最新マンガアプリランキング

アニメ「呪術廻戦」全話感想と見逃し動画の無料視聴方法まとめ|圧巻のクオリティで展開するダークファンタジー

ジャンプで人気連載中のダークファンタジー・バトル漫画「呪術廻戦」のアニメ化が決定しました。登場人物の個性、バトルのカッコ良さ、呪霊たちの狂気…などなど近年のジャンプ作品の中でも異色のダークさを放つ傑作です。

 

鬼滅の刃がそうなったように呪術廻戦もアニメ化が異常にヒットするかもしれない…と個人的に思っております。

↓ 感想にジャンプ

 

アニメ「呪術廻戦」を見逃した人や放送地域外の人が見る方法は

無料で「呪術廻戦」を見る

U-NEXTの特徴

  • 映画もアニメも漫画もラノベも小説も!エンタメ全部楽しめる
  • 初回31日間が月額2,189円(税込)が無料に!
  • 雑誌も読み放題
  • 登録時に600P!2か月目以降は毎日1200P付与
  • 原作漫画「呪術廻戦」を全巻実質40%オフで追加購入できる!

アニメ「呪術廻戦」は各種見放題配信サービスで見逃し配信をしておりますが、原作漫画も40%ポイント還元で購入できるU-NEXTがとくにおすすめです。

これで安心!U-NEXTを31日間完全無料で使い倒す!入会から注意点まで画像付きで概説

U-NEXT:基本情報

項目無料体験通常料金
料金0円2,189円(税込)
ポイント600P1200P
見放題動画数14万本以上14万本以上
雑誌読み放題70誌以上70誌以上

U-NEXT 公式サイト

 

「呪術廻戦」の魅力と原作漫画を無料で読む方法

原作漫画「呪術廻戦」について簡単におさらいしていきます。ちなみに私も全巻持っております。

呪術廻戦 / 芥見下々(連載中)

あらすじ

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

回を重ねるごとにじわじわと漫画読みに評価されてきた実力作

クラスメートを守るために宿禰と呼ばれる神にも等しい呪力を持つ化物を自身の体に取り込んだ虎杖悠仁。祖父の遺言でもある「弱いものを守れ」という言葉と呪物の被害を抑えるために呪術の専門学校に入学し化物たちと戦うことを決意する。

呪術廻戦

© 呪術廻戦

実は私は序盤の3話ぐらいで一度この作品を切っています。というのも絵もそこまでうまくはなく、劣化版「ぬらりひょんの孫」というような印象を受けたからなんです。しかし、ジャンプ読みクラスタが「やばい、今週の呪術廻戦くそおもしろい」というようなtweetが日に日に増えていくのを見て再度ジャンプ+でバックナンバーで1話から読み返したところ想像以上におもしろい。

ジャンプによくある王道ファンタジーバトルではなく、和風ダークファンタジー。しかも、人間や呪いのえげつなさを押し出しており、青年誌のような読み応えとやっぱりジャンプ特有の熱い展開を内包している。たぶんこの作品は半年後にもっと評価されているはず。

少年ジャンプ歴30年の僕が選ぶおすすめジャンプ漫画!!連載中の人気作品から黄金期の名作まで厳選紹介

アニメ化で期待したいのは特殊なバトルシーン

「呪術廻戦」では呪術を使った特殊な戦闘法がメインです。領域展開とか卍回並みにお洒落で、これをどうアニメにするのか…おらワクワクすっぞ!

あと、作品独特のえぐみをなるべく消さずにアニメ化してほしいですね。

原作「呪術廻戦」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTで原作漫画を読む

「呪術廻戦」はマンガアプリのジャンプ+やゼブラックでも2巻分ぐらいは読めますが全巻読むことはできません。アニメにはまったらきっと続きを原作漫画で読みたくなると思いますのでその場合は間違いなくU-NEXTが最安値で購入できるサービスです。

とにかく全巻40%ポイントバックされるので入会月に購入すれば2000円以上お得になります。

 

アニメ「呪術廻戦」放送情報 / キャストまとめ

TVアニメ「呪術廻戦」について公式の情報を中心にまとめます。

アニメ「呪術廻戦」- 放送情報

放送局放送開始日
MBS / TBS系 全国28局ネット2020年10月2日 1時25分~

TBS系で全国28局で放送するので多くの地域で見ることができるでしょう。田舎で放送していない場合はTverかVODサービスの活用がおすすめです。

U-NEXT 公式サイト

アニメ「呪術廻戦」-  キャスト(声優情報)

登場人物キャラクター紹介

虎杖 悠仁

CV:榎木淳弥

呪いの王・両面宿儺の猛毒に耐えられる千年生まれなかった逸材。常人離れした身体能力で、喧嘩も強い。快活・素直で、学校帰りに病気の祖父を毎日見舞うなど心優しい性格の持ち主。特級呪物「両面宿儺」を口にしたことで呪力を手にした。

伏黒 恵

CV:内田雄馬

都立呪術高専1年生。2級呪術師。少しでも多くの善人が平等を享受できるように不平等に人を助けるために呪術師となった。

釘崎 野薔薇

CV: 瀬戸麻沙美

都立呪術高専1年生。3級呪術師。東京(都会)に対しての強い憧れを持ち、また自らの出身地(田舎)を嫌っている。呪術高専に入学した理由も「田舎が嫌で東京に住みたかったから」。

五条 悟

CV:中村悠一

都立呪術高専1年担任。「最強の呪術師」と称される特級呪術師。彼が「悪い性格」を持ちながら教鞭を取ったのも、後進を育て、強い仲間の術師を作るためである。

両面宿儺

CV:諏訪部順一

「呪いの王」と称される特級呪物で、最上位の呪いとされる。呼称は「宿儺」。呪術全盛の時代に術士が総力を挙げて両面宿儺に挑んだが、敵わず敗れたと言われている。

七海 建人

CV:津田健次郎

1級呪術師。27歳。五条の1つ下の後輩。元会社員で、言わゆる「脱サラ呪術師」。「労働はクソ」「同じクソなら適正のある方へと出戻りした」と話し呪術師になった。

真人

CV:島﨑信長

人間への恐れから生まれた未登録の特級呪霊。
髪が長く、身体中継ぎ接ぎだらけの青年のような姿をした人型で、異様ではあるが一見すると人間の様に見える。軽薄な態度に加え子供のような明るさを持つ無邪気な性格。時には人間にも親密に接するが本性は冷酷非情で、人間を玩具程度にしか考えていない。

 

アニメ「呪術廻戦」全話あらすじと感想

アニメ「呪術廻戦」の全話あらすじ+感想を毎週更新していきます。

#1「両面宿儺」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #01

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #01

あらすじ

並みはずれた身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁。祖父が死んだ夜に呪術高専一年の伏黒 恵と出会う。
彼は、虎杖の持つ“呪物”を回収しに来たというが、ちょうどその“呪物”は虎杖の先輩らによって封印が解かれていた。“呪物”が引き寄せた、呪いの化け物に襲われる先輩たち。そこに虎杖と伏黒が駆けつける。

見ましたか第1話?

 

めちゃくちゃ良かったです!

 

オープニングから歌も映像も良かった。そこだけで期待度上がりまくってたんですけど、めちゃくちゃ面白かったです。絵がまず良い。原作の荒々しさを残しつつ、非常に洗練されており呪いとの戦いもぬるぬる動いていて最高でした。

 

というか醸し出す雰囲気が良すぎて…あらためて「呪術廻戦」って超面白いんだなっていうのをアニメで再確認した感じです。


#2「自分のために」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #02

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #02

あらすじ

見知らぬ部屋で目を覚ます虎杖は、目の前にいた呪術高専の教師・五条 悟から自分の“秘匿死刑”が決定したと告げられる。五条は、虎杖に二つの選択肢を示す。今すぐ死刑になるか、『両面宿儺の指』20本を探し出し、すべて取り込んだのちに死ぬか――。

第2話も第1話同様に最高でした。この「呪術廻戦」のアニメは覇権とりそう…。

 

第異常に身体能力の高い少年・虎杖が呪いの王と呼ばれる両面宿儺の指を取り込むという導入から、第2話でまさに物語が動きましたね。指1本分とは言え両面宿儺を凌駕する力を持つ五条悟から両面宿儺を取り込む器になることを提案され、呪術専門の高校に編入することに。

 

虎杖が戦う理由を心に決めた第2話でした。


#3「鉄骨娘」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #03

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #03

あらすじ

3人目の一年生、釘崎野薔薇を迎えに行く虎杖と伏黒、五条。そのままとある廃ビルへ向かい、五条は虎杖と釘崎に、廃ビル内に潜む呪霊を祓ってくるよう課題を与える。ビル内、二手に分かれて呪霊を探し始める虎杖と釘崎は、子どもを人質にとる狡猾な呪霊と対峙する。

アニメ「呪術廻戦」は本当にすごいですね。Twitterとか見てても第3話まで原作を読んでる人から一切不満出ていない。なんというか違和感が全くないです。声優の違和感0、余計なアニオリをいれずにほぼ原作準拠。だけど、原作の連載最新のエピソードとかを違和感なくアニメ序盤に放り込んでくる。凄いです。

 

この第3話はヒロインとはとても言えない1年唯一の女子・釘崎野薔薇の登場回です。田舎から来た強気な女子・野薔薇と呪術師になったばかりの虎杖ふたりで呪いを祓いにいく話です。

 

私はこの野薔薇が凄い好きでして、女子なんだけどめちゃくちゃ強い女子です。精神的に。だけど、ちゃんと優しさももってる。この野薔薇の登場回はその魅力が凄く端的に詰まってるんですよね。野薔薇が命を懸けて呪術師になってる理由を語るシーンなんてすげえさわやかなです。


#4 「呪胎戴天」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #04

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #04

あらすじ

少年院で起きた緊急事態に、虎杖、伏黒、釘崎が派遣される。任務は、いずれ特級呪霊に成り得る呪胎とともに取り残された生存者の確認と救出。乗り込んだ虎杖たちは、無慈悲な現実に直面する。直後釘崎の姿が消え、残された虎杖と伏黒の隣には、特級呪霊の姿があった。

んー、、、、このエピソード1話でここまで進めるかー。ちょっと展開が早すぎる気がします。この「呪胎戴天」は序盤の中でも絶望感が圧倒的なエピソードなんです。それこそ毎週新しい絶望感を感じるようなエピソードです。

もちろん絶望感は全く問題ないぐらいちゃんと描かれてるんですが、展開が早すぎてなんというか「勿体ない」と思ってしまいました。もっと贅沢に時間使っても…と。

作画相変わらずのド安定。両面宿儺の領域展開や呪霊の生得領域など見どころバッチリでした。


#5 「呪胎戴天-弐-」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #05

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #05

あらすじ

少年院の外に退避した伏黒は、特級呪霊の死に気付く。次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、虎杖の体から心臓を抜き取り、人質にする。このままでは虎杖の意識が戻っても死んでしまうと戦い始める伏黒だったが、格の違いを痛感する。

宿儺 vs 恵。恵がなぜ虎杖を救ったのか、そしてその覚悟が垣間見える回でした。相変わらず戦闘シーンは圧巻。今回は肉弾戦だったこともありスピード感エグかったですね。

この戦いを通して恵に強烈な関心を宿儺は抱くわけですが、結構大事な伏線なので覚えておいた方がいいです。

そしてそして、高専の2年生出てきましたね。この2年生たちは呪術の0巻の準主役たちです。0巻はアニメ化するかわからないので気になる人は単行本を買いましょう。文句なしにおもしろいので。


#6 「雨後」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #06

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #06

あらすじ

虎杖の死に悔しさをかみしめる五条。仲間の死に沈み込む伏黒・野薔薇は強くなるために2年生達と特訓を始める。一方、夏油達も動き出す。そんな中、死んだはずの虎杖は――。

第6話は第5話までの派手な戦闘シーンはほぼなく幕間ともいうべき回でしたね。個々で大事なシーンもありましたし、好きなシーンも多くありました。

まず虎杖が宿儺の内面世界で契約を結び生き返ります。そして、人間最強でもある五条との修業がはじまるというある意味少年漫画では王道の展開ですね。そして、敵の存在が発覚します。少年院に特級を放った呪霊達の存在がはじめて明かされます。まだかなり序盤ですが重要な伏線も張られていますのでじっくり見ましょう。

そして、残された恵と野薔薇は2年と修行開始します。とくに恵は少年院で犠牲になった人の母に事の顛末を話に行くシーンがあって悲しいシーンなんですけどちゃんと向き合っている恵にかなり好感が持てるはずです。


#7 「急襲」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #07

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #07

あらすじ

移動中だった五条は、特級呪霊・漏瑚の奇襲を受ける。攻撃を重ねても決して当たらない――漏瑚は、すぐに五条の強さを目の当たりにする。一瞬で高専に戻り、修行中の虎杖まで連れてくる余裕の五条に、漏瑚は怒りを爆発させ、ある手段に出るが、対して五条は――。

最強・五条悟の戦闘シーンがこれでもかというほど堪能できる回でした。もう何が凄いかって放送開始前から「五条先生」がTwitterのトレンド入りするぐらい注目度の高いシーンでした。そして五条先生のご尊顔があらわになってからはファンアートの雨あられ。すごいぜ、五条先生。

五条先生が領域展開するシーンは原作の方が個人的には好きです(アニメが綺麗すぎる)が、ゾッとする作画でしたね。まじでかっこいいです。おそらくこの第7話でアニメ呪術廻戦の地位が不動になったと思います。


#8 「退屈」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #08

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #08

あらすじ

交流会に向けた特訓の合間。釘崎と伏黒の前に、呪術高専京都校の禪院真依と東堂が現れ、二人にケンカを吹っ掛ける。伏黒を腕っぷしで押していく東堂。一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、釘崎は真依を挑発するが――。

五条先生や虎杖のパートは一段落氏、高専の1年と2年メンバーが京都校の怪物・東堂と出会う回です。いい感じで嫌な奴ら感を出してくる京都校。いいですね。性癖のつまらん奴は退屈と断ずる東堂にボコボコにされる恵とそれをとめるパンダと棘。棘はかっこいいですなぁ。

あと原作0巻(未アニメ化)の主人公である乙骨の存在もちゃんと言及されましたね。0巻もいつかアニメ化してほしいけど…。


#9 「幼魚と逆罰」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #09

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #09

あらすじ

高校をサボり映画館に来た吉野順平は、自分をいじめていた同級生が顔を変形させられ、死んでいるところを目撃する。“犯人”を追い、声をかける吉野。その後、事件現場の映画館に乗り込んだ虎杖と脱サラ一級呪術師の七海建人は、2体の呪霊に遭遇する。

虎杖が修行として実践をこなしていくというエピソードであり原作屈指の鬱エピソードがはじまりました。虎杖を教えるのは人気キャラ七海。この作品の中でも屈指の常識人であり、良い大人、良い見本ですね。声もバッチリです(最高です)。

また人間の呪いである真人も登場です。作中でも決して最強というわけではないですが、これぞ呪いというような真人。本編を通してずっと絡んでくる屈指の悪役です。


#10 「無為転変」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #10

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #10

あらすじ

吉野の調査を任された虎杖は、補助監督の伊地知に作戦を聞く。低級の呪いに吉野を襲わせ、反応を確かめるというが作戦は失敗し、虎杖は吉野に直球で声をかける。結果的に嫌悪する担任教師を追い払ってくれた虎杖を見て、吉野は話を聞く気になる。一方、真人のアジトを突き止めた七海は地下水路で真人と相まみえるのだった。

七海vs真人、虎杖と吉野の出会いなど物語が大きく動く回です。虎杖は吉野と打ち解け、吉野の母にも気に入られます。一方で七海は真人と戦うも、体の大きさを自在に変化できる真人との相性の悪さから徐々に追い詰められます。


#11 「固陋蠢愚」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #11

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #11

あらすじ

真人に追い詰められた七海は呪力の制限を解除、十劃呪法『瓦落瓦落』で地下水路の壁を破壊し、がれきの雨を降らせる。一方、吉野と接触した虎杖は、映画の話で意気投合する。吉野の母とも会い、家に招かれるとさらに打ち解けるのだったが…。

前回真人に追い詰められた七海は奥の手を解禁。定時までは制限していた縛りを解除し呪力を開放。自身の呪力を破壊した壁に付与して周囲一帯を壊滅させる十劃呪法『瓦落瓦落』で真人と一端の引き分け。一時撤退します。

一方で吉野は母が呪いに殺されているのを発見。自分を過去いじめてたやつらじゃないかと疑った吉野は学校に乗り込み、生徒たちに覚えたての呪いを振りまく。


#12 「いつかの君へ」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #12

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #12

あらすじ

真人に心酔していた吉野は、上手く利用され虎杖と戦うように仕向けられていた。復讐に走り暴走する吉野に対し、虎杖は拳を重ねながらも動機を聞き出し説得しようと図るが、吉野の口から残酷な事実を知ることになる。そんな二人のそばに真人が忍び寄り――。

呪術廻戦前半最大のトラウマ回です。復習に走る吉野を止めに行く虎杖。戦いながらも母が呪いに殺されたことを知った虎杖は吉野を高専に誘う。

そこに真人が現れ吉野を無為転変で改造人間にしてしまう。虎杖は吉野を人間に戻すために宿儺に懇願するもそんなことに力を貸す気はないと大笑いされてしまう。

吉野を殺した真人を殺すため虎杖と真人が戦い始める。


#13 「また明日」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #13

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #13

あらすじ

間一髪で真人の一撃を防ぎ虎杖を救った七海。ここで確実に真人を祓うため虎杖と七海は息の合った攻撃を重ねる。真人は改造人間を使い虎杖を精神的にも追い詰めようとするが、虎杖はそれを乗り越える。畳み込まれる攻撃に追い込まれた真人は「死」を感じ――。

真人を倒すために虎杖と七海がタッグで挑む。宿儺を内に封印する虎杖は真人の魂を破壊できるいわば天敵。いよいよ真人を倒すというところまで追いつめるも真人は領域展開を獲得し七海を引きずり込む。

真人の無為転変で死を覚悟する七海だったが、そこに虎杖が侵入。領域展開は術式が必ず当たるという性質があり、真人の無為転変が宿儺の魂にふれることを逆に利用。自身の魂に触れることを許さない宿儺の反撃により真人がほぼ負ける…という状態で逃がしてしまいます。

これにて第1クールが終了でしたね。吉野を含め真人と虎杖の因縁を決定づけたエピソードでした。


#14 「京都姉妹校交流会-団体戦⓪-」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #14

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #14

あらすじ

虎杖たちから逃れた真人は、夏油らと合流し、あるプランを進めようとする。一方、呪術高専では“京都姉妹校交流会”が行われようとしていた。伏黒と釘崎、二年の真希、棘、パンダが集合するが、そこに東堂ら京都校の面々も到着。早速一触即発な空気の中、さらに遅れて五条が駆けつけあるサプライズを行う――。

待ちに待った第2クールの開始ですね。原作が超盛り上がってるタイミングだということとアニメのクオリティがエグイこともあり呪術廻戦の注目度はちょっとやばいですね。鬼滅の刃並みの期待感になっていると思います。実際面白ですからね。

さて、第2クール。OPとEDも変わり、本編を暗示するような描写もありネットでも話題沸騰でしたね。EDちょっと物悲しすぎない?

シリアスが続いた第1クール後半から幕間ともいうべき回でしたね。五条がしかけるサプライズ原作でも超好きだったので最高でした。


#15 「京都姉妹校交流会-団体戦①-」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #15

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #15

あらすじ

京都姉妹校交流会の団体戦が始まった。東京校のメンバーに、京都校の東堂が襲い掛かるが、足止め役を任されていた虎杖が相対する。東堂のパワーに圧倒される虎杖だが、突然東堂から女の趣味を尋ねられ――。

京都校との団体戦が開始。東堂の女の趣味と虎杖の女の趣味が合致し、謎の回想を堪能できます。東堂という好敵手を得て虎杖がどういう成長をするのか必見です。

そして、相変わらずですが呪術廻る戦はアクションシーンがすごい。


#16 「京都姉妹校交流会-団体戦②-」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #16

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #16

あらすじ

東堂は、虎杖の “逕庭拳”が特級には通じない技だと指摘する。助言を素直に受け取る虎杖に対し、東堂は全力で相手をし、導いていく。一方、京都校の西宮に、釘崎はケンカを吹っ掛ける。その横にいたパンダに、陰から攻撃を仕掛けるメカ丸。釘崎と西宮、パンダとメカ丸の戦いが始まる。

パンダ vs メカ丸という言わば珍獣対決です。生まれた時から強力な呪力を手にする代わりに身体に重大な障害を持つメカ丸と心を持つ呪亥とした生まれたパンダ。

生きていく中で様々な苦労をしつつも、正反対な性格の二人の対決に注目です。また、原作0巻では明かされなかったなぜパンダは喋れるのかの謎が解明される回ですので要注目ですよ。


#17 「京都姉妹校交流会-団体戦③-」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #17

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #17

あらすじ

交流会団体戦は続く――。対峙する真希と三輪。三輪は真希の等級には表れない圧倒的強さに驚きを隠せない。同じ頃、箒で空中を飛び回る西宮を追う釘崎。真依の苦労、女性呪術師として生きていく意味を語る西宮をバッサリ切り捨て、一気に反撃に出る。そして姿が見えない真依は――。

東京校と京都校の女子たちの対決回です。圧倒的な体術で三輪を圧倒する真希。そして、真希を尊敬し、虎杖を殺そうする京都校に反発する野薔薇。

野薔薇の痛快な啖呵と真希のめちゃくちゃ動くアクションシーンが堪能できる最強の女子回です。


#18 「賢者」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #18

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #18

あらすじ

各所で勝敗が見え始めた交流会1日目。伏黒は御三家の嫡男・加茂と対峙していた。自身の血を操る「赤血操術」を使う加茂に、伏黒は式神と体術で対抗する。同じ頃、狗巻は言霊の増幅・強制術式である「呪言」を生かして場を進めていく。その狗巻が突如感じた不穏な気配に振り返るとそこには――。想定外の事が起こり始める交流会。戦いの行方は――。

京都との交流戦も佳境。御三家のひとつである加茂と恵の戦いは、呪術師の家系の重みの一端を垣間見れます。伏黒も着実に強くなっていますね。

そして事態は急変。ある意味テンプレ的な展開ですが、突然の乱入者により場が混乱します。特級呪霊と呪詛師の乱入。加茂、恵、棘と特級である花御の戦いが始まります。花御めちゃくちゃ強そうでワクワクしますね。


#19 「黒閃」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #19

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #19

あらすじ

交流会に突如乱入し、襲い掛かる特級呪霊・花御。対峙する伏黒、狗巻、加茂は花御の攻撃を防ぎながら、帳の外に向かって走る。追い詰められる3人だったが、そこに真希が参戦し、伏黒との連携で攻め立てる。しかしそれでもなお、特級呪霊である花御の圧倒的な戦闘力を前に窮地に立たされてしまうが――。

花御との戦闘はすごい作画に気合入ってますね。棘の活躍もありつつ、恵と真希のタッグ戦も良かったです。が、なにより一番良かったのは呪術の核心である「黒閃」。

この作画が神がかっていました。MAPPAは戦闘シーンの魅せ方がマジでうまいな。


#20 「規格外」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #20

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #20

あらすじ

花御との戦いに参戦した虎杖と東堂。虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、さらに自身の術式を解禁する東堂。超親友(ブラザー)となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式と(自称)IQ53万の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していくが――。

東堂の術式の初披露。虎杖とのコンビがさく裂&東堂の手拍子シーンの原作再現度が高くて大満足でした。

が、最後はやっぱりあの男が持っていきましたね。我らが五条悟。術式の順天と反転を組み合わせる「茈-むらさき-」で敵を一掃。前半から見ごたえ抜群だった回でしたが五条悟が本気を出すと全部終わってしまうという。

余談ですが、作者が五条悟が強すぎて扱いづらいとボヤいていたのも納得です。


#21 「呪術甲子園」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #21

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #21

あらすじ

圧倒的な強さで五条は花御を退けた。瀕死の花御と合流した真人は、特級呪物「両面宿儺の指」と「呪胎九相図1番~3番」を強奪。着実に10月31日に決行する五条悟封印の準備を進めていた。一方、高専サイドは真人らの目的を明らかにできない。被害を鑑み、そのまま交流会も中止、となりかけるが、何故か野球で決着をつけることに。姉妹交流会・2日目野球戦、プレイボール――。

「野球回がある漫画(アニメ)に外れ無し」という言葉があるとか、ないとか…。呪術の野球回のアニメ版は非常に良かったですね。まず作家がオリジナル要素を入れてくれておりサービス抜群です。

そして箸休め的な要素もありつつちゃんとこのシリーズの総括になっている点、次シリーズの伏線になってる点非常に良いですね。メカ丸のピッチングマシーンとそれに対する野薔薇と真衣のやり取りが最高すぎる。


#22「起首雷同」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #22

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #22

あらすじ

呪霊により3人の男が似た状況で死亡する事件が発生。被害者たちは同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖、伏黒、釘崎はその調査に派遣される。現地に着いてみると、その中学校は伏黒の母校であった。被害者らは地元の心霊スポット「八十八橋」の下で揃って倒れていたことがあったと聞く。さらに伏黒の姉・津美紀も事件に巻き込まれていたと分かり――。

1期最後のエピソードですね。1年トリオによる任務ですが、3人のワチャワチャ感が最高です。なんやかんや仲いいよね、この3人。

また伏黒の過去が少し垣間見える回でもあります。クールで無口な印象の伏黒ですが中学時代は不良どもをボッコボコにするなどなかなかやんちゃなエピソードをもっております。


#23「起首雷同―弐―」

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #23

© TVアニメ 「呪術廻戦」- #23

あらすじ

八十八橋の呪いに加え特級呪物「呪胎九相図」の1体・血塗(けちず)と対峙する虎杖・伏黒・釘崎。八十八橋の呪いの結界内にいる伏黒たちだが、突如釘崎が腕を引かれ、結界外に消える。それを追い、出ていったもう一体の血塗と虎杖も外へ。残った伏黒は早々に八十八橋の呪いを片付けるが――衝撃の光景を目の前にする。一方、釘崎は「呪胎九相図」の1体・壊相(えそう)と対峙。そこに血塗(けちず)と、追ってきた虎杖も加わり――。

伏黒の覚醒回ですね。突如現れた特級呪霊に対し、切り札ではなく領域展開を発動させるという。良い子ちゃんだった伏黒がプッツンして狂気の笑顔を浮かべながら領域展開する至極の展開でした。


#24「共犯」

あらすじ

「呪胎九相図」兄弟の壊相・血塗に対する虎杖と釘崎だったが、壊相・血塗の血を浴びてしまい体内から腐食が始まる。窮地に立たされるも釘崎は自らに釘を刺し、「共鳴り」を発動。兄弟との我慢比べが始まる。虎杖も止まらず血塗を攻め立てていくが――。「両面宿儺の指」に端を発した今回の任務。果たして虎杖・釘崎・伏黒は無事高専へ帰還できるのか――。

ヒロイン野薔薇の大活躍+虎杖とのタッグ戦で1期は締めくくることになりました。あらためてですがこのエピソードが3人の関係性、バトル、話の終わらせ方全てにおいて一番好きですね。

とにかく今回の見どころは野薔薇と虎杖のW黒閃。野薔薇の突き刺すような視線も虎杖の動きまくるアクションもすごい作画でした。

また、九相図が実は人間であり落ち込む虎杖に対し「私も共犯だ」と優しく言う野薔薇の姉御っぷり。一生ついていきます。

 

という感じで1期終わりました。映画を冬にやるらしいので2期は来年ですね。もうちょい早くやってほしい…。


 

アニメ「呪術廻戦」情報 – まとめ

ジャンプの次の看板マンガになりうる「呪術廻戦」のアニメは2020年10月2日深夜1時30分よりTBS系で放送開始です。見逃した場合はU-NEXTが原作漫画も読めるのでおすすめです。

今回は原作の序盤中心になると思うのでより面白くなる作品中盤のためにも2期、3期と続いてほしいです。

無料で「呪術廻戦」を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus