CHECK→「心に火を、指先にペンを」全記事リスト

おすすめのおもしろい野球漫画をなんJに好評なものから一般的な名作まで紹介

おすすめ野球漫画

何やかんや日本でもっとも注目を浴び続けてるスポーツは野球でしょう。

そのため他のスポーツ漫画と比べても圧倒的に数が多いのが野球漫画です。野球ファンは非常に目が肥えており良くも悪くも厳しいのですが、そんな野球ファンにも評価の高い作品から一般ウケする野球漫画を厳選して紹介します。

1. H2 / あだち 充 (完結 / 全34巻)

あらすじ

ライバルであり、親友でもある国見比呂と橘英雄。甲子園をめざす2人の“ヒーロー”に、ひかりと春華の想いが交錯する…。正統派スポーツ&ラブストーリー。

投と打!二人のヒーローが甲子園で火花を散らす青春野球漫画

豪快なフォームで脅威のピッチングをする国見比呂。1年生にして名門の4番に座る怪物・橘英雄。二人は親友でありライバル。投と打。二人の怪物の対決とそれぞれの恋を甘酸っぱく描くあだち充節全開の作品です。

H2

© H2

あだち作品は甲子園がゴールになることが多い中、H2は甲子園が本番。珍しいです。

野球漫画にありがちなメンバー集めは当然ワクワクするし、お調子者の木根の甲子園のピッチングは泣けます。そして、主人公・比呂とライバル・英雄の親友関係は他のあだち作品よりかなり丁寧に描写されてるので本当に面白いです。ただ、ラストの試合だけはタッチのほうが盛り上がってるかな。

「H2」が読めるマンガアプリ

H2はサンデーうぇぶりで連載中。毎日1話読み進めることができます。

サンデーうぇぶり -人気まんが漫画毎日更新
サンデーうぇぶり -人気まんが漫画毎日更新
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

サンデーうぇぶりの詳細をCHECK

 

2. 忘却バッテリー / みかわ絵子(連載中)

あらすじ

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火。その相方、切れ者捕手の”智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

ギャグとシリアスのバランスが超絶妙!いま一番おもしろいウェブ系野球漫画

中学時代にあらゆる球児達の心をたたき折った完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火と”智将”要圭。二人に負けて野球を辞めた山田太郎は野球部の無い都立高校で清峰葉流火と要圭に出会うがどうも様子がおかしい。知将と恐れられた要圭は記憶喪失になっており超絶おバカさんになってしまったのだ・・・!!

かつて二人に負け野球を辞めてしまった天才たちが、ふたりの背中を守るために立ち上がる…というような作品です。

忘却バッテリー

© 忘却バッテリー

今いちばん更新が楽しみな作品がこの「忘却バッテリー」です。投手は神の子レベルの怪物。捕手は元・智将の記憶喪失おバカさん。二遊間はヤンキーとナルシスト。その4人の天才を凡人の山田が見守るんですが、ギャグの合間に織り込まれるナレーション(山田の心の声)がよいんです。最高の青春野球漫画です。

「忘却バッテリー」が読めるマンガアプリ

忘却バッテリーはジャンプ+で木曜日に隔週連載中!

少年ジャンプ+
少年ジャンプ+
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

ジャンプ+詳細をCHECK

 

3. ONE OUTS / 甲斐谷忍 (完結 / 全20巻)

あらすじ

“優勝に必要な何かが足りない” その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。

賭野球で無敗の男がペナントレースをかき回す!

アウト500万1失点-5000万という究極の歩合契約(ONE OUTS契約)でプロ野球選手になった渡久地東亜。弱小球団であるリカオンズを優勝させるために悪魔の頭脳でペナントに挑む。

ONE OUTS

© ONE OUTS

ライアーゲームの作者だけあって野球漫画なのに頭脳戦にしびれます。悪魔の頭脳、強靭なメンタリティで相手球団も球団オーナーもカモる渡久地東亜。野球のルールを逆手に取った戦略には衝撃を受けること必至。

「ONE OUTS」が読めるマンガアプリ

ONE OUTSはジャンプ+でコインを使って読めます。

少年ジャンプ+
少年ジャンプ+
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

ジャンプ+詳細をCHECK

 

4. ラストイニング / 中原裕 (完結 / 全44巻)

あらすじ

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。

汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ!かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

”ただの”熱血じゃない野球漫画が読みたいならラストイニング!

元球児、しかし今はインチキサラリーマンの鳩ケ谷(通称・ポッポ)。母校の野球部を甲子園に導くために好調に雇われた鳩山は選手をD・C・M(イヌ・ネコ・サル)の3タイプに分類し、独特の指導を始める…

主人公が監督という珍しい高校野球漫画で、常々ある才能・努力・根性で何とかなる作品とは一線を画している。高校野球の裏側や練習方法なども細かく描写されているのが特徴で野球にうるさいなんJ民からの評価も高い本格派。理論一辺倒だけではなく試合の熱さもちゃんと両立してるのでスポ根好きにもおすすめできる。

「ラストイニング」が読めるマンガアプリ

ラストイニングはマンガワンの期間限定イッキ読み対象作品です。長いのでマンガワンでチケットをコツコツためて掲載を待ちましょう。

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

マンガワンの詳細をCHECK

 

5. バトルスタディーズ / なきぼくろ (連載中)

あらすじ

狩野笑太郎、15歳。本日、あこがれの野球名門校・DL学園に入学します——!

高校野球は汗と涙と友情だけじゃない!甲子園に出るために、人生のすべてを懸ける高校球児たちを描く、超絶リアル野球漫画!

野球の超名門高校・PL学園の本質に迫るド迫力野球漫画

甲子園常連の超名門高校・DL学園。ジュニアの日本代表にもなった狩野笑太郎はDL学園に入学。死ぬほど厳しい上下関係、ハードな練習、シゴキの中でDL学園の先輩たちと甲子園を目指す。

元PL学園の選手であり甲子園にも出場したことのある作者が描くリアル高校野球。野球漫画としても面白いけど、このPL学園をモデルにしたDL学園での細かすぎる生活やルールがたまらない。こんな細かすぎる情報いらんやろってぐらい細かい情報をほうりこんでくる。

 

6. ストッパー毒島 / ハロルド作石 (完結 / 全12巻)

あらすじ

“登板機会なし”――それが、のちに大記録を作る毒島大広(ぶすじま・たいこう)の高校時代の記録! 中学時代に起こした乱闘事件を理由に高校の野球部にも入れずくすぶり続けた毒島。しかし、その日本最速と言われる剛速球を武器に、プロ野球界に殴りこみだ!!!

なんJ民にも高評価!実名の選手が登場するペナントレース巨編

日本最速の速球を持ちながらも試合経験のない毒島。「黒い霧事件」と呼ばれる八百長事件以来低迷し続けているアスレチックスのストッパーとして入団。60セーブとペナントレース優勝目指してイチロー達様々なパリーグの選手たちとの名勝負を繰り広げていく。

ストッパー毒島

© ストッパー毒島

実在するプロ野球選手&チームと戦うので当時の野球ファンに好評だった作品です。世界一可愛くないマスコット「チック君」やキャッチャー佐世保、メイクミラクルのペナントレースなど終盤が異様に盛り上がりました。佐世保の一打はプロ野球漫画史に残る名シーンです。

巻数もそんなに多くないので漫画喫茶とかで読むには最適。

 

7. MAJOR / 満田拓也 (完結 / 全78巻)

あらすじ

父親のようなプロ野球選手になることを夢見て、日夜トレーニングに励む5歳の野球少年・吾郎!!友達の寿也君とリトルリーグに挑戦!?

不屈の闘志をもった野球少年・吾郎の朝鮮の日々を描く

プロ野球選手の父親のようになりたい野球少年・吾郎。父親の死、数々の故障を乗り越えメジャーリーガーをめざす。

僕が知るかぎり最も怪我が多い主人公です。てか長い。78巻。5歳から34歳まで描いてるしね。半生ですよ。個人的には高校野球編から渡米ぐらいまでが好きですがこの78巻という長さをテンポよく読めるのはすげえなって思います。

また、何を血迷ったか続編(息子が主役)である「MAJOR 2nd」がはじまりシリーズ合計100巻ぐらい行くんじゃないかなとドキドキしております。

続編も注目:MAJOR 2nd / 満田拓也(連載中)

あらすじ

吾郎の息子・大吾は、才能のなさと二世の重圧から、ドルフィンズをやめていた。だが野球を諦めていた小6の大吾の元へ、一人の転校生が現れる。
佐藤寿也の息子と名乗る光の登場で、大吾の野球人生が大きく変わり始め…?

MAJORのバッテリーが子供世代で逆転?吾郎の息子がキャッチャー、寿也の息子がピッチャー?

MAJORの主人公たちの子供世代の活躍を描く2nd。主人公は吾郎の息子・大吾。父親と違って凡人でありすでに野球をやめている大吾が佐藤俊也の息子と出会いまた少しずつ野球を始める。

こういう続編漫画はコケることが多いんですが2ndはかなり良いです。大吾を吾郎とは性格も能力もポジションも大きく変えてきてるので別のMAJORが出来上がってます。

「MAJOR 2nd」が読めるマンガアプリ

MAJORはサンデーうぇぶりでレジェンド連載中。2ndは一部がコインを使って読めます。

サンデーうぇぶり -人気まんが漫画毎日更新
サンデーうぇぶり -人気まんが漫画毎日更新
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

サンデーうぇぶりの詳細をCHECK


 

8. タッチ / あだち充 (完結 / 全26巻)

あらすじ

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

日本で最も売れた野球漫画で社会現象にもなった作品

今更どんな漫画か説明するのも憚られるのですが、ぐうたらで不真面目な上杉達也、双子の弟で超優秀な上杉和也、幼なじみの朝倉南の淡い関係と甲子園出場を目指す青春野球漫画です。「南を甲子園に連れて行って」「きれいな顔してるだろ」など名シーン多数。

個人的にはラストの須美高戦は野球漫画の中でも一番好きな試合です。そして、この漫画って達也-和也-南の関係が注目されがちだけど、達也+チームメートと鬼監督の関係こそが野球漫画としての醍醐味です。

「タッチ」「H2」など甲子園の時期に読みたいあだち充のおすすめ漫画

続編も注目:MIX / あだち充(連載中)

あらすじ

舞台は明青学園。同年同月同日に生まれた同い年の兄弟とひとつ違いの妹。上杉兄弟の伝説から26年、運命の兄弟は今再び明青学園の扉を開く。そして、物語は始まる―――

明青学園野球部に新たな天才兄弟が入学して再び伝説が始まる

あの「タッチ」の続編がついに登場。上杉兄弟の伝説から26年後の明青学園を舞台に天才バッテリーの立花兄弟が入学する。

MIX

© MIX

相変わらずの安定のあだち充という感じでもう安心して読めます。なによりタッチのキャラクターがガッツリじゃなくてチラッとでてくるんですよね。それが往年のファンはにやりとさせられます。

 

9. おおきく振りかぶって / ひぐちアサ(連載中)

あらすじ

県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった!オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら!読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!

繊細な心理描写が特徴的な革命的野球漫画

祖父の経営する中学でエースだった主人公・三橋はチームメイトに嫌われ卑屈な性格。心機一転、県外の高校に入学した三橋は再びエースになった三橋がバッテリーである阿部や個性的なチームメート、超個性的な監督と甲子園優勝を目指す。

弱気で卑屈な主人公。女監督。notスポ根。とにかくこれまでの野球漫画の常識を覆してきたため多くの漫画賞を受賞してきたのが通称「おおふり」。1試合1試合を超細かく描写する。よくある試合中盤のカットもほぼなく、極端な話1球1球細かな心理戦が繰り返される。ゆえにストーリー展開は遅いが、とにかく1試合の熱量がすごく読み応え抜群。

 

10. ダイヤのA / 寺嶋裕二(連載中)

あらすじ

中学全国大会を目標としていた沢村栄純。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに!

名キャッチャーの呼び声高い御幸一也との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

エリート校から甲子園を目指す正統派野球漫画

スポーツ漫画の王道って弱小高校が名門を倒すってのが多いんですけど本作は名門高校が舞台。野球漬けの生活で、主人公は熱血だけど豪速球ではなく独特のフォームが武器でエースは別にいるって感じの漫画です。

ダイヤのA

© ダイヤのA

試合実況がないとか、チームに優秀な人材が多いとか主人公が3番手の投手とかリアルな描写が多くしらけさせることが無いです。ただ滅茶苦茶長い。

ダイヤのAが読めるマンガアプリは

ダイヤのAはマガポケで読めます。

マガポケ
マガポケ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

●●の詳細をCHECK

 

11. 最強!都立あおい坂高校野球部 / 田中モトユキ (完結 / 全26巻)

あらすじ

都立高校教師・菅原鈴緒は、専用グラウンドもない野球部で甲子園を目指す女性監督。だがその熱血指導が災いして、春休み中の練習試合当日、全10人の部員中6人が退部届を残して逃げ出してしまった。力を落とした鈴緒が対戦相手に謝ろうとしたとき、さっそうと5人の選手が彼女のもとへ走ってくる。それは6年前の夏、甲子園予選敗退に涙する高校3年生の鈴緒に「甲子園へ連れてってやるよ」と誓った少年たちだった…

とにかく熱い!野球漫画界最高レベルのドラマチックストーリー

小学校時代に恩師を甲子園に連れていくと約束した少年たちがとても甲子園に行けるとは思えない都立に入学してきた。苦境に陥ったときに「ピンチにスマイル、勝利をゲット!」と乗り越えていく様は本当に良い。

最強!都立あおい坂高校野球部

© 最強!都立あおい坂高校野球部

恩師のために集まった小学校時代の幼なじみの5人がほんとうに魅力的だし、試合描写も熱いの一言。右京という天才の苦悩が涙腺をぶっ壊しに来ます。

 

12. わたるがぴゅん! / なかいま強 (完結 / 全58巻)

あらすじ

沖縄から東京の東和台中学校へやってきた野性児・与那覇(よなは)わたる! さっそく野球部の練習に加わり部員をキリキリ舞いさせる。部の勧誘を意外にも断ったわたるだが、マネージャーの若葉に一目惚れして…!?

沖縄の野生児が繰り広げるぶっ飛び野球漫画

沖縄からの転入生わたる。運動神経抜群で喧嘩も強いお調子者のわたるがマネージャーに惚れて野球部に。わたるを追って転校してきたガッパイとともに全国目指して大会へ挑戦していくという話。

断言できるのは最も「面白い」野球漫画であるということ。笑えるという意味です。わうたるもむちゃくちゃだけど、超パワフルで馬鹿なガッパイ(頭の後ろが異常にでかい。フリーザの第2形態みたいな)を以下にノセて戦うかみたいな展開も最高に笑えます。ガッパイvsタッチュー(頭が尖っている)の戦いは腹筋崩壊レベル。

 

まとめ

野球漫画は新旧含めると本当に数が多くまだまだ紹介しきれていません。随時追加していきます。


涙腺をぶっ壊しに来るおすすめスポーツ漫画を競技別に紹介してみる おすすめサッカー漫画をジャンル別に紹介!高校サッカー、ユース、クラブチーム、代表、なでしこの熱い戦いが読める バスケ歴20年の僕がおすすめする厳選バスケマンガ おすすめのバレーボール漫画ランキング!王道スポ根、アナリスト、リベロなどいろんな切り口のバレー漫画を厳選

3 Comments

nash96

あおい坂が入ってるとは中々マニアックだな
一年生で最初から最後まで1度も負けないという恐ろしい漫画
結局天才と呼ばれる選手が沢山集まれば優勝できるという漫画ですけど凄く努力をしてるように見えてしまう不思議な漫画ですね。
ワンナウツも好きです

返信する
defender_21

コメントありがとうごさます。
キャプテンは各所から薦められてるので読みます。この前アプリでタダで読める時を逃してしまいました泣
あおい坂はストーリーだけ見るととんでもですけど傑作だと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus