々、反目しあう応援団とボクシング部の抗争に巻き込まれてしまった太尊、勝嗣、米示の3人。停学中のボクシング部主将の畑中が戻り、事態は混迷を極める!

ジャンプ漫画でもっとも正統派な不良漫画

ジャンプはいわゆる不良漫画不毛の雑誌でして、その中でろくでなしブルースは唯一大ヒットした作品でしょう。暴走族というより高校を舞台にしたヤンキー漫画で、各高校の頭と戦うことが多いです。

ろくでなしBLUES

© ろくでなしBLUES

他の不良漫画と比べてとびぬけてるのが喧嘩の描写です。画力がとびぬけてますし、ジャンプ漫画だけあってケンカシーンは手抜き・カット一切なしです。四天王とよばれるライバル同士が手を組んで大阪の高校と戦いに行くシーンは滅茶苦茶燃えます。

県下一のヤンキー高出身者がおすすめする面白い不良・ヤンキー漫画!定番の人気作から新作まで紹介

 

7. DRAGON QUEST ーダイの大冒険ー / 三上陸、稲田浩司 (完結 / 全22巻)

あらすじ

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始! だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

少年漫画のど王道!勇者ダイと大魔導士ポップの活躍に目から汗が…

元勇者アバンに特訓を受けていた少年ダイが魔王の復活により世界を救うための魔王軍と戦う…ていう話。ドラクエの世界観をもとにオリジナルのストーリーで描かれます。

DRAGON QUEST ダイの大冒険

© DRAGON QUEST ダイの大冒険

見どころは何といってもダイの相棒であるポップとライバルであるハドラーの存在でしょう。ポップは作者にとっても「読者と物語をつなぐ存在」として重宝されておりむちゃくちゃ強いやつに情けなくも立ち向かう姿に心打たれる存在です。

 DRAGON QUEST ダイの大冒険

© DRAGON QUEST ダイの大冒険

作中最弱のキャラから最後は対大魔王戦の切り札にまで成長するポップはほんとうにかっこいいです。最終バトルでは「勝手に動いた」と作者がいうほど神がかったかっこよさを見せつけてくれます。

おすすめドラクエ漫画まとめ!ドラゴンクエストの世界観を漫画で堪能

 

8. 北斗の拳 / 武論尊、原哲夫 (完結 / 全27巻)

あらすじ

199X年、世界は核の炎に包まれた!! 文明は消え去り、世界は暴力が支配する時代になっていた──!

一子相伝の暗殺術「北斗神拳」の使い手ケンシロウが世紀末の悪党どもを成敗する

核の炎により文明が失われた世紀末で北斗神拳をあやつるケンシロウが南斗神拳の使い手や兄弟弟子のラオウなどと戦って戦って戦うバトル漫画の傑作。

多くの漫画家があの設定を心底羨んだという逸話もあるぐらい多くのクリエイターに影響を与えた作品でもある。原哲夫の圧倒的に濃い画風だけど一読の価値あり。ヒャッハー、ヒデブ等敵キャラのやられ方にも定評がある。


 

9. ジョジョの奇妙な冒険 / 荒木飛呂彦 (連載中)

あらすじ

イギリス貴族ジョースター家の一人息子・ジョナサン。紳士となることを目指し不自由ない暮らしを送っていた。だがその生活は「侵略者」ディオ・ブランドーの出現で一変。事あるごとにジョジョを陥れるディオの傍らには、石仮面が不気味にたたずみ……。

能力バトルの原点!スタンドが出た3部はまれに見る傑作。

ジョナサン・ジョースターの子孫である空条丈太郎は不思議なスタンドとよばれる能力に目覚める。その力の発現に祖父ジョセフ・ジョースターは100年前にジョナサンの肉体を奪ったDIOとの因縁を感じ、エジプトまでDIOを倒す旅に出る。

ジョジョの奇妙な冒険

© ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョをスターダムに押し上げたのは間違いなく第3部。スタンドという能力バトルの土台を作り、その後漫画界への影響も計り知れない。これまでのパワー中心のバトルの世界から、相性や戦略などが重視される能力バトルの世界へのシフトがこの作品を機に一気に見られるようになった。日本からエジプトへのロードムービーとして読んでも面白い。定期的に読み返したくなるのが第3部。

「ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ」でジョジョを1部から8部まで全話無料で読破しよう
注意

ジョジョは現在第8部をウルトラジャンプで連載中。部ごとに主人公が変わる形式でそれぞれの部で一つの作品といっていいほど巻数があるので注意。


 

10. キャプテン翼 / 高橋陽一 (完結 / 全21巻)

あらすじ

サッカーボールを友達に育った少年、大空翼は小学6年生。南葛小に転校してきた翼は、修哲小の天才GK・若林源三と出会う。翼は若林に勝負を挑むが、決着は両校の対抗戦でつける事に!!

世界中のサッカー選手を虜にした今なお続編が続くサッカー漫画のパイオニア

ボールに愛された天才サッカー少年大空翼の活躍を描く。ネタにされることも多い作品ですけど世界中にサッカー選手に愛された作品でもあります。

無印キャプテン翼の西ドイツ戦とかすごい好きだけどなあ。シュナイダー。個人的にはオンタイムで読んでいたワールドユース編が好きです。ちなみに今もなおシリーズを変えて連載中。サッカーボールをセグウェイのようにして歩く選手が出てくるなど相変わらずぶっ飛んでいます。

おすすめサッカー漫画をジャンル別に紹介!高校サッカー、ユース、クラブチーム、代表、なでしこの熱い戦いが読める
注意

キャプテン翼はジャンプでの連載はとっくの昔に終了していますがシリーズと掲載誌をまたいで今なお連載中。


 

11. Dr.スランプ / 鳥山明 (完結 / 全9巻)

あらすじ

天才科学者(?)の則巻千兵衛が作った人間型ロボット・アラレちゃんが暴れまくるパワフルGAGワールド! ペンギン村を舞台に、個性あふれるキャラクター達が続々登場!

鳥山明を世に出した傑作ギャグマンガ

天才科学者・則巻千兵衛が人型ロボットのアラレちゃんを作った。千兵衛の妹として学校に通い始めるアラレ。人間離れしたパワーでペンギン村をかき回すギャグマンガ。

鳥山明初の連載作品でもある「Dr.スランプ」。最初は博士を主人公と考えていたみたい。実際に千兵衛も作中で何度も「主人公だぞ…」みたいなことを言っています。僕なんかはDr.スランプとかはリアルタイムではないんですよね。生まれる前だし。なのでドラゴンボール→Dr.スランプっていう入り方をしています。

基本的にはギャグマンガですけど、鳥嶋を悪役にしたてたDr.マシリトとかでてくるとバトル漫画になるって感じです。ちなみにDr.スランプ作中最強はアンドロイドのアラレちゃんでもお坊ちゃまくんでもないですし、ガッチャンでも、ターボくんでもなくつんつくつんです。


 

12. セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん / うすた京介(完結 / 全7巻)

あらすじ

わかめ高校2年生の花中島マサル。彼が部長を務める謎の格闘技部「セクシーコマンドー」部の部員はフーミン・真茶彦・キャシャリン・スーザンの4名。ちょっとおかしな部活が、今日も展開され!?

ジャンプに突如降臨した新感覚ギャグ漫画

わかめ高校2年生の花中島マサルが部長を務める謎の格闘技部「セクシーコマンドー」。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

© セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

もう、むちゃくちゃシュールなギャグマンガ。ジャンプ連載時の衝撃は本当にすごかった。意味不明を通り越して笑えて来る新感覚の笑いは今読んでもな新鮮です。


 

上記以外の黄金期の作品

黄金期の作品はこれ以上あげてもきりがないので後は作品名のみ紹介しておきます。名前を聞けばわかるような作品ばかりです。

  • シティーハンター
  • 魁!!男塾
  • 聖闘士星矢
  • 地獄先生ぬ〜べ〜
  • みどりのマキバオー

 

ジャンプのおすすめ完結漫画

黄金期以降に連載された作品ですでに大団円を迎えているおすすめの完結漫画を紹介します。

1. NARUTO ーナルトー / 岸本斉史 (完結 / 全72巻)

あらすじ

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

世界的に大ヒットした忍者バトル漫画

忍者の住む里の問題児・ナルト。将来は伝説の火影の名を継ぐことを目指しているが、実は自身にその火影を殺した九尾の妖狐が封印されていることを知り…

NARUTO -ナルト-

© NARUTO -ナルト-

忍者という設定だけ残した超バトル漫画。世界中にファンがいる作品で実際におもしろいです。個人的には中忍試験、サスケ奪還編ぐらいまでの第1部が好きだが「暁」には燃えたし、なんやかんや最後まで見せ場のある作品。最終決戦だけもう少し盛り上げれたんじゃないかとも思う。


 

2. BLEACH ーブリーチー / 久保帯人 (完結 / 全74巻)

あらすじ

黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

ジャンプが誇るオサレ漫画!死神たちのバトルは厨ニ心をくすぐる…

霊が見える男・黒崎一護はある日悪霊に襲われる。死神を名乗る少女に命を救われた一護は、家族を守るために死神になり悪霊と戦うことを決意する…といありがちなスタートを切ったBLIEACH。

ソウルソサエティ編から一気に人気に火がつき、イケメンを大量に出しまくることで商業的に大きく成功した作品とも思っている。キャラが多すぎて主人公があまり出番がないが、それぞれのキャラが非常に人気があり主人公不在を感じさせない。卍解などの必殺技は声に出して読みたくなるものである。


 

3. アイシールド21 / 稲垣理一郎、村田雄介 (完結 / 全35巻)

あらすじ

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

圧倒的ド迫力で描かれるアメリカンフットボールの世界

性格も体格も貧弱な小早川セナだがパシリで鍛えられた足は高校アメフト界最速。その走力に目を付けたヒル魔はセナの正体をアイシールドで隠し、ノートルダム大帰りのスーパースター「アイシールド21」とハッタリをかませ選手として登録する。セナの加入した泥門デビルバッツは全国大会決勝でもあるクリスマスボウルを目指してトーナメントに出場する…

アイシールド21

© アイシールド21

後にも先にも唯一のアメフト漫画か。これからアメフト漫画を書く人はずっとこの漫画と比較され続けるだろう。俊足の臆病者、頭脳明晰の凡人、キックだけなどいびつなメンバーの寄せ集めが強敵たちと戦う。

細かいルールはわかんないけど燃える!スポーツマンガ全てでも上位に入る作品。

涙腺をぶっ壊しに来るおすすめスポーツ漫画を競技別に紹介してみる

 

4. ヒカルの碁 / ほったゆみ、小畑健 (完結 / 全23巻)

あらすじ

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

「神の一手」を追い求める棋士たちの物語

蔵で古い碁盤を見つけた進藤ヒカルが平安時代の天才棋士・藤原佐為に憑りつかれ以後の世界へといざなわれていく。

ヒカルの碁

© ヒカルの碁

この作品の凄いところは囲碁がわからなくてもおもしろいというその漫画としての面白さ、そして画力。それにしても主人公の成長を見る漫画ってなんでこんなに面白いんだろうか。スラムダンク同様続きが待たれる漫画であるが続きは出ないだろう。スラムダンクもそうだが主人公が成長する過程が見所であるこの手の漫画は主人公が強くなった後の展開が難しい。それでも僕は続きが見たい。

僕は今もあの漫画の続編を待ち焦がれている

ちなみにこの作品はシナリオと作画が分かれたマンガでヒットしたことでも有名。この漫画がなければデスノートもなかっただろう。


 

5. DEATH NOTE / 大場つぐみ、小畑健 (完結 / 全12巻)

あらすじ

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

まさに天才vs天才!死神のノートをめぐる頭脳戦

ノートに名前を書かれた人間は死ぬ…という荒唐無稽な設定からの、その設定に縛られない二人の天才の「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる。

DEATH NOTE

© DEATH NOTE

ジャンプ史上最高の頭脳戦が楽しめる作品がこの「DEATH NOTE」。社会現象にもなった作品。月とLの戦いの決着は衝撃が走った。終わり方は賛否両論あるが、バクマンで描いたようにこれ以上引っ張らずに終わらせたかったんだろう。間違いなく問題作で傑作。


 

6. バクマン / 大場つぐみ、小畑健 (完結 / 全20巻)

あらすじ

一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代成功物語開始!!

夢はアニメ化!ジャンプで連載を目指す二人の少年の熱血漫画道

クラス一の秀才でもある高木秋人から一緒に漫画家を目指すことを提案された真城最高。ジャンプで連載、アニメ化を目指す二人は中学生ながらにして作品を作り上げジャンプの編集部へ持ち込みをする…

デスノートの名コンビが手掛けた青春マンガ家漫画。そもそもデスノートも絵は下手だが話を作る才能はあった大場つぐみ(実はラッキーマンの作者)と画力は高いが自身のヒット作は少なかった小畑健がコンビを組んだ作品なので(自分たちのことを描いているのかな?)と当初錯覚するほど。

バクマン

© バクマン

作中に出てくる漫画家のそれぞれの作品がちゃんとアイディアや作画が出来上がっており劇中劇のようにもなっているということもおもしろい。


 

7. 封神演義 / 藤崎竜 (完結 / 全23巻)

あらすじ

紀元前11世紀の中国、殷の時代末期。崑崙山脈(こんろんさんみゃく)の仙人・太公望は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける! 殷の皇帝・紂王を誘惑して暴虐の限りを尽くす仙女・妲己(だっき)を、太公望は真っ先に封神しようとするが…!?

「封神演義」を藤崎竜が大胆リメイク。ジャンプ屈指のまとめ方で名作との呼び声が高い。

元前11世紀の中国・殷の時代末期。まだ仙人や妖怪、道士が人間界に存在したころの…という設定。太公望と呼ばれる道士が悪い妖怪や仙人を封印する「封神計画」を実行する。

封神演義

© 封神演義

なんと再びアニメ化するということで注目度が増してる封神演義。宝具とよばれる道具を使って戦います。単純なドンパチありつつも主人公が非力・頭脳タイプのためあの手この手の卑怯な技で戦っていくのが当時のジャンプでは非常に異端で面白かった。聞仲という適役の存在感・絶望感は是非味わってほしい。


 

8. BLACK CAT / 矢吹健太朗 (完結 / 全20巻)

あらすじ

かつて数多の要人を暗殺し「不吉」の象徴として闇の世界に君臨した伝説の抹殺者・黒猫こと、トレイン=ハートネット。彼は二年前所属する組織に処刑されたはずだった。だが世の中を掃除する掃除人としてここに復活!!

ジャンプでは珍しいガンアクション・バトル漫画

「不吉」の象徴として闇の世界で恐れられた伝説の抹殺者・黒猫・トレイン=ハートネット。組織を抜け自由気ままな掃除人としての生活をおくるトレインだったが、かつての相棒であり大切な人を殺したクリードとの戦いに身を投じることになる。

BLACK CAT

© BLACK CAT

人を殺さなくなった元・暗殺者というと「るろうに剣心」とある意味設定は似ている。物語後半の主人公が元いた組織、因縁の仇の新興勢力、主人公と三つ巴は結構見どころあり。なお、この作品を読んでいてもどうしてこの作者が「とらぶる」を描くことになったのかとても想像できません。

 

9. 魔人探偵脳噛ネウロ / 松井優征 (完結 / 全23巻)

あらすじ

女子高生・桂木弥子の父親が殺された。密室の惨殺事件。謎に満ちた事件は弥子の日常を混乱へ…。一向に捜査が進展しない中、悲しみにくれる弥子の前に脳噛ネウロと名乗る男が現れた。彼は言う。究極の『謎』を解きたいと…!!

異色の推理、サスペンス、魔界漫画開幕!!

魔界の謎を解きつくしたネウロが人間界に現れ、父親を殺された弥子とともに人間界の謎を解きつくす。このネウロとヤコのコンビの掛け合いが最高に気持ちいい。

魔人探偵脳噛ネウロ

© 魔人探偵脳噛ネウロ

ここまでアクの強いネウロに人間として負けなかったヤコは凄い。「電人HAL編」で一気に作品の評価が上がった。最後まで無駄なく終わった良作!


 

10. 暗殺教室 / 松井優征 (完結 / 全21巻)

あらすじ

号令と共に教室を満たす銃声!椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

僕たちは暗殺を通して大切なことを学んだ —

マッハ20で地球を壊滅させるほどの能力をもつ謎の生物。その生物は政府に「自身の暗殺」を椚ヶ丘中学校3年E組の生徒にさせることを脅迫した。どんなに殺そうとして殺せない生物は「殺せんせー」とよばれるようになる。

暗殺教室

© 暗殺教室

地球を滅ぼすパワーを持つ超生物が何故か教師になり生徒たちに暗殺を教えるというハートフルスクールアクションコメディ(書いてて意味わからなくなったw)。これもネウロ同様引き伸ばしなくきれいに終了。生徒との交流や成長は見ていて気持ちがいいね。ネウロより一般ウケする内容だったため映画化もされた。


 

11. PSYREN / 岩代俊明 (完結 / 全16巻)

あらすじ

『助けて』そう言葉を残し、雨宮桜子は姿を消した。夜科アゲハは彼女を捜すため、連続“神隠し”失踪事件に関わる都市伝説「秘密結社サイレン」へとアクセスする。そして、アゲハの命を懸けたゲームが始まった!!

ジャンプ史上もっとも容赦のない主人公

「PSYREN」と呼ばれる謎のデスゲームに巻き込まれた主人公・夜科アゲハと雨宮桜子。デスゲームをクリアしていくなかでアゲハ達はサイキックに目覚め、世界を滅ぼした謎の組織の存在に気づいていく。

PSYREN

© PSYREN

看板になれそうでなれなかった滅茶苦茶勿体ない作品。読み始めると序盤からどんどん引き込まれるはず(私は全巻購入してしまいました)。ストーリーも良い、設定もよい、仲間も魅力的、主人公もジャンプ漫画では考えられないほど容赦がなく魅力的、必殺技もジャンプ的で最高。もう少し仲間たちの見せ場を作って、敵キャラを掘り下げられていたらとんでもないヒット作になったのではないかと妄想せずにはいられない。

『PSYREN』とかいう看板になりそこねた打ち切り漫画を一気読みした

 

12. 黒子のバスケ / 藤巻忠俊 (完結 / 全30巻)

あらすじ
全中3連覇を成し遂げた超強豪高校には「キセキの世代」と呼ばれる10年に一人の天才が5人同時に存在した。そこには5人が一目置く存在だった幻のシックスマンがいたと言われている。

バヌケと揶揄されることもあるけどシッカリおもしろい!スラムダンク以来のジャンプバスケ漫画のヒット作品

「キセキの世代」がいわゆる人智を超える能力を持っているためリアリティを感じず連載当初は冷ややかな目で読んでいました(ごめんなさい)。しかし「キセキの世代」同士である青峰と黄瀬の対決ぐらいから急激に面白くなりました。

黒子のバスケ

© 黒子のバスケ

スラムダンクの影響をもろに受けているシーンとか結構あるんですが、キセキの世代との決着を最後まで描き切ったのは素直にすごいと思います。展開も早いため30巻という巻数も一気に読めるのも非常に良い。連載終了後の世界戦もお祭りとしては非常に良い出来です。

バスケ歴20年の僕がおすすめする厳選バスケマンガ

 

13. 遊☆戯☆王 / 高橋和希 (完結 / 全22巻)

あらすじ

今世紀初頭の発見以来、誰も完成させる事ができなかった『千年パズル』。いじめられっ子の遊戯がそれを解いた時、もう一つの人格が現れ、少年はゲームの達人となった。世にはびこる悪を裁く『闇のゲーム』が今、始まる!

作中のゲームが実際の世界で異例の大ヒットに!

古代エジプトの千年パズルを解くことにより『闇のゲーム』を操れるもう一つの人格を持ってしまった主人公・遊戯。千年パズルに秘められた謎、千年アイテムの所持者との闇ゲームなどゲームを通じて自身のもう一つの人格の謎に迫っていく。

遊☆戯☆王

© 遊☆戯☆王

カードゲームとしても世界的に大ヒットした遊戯王。ゲームというものにここまでスポットを当てた漫画は初かもしれない。ゲームを舞台にした王道の少年漫画に夢中になった子供たちも多くメディアミックスの金字塔ともいえる作品だろう。


 

14. LEVEL E / 冨樫義博 (完結 / 全2巻)

あらすじ

宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。その魔の手から地球を守るのは…熱血健康優良野球少年7番レフト・筒井雪隆。

天才・冨樫の悪ふざけを延々と見せられる快感

山形を舞台にオカルト的な要素の強い、宇宙人を題材としたSF作品。全2巻と短いが作者のやりたいことを余すことなく突っ込んだ問題作。

LEVEL E

© LEVEL E

バカ王子を軸に様々な物語が展開するオムニバス方式。『世にも奇妙な物語』が好きな人とかハマりそう。それぞれのエピソードが珠玉の面白さだが、カラーレンジャーは特におもしろかった。これがハンターハンターのグリードアイランドへ繋がったんだと感じさせる。


 

15. 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ / 横田卓馬 (完結 / 全10巻)

あらすじ

部活紹介で競技ダンス部の華麗なパフォーマンスに感動した高校一年の土屋雅春は、体験入部で同じく未経験の亘理英里と出会う。未知の世界へ踏み出した二人を待つのは!?

ひたむきな部のメンバーにグッとくる青春ダンス漫画

部活紹介がきっかけでダンス部に入った土屋雅春と亘理英里。あがり症のヒロインと楽しいダンスを目指す主人公、勝気な先輩、強烈な個性を持った部長などがダンスを通して成長していく姿を描く物語。

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~

© 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~

ジャンプからまさか出てきた競技ダンス漫画。作者は某オ◯ニーマスター黒沢というウェブ漫画を書いていた人ですが作風がまるで違います。主人公の二人は部の中でも突出してるわけじゃないんですがひたむきさがいいです。登場人物に誰も嫌なやつがいないのが良い。

「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」のtwitterアカウントに見る漫画家と読者の新しい関係性

 

16.ホイッスル / 樋口大輔 (完結 / 全15巻)

あらすじ

サッカーの名門校で、背が小さいだけで3軍補欠だった風祭。サッカーを諦めたくない風祭は桜上水へ転校する。だが名門校でレギュラーだったと勘違いされ…。

名門から弱小校に落ちてきた少年が持ち前の素直さで這い上がるサクセスストーリー

名門中学から弱小校に出場機会を求めてきた主人公・風祭将が体格の不利を持ち前の素直で頑固な性格で乗り越え、仲間たちと這い上がっていくサクセスストーリー。

実は連載当時はそんなに好きじゃなかったんですけど今見ても絵は綺麗だしサッカーに対しても真摯に取り組んでいて好感が持てる。

現在なぜかマンガワンで続編を連載中。集英社の作品の続編が小学館のマンガアプリというのはすごいなと思います。

ホイッスルWが読めるマンガアプリ

ホイッスルWはマンガワンで全話無料で読めます。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

マンガワン詳細

 

打ち切り?だけどおもしろい名作ジャンプ漫画

打ち切り等で巻数はあまり多くありませんが名作として語り継がれている作品です。

1. 武装錬金 / 和月伸宏 (完結 / 全10巻)

あらすじ

錬金術によって造られた、人を喰らう怪物・ホムンクルス!! 怪物に殺された高校生・武藤カズキは、謎の少女・斗貴子に“核鉄”を与えられ、生き返る…それは、カズキの新たな命であるとともに、怪物と戦う力だった!!

打ち切りされるもカルト的な人気を誇る名作

人を食べる怪物・ホムンクルスに襲われている謎の少女を救おうとして命を落とした武藤カズキ。謎の少女・斗貴子に「核鉄」と呼ばれる錬金術の産物を与えられ生き返りホムンクルスと戦うことになるのだが…

武装錬金

© 武装錬金

ホムンクルスと人との間で葛藤する主人公武藤カズキ。あくまで人間武藤カズキとの決着にこだわるライバル蝶野公爵。この二人の関係が非常に良い。ジャンプにしてはどこ仄暗い雰囲気が漂う作品のため大ヒットはしなかったが随所に名シーンが見られる良作である。


 

2. ダブルアーツ / 古味直志 (完結 / 全3巻)

あらすじ

あんたがこの手をとったらオレはもう絶対その手は離さない!! 死の病「トロイ」が蔓延する世界――巡回僧のエルーは、病の発作を起こし死にかけた所を少年・キリに救われる。何故か彼と“手を繋いでいる間”だけは発作を止められることがわかり…!?

つないだ手はもう離せない!ボーイ・ミーツ・ガールの極致ともいえるファンタジー作品

致死率100%の奇病「トロイ」が蔓延する世界で、エルーと呼ばれる少女がトロイを発病し死にかけたところをキリという少年に助けられる。エルーのトロイの進行を止めるにはキリと手をつなぎ続けるしかない。着替えも、お風呂も、トイレも手をつないだまま二人は政界を救えるのか?

© ダブルアーツ

ダブルアーツ

しかし、これを打ち切るなんて、、、ああ、もったいない。連載当時は主人公の髪型変やなぐらいにしか思ってなかったけど、設定は秀逸だしキャラも良かった。絵はまだまだだけど…

コミックスで一気読みすると気にならないけど週刊連載だと間延びしてるように感じられ打ち切られたみたいです。未読の方は一読の価値あるかと。嫌いだった人も今読んでみると以外に面白かったりしますよ(俺もそうだった)。

ダブルアーツとかいう打ち切りだけど最高にワクワクする漫画

 

3. シャーマンキング / 武井宏之 (完結 / 全32巻)

あらすじ

シャーマンて知ってる!?この世とあの世を結んで、神・精霊・死者の霊なんかと交流する事が出来る不思議な能力を持った人らしい…!僕のクラスに来た転校生・麻倉葉は、実はそのシャーマンだったんだ!!!

史上最悪の打ち切りの呼び声が高いシャーマンキング…実は完全版で補完されていた

この世とあの世を結ぶシャーマンの王(シャーマンキング)を決める戦いシャーマンファイト。朝倉葉はシャーマンキングを目指し上京。様々なシャーマンとの戦いを通じて成長していく。

シャーマンキングの後からいわゆる「ゆるい」主人公が急増。霊とともに戦うシャーマン通しの戦いが子供たちを熱狂させたが、ラストが信じられない打ち切りで世間を愕然とさせた。作品の結末は完全版コミックスで補完された。


 

4. 翠山ポリスギャング / 甲斐谷忍 (完結 / 全2巻)

あらすじ

犯罪多発地帯の東京・翠山。新米警察官・遠山銀之介は翠山署に配属され、着任早々誘拐事件を解決! だがそれは幼い頃に生き別れた銀之介の双子の兄・金之介の活躍のおかげだった…。生き別れた後、凰厦組組長に育てられヤクザになった兄と、警官になった弟…。真逆の人生を歩む2人が再会し、次々と事件に遭遇していく…。これは運命なのか!?

生き別れた双子が警察とヤクザになった再会って…インファナル・アフェア?

幼いころ生き別れた双子の兄弟・金之介と銀之介。金之介に命を救ってもらった銀之介は警察官に。一方、金之介はヤクザに拾われ極道として生きていく。東京・翠山で出会った二人は次々と凶悪犯罪に巻き込まれていく。

翠山ポリスギャング

© 翠山ポリスギャング

『ライアーゲーム』の作者・甲斐谷忍のデビュー作で非常に少年ジャンプらしからぬ本作。全2巻となかなかの打ち切りスピードではあるがストーリーがまとまっており非常におもしろい。青年誌だったらもっと人気出ていたはず。

1時間で読める!3巻以内で完結するオススメ漫画

 

5. フープメン / 川口幸範 (完結 / 全2巻)

あらすじ
八柴高弱小バスケ部の美人マネージャーに勧誘された、バスケ初心者の佐藤雄歩。ドキドキしながらついていくと、救世主と呼ばれるアメリカからの転校生・ジョシュを紹介された。実は、英語が話せる雄歩は通訳要員で勧誘されたのだった。しかし、自分も選手になることを夢見て…。

「黒子のバスケ」が同時に連載しなかったら打ち切られずに済んだかもしれない名作

とにかく連載時期が悪かったとしか言えない。隠れファンも結構多いのが「フープメン」。なぜ「黒子のバスケ」と同じ時期に連載したのだろうか…

フープメン

© フープメン

アメリカの留学生とコミュニケーションをとるためにバスケ部に勧誘された主人公。当初こそこの通訳というポジションでいくのかな?と思いきやシューターとして開花していく…というところで終了。全2巻ながらいろいろと期待させる伏線と、凡人としての主人公に感情移入できる作品でした。最近Kindle化したので未読の人は是非。

 

まとめ

ジャンプはジャンプ+などのアプリとあわせて最近攻めてて面白いです。長期連載が続々終了してますがきっとどんどん面白い作品が出てくると思いますのでこれはと思う作品があれば追加していきます。

とにかくいろんな「おすすめ漫画」を読みたい人は以下記事をチェック

絶対に面白いおすすめ漫画!今人気の話題作から殿堂入りの名作まで厳選紹介

人気コミックまとめがい20%オフ VS Kindle Unlimited 2か月で99円

Amazonサイバーマンデーセールの期間中、「キングダム」「ワンピース」「弱虫ペダル」…などの超人気コミックが20%オフでまとめ買いできます。なかなかない機会なので年末を見越して購入をしておくとよいでしょう!

人気コミック20%オフ

Amazonサイバーマンデーセールに合わせて【12/11 1:59】まで2か月99円の破格のキャンペーンを実施中です。多くの漫画が無料で読めるので年末年始のおともにどうでしょうか?

Kindle Unlimiedを99円で試す

3 Comments

スポーツ漫画最高傑作はテニプリ、2位はジャンプじゃないけど弱ペダなんだよなあ。テニプリは後半のトンデモ展開が賛否両論あるし、テニミュや恋愛ゲームといった女ウケ要素は無駄だし一切いらないけどそれでも余りあるほどの原作やアニメの激アツ展開の数々、魅力的な青学キャラクターたち。
スラムダンクも楽しんで読んだけど物足りない。キャラも不二とか手塚ほど魅力のあるかっこいいキャラは出てこない。終わり方も打ち切り漫画っぽくて微妙。でも第2部はやってほしい。

返信する
TA

シャーマンキングは連載当時は”みかん(未完)”でしたけど、
いまは完全版でちゃんと完結して終わってますよ。
なので、個人的には完結枠だと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus