読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

涙腺をぶっ壊しに来るおすすめスポーツ漫画を競技別に紹介してみる

COMIC COMIC-おすすめマンガ

*2016/11/04 1作品追加

 

最近スポーツ漫画にはまっています。もうね、30超えると青春は眩しいわ、涙腺は弱いわでスポーツ漫画なんか読むとボロボロ泣いてしまいます。

 

ということでおすすめのスポーツ漫画を競技別に紹介します。ただ、どうしても取り扱ってる作品の数とか私の趣向で偏ってしまうのでそこは失礼。あとボクシング等の格闘技は今回は割愛します。キリがないので。片っ端から上げてもしょうがないので1競技あたり最大5作品までとしています。

 

おすすめ野球漫画

スポーツ漫画の中でもダントツで作品数が多いのは野球漫画です。野球漫画単体のおすすめ記事も書いていますのでここで上げていないものが見たい場合は以下記事をご確認ください。ただし野球漫画は数多すぎて以下の記事込みでも全然網羅できていません汗。

www.kokoro-fire.com

① H2 / あだち充

野球民に言わせるとあだち充は野球漫画ではなく恋愛漫画らしいですが「H2」めっちゃ野球してるがな。H2は投と打の二人の天才を軸にあだち充テイスト全開の野球漫画です。

f:id:defender_21:20160702215016j:plain

投の天才・比呂はほんといいピッチャーです。野球部がない高校でチームを作っていくよくあるベタな展開をするんですけど、そこはワクワクします。千川高校があだち充の作品の中で一番いいチームだと思う。ちなみにラストの盛り上がり方はタッチのほうが好きです。他のあだち充作品はこちら。

www.kokoro-fire.com

 

② ダイヤのA / 寺嶋裕二

実は上記の野球漫画記事にはいれていないダイヤのA。最近読み返したら面白かったのでココで紹介。スポーツ漫画の王道って弱小高校が名門を倒すってのが多いんですけど本作は名門高校が舞台。

f:id:defender_21:20160702215153j:plain

野球漬けの生活で、主人公は熱血だけど豪速球ではなく独特のフォームが武器でエースは別にいるって感じの漫画です。試合実況がないとか、チームに優秀な人材が多いとか主人公が3番手の投手とかリアルな描写が多くしらけさせることが無いです。ただ長い笑。

 

③ 最強!都立あおい坂高校野球部 / 田中モトユキ

マンガワンで期間限定で無料掲載していた時に一気読みした作品。個人的に過小評価されているともおもっています。小学校時代の幼なじみ4人が恩師のためのあおい坂高校に集結し甲子園を目指すという作品です。

f:id:defender_21:20160702215300j:plain

 

その4人のキャラも魅力的なんですけど試合描写がほんとに熱い。涙腺ぶっ壊し野球漫画なので是非。右京という天才の苦悩が泣ける。

 

④ ONE OUTS / 甲斐谷忍

1アウト500万1失点-5000万という究極の歩合契約でプロ野球選手になった渡久地が悪魔の頭脳でペナントレースを乗り切るって野球漫画。ライアーゲームの作者だけあってこの頭脳戦がしびれます。

f:id:defender_21:20160702215546p:plain

渡久地がほんと悪魔で敵チームをカモるカモる。野球ルールの穴をついたトラップとかマジでしびれます。

 

⑤ ラストイニング / 中原裕,神尾龍

こちらも上の野球漫画記事にはいれていない漫画です(最近読んだので)。高校時代に誤審に講義して審判を殴った元天才捕手が高校野球の監督になり甲子園を目指すっていう監督ものです。

f:id:defender_21:20160702220710j:plain

スポ根ではなくリアルな戦略性に重きを置いている野球漫画で内容が濃い濃い。全44巻とボリューミーですが野球好きにも強く支持されてる名作です。

 

おすすめサッカー漫画

個人的にリアルで一番見ていて楽しいがサッカー。毎日サッカーニュースを見ていますがサッカーの試合を見れない時はサッカー漫画を読んでいます。サッカー漫画単体の記事はこちら。

www.kokoro-fire.com

① ANGEL VOICE / 古谷野孝雄

喧嘩だったら世界一の全員ヤンキーがサッカーで全国大会を目指すっていうサッカー版ルーキーズみたいな感じなんですけど(絵柄はクローズ)こんなに泣けるサッカー漫画はないです。

f:id:defender_21:20160702220043j:plain

後半15巻ぐらいはずっと半泣きで読んでいました笑。日本一走るヤンキーのサッカーを是非読んでください。最後まで読めば涙腺ぶっ壊れます。

 

② GIANT  KILLING / ツジトモ,綱本将也

どメジャーなサッカー漫画。ジャイキリって読み出したら止まらなくなるんですよね。元天才サッカー選手が怪我を機に引退し、監督として古巣のチームに戻るっていう話です。サッカー漫画って高校サッカーが多い中でJリーグを題材にして大ヒットしてる作品ですね。Jリーグのチームを応援したくなります。

 

f:id:defender_21:20160702220838j:plain

ただ…長い!40巻出ていてまだ1年終わってない。試合を丁寧に描写しすぎ(面白いけど)。日本代表を率いるタツミも見たいけどそれはないかなー。

 

③ シュート! / 大島司

僕の世代にとってサッカー漫画といえば「シュート」です。幻の左とかいうモンスターシュートや11人抜きやダブルヒールリフトとかむちゃくちゃなんですけど燃える。

f:id:defender_21:20160702220934j:plain

ワールドユース編だけはちゃんと書いて欲しかった。あとファントムドリブルはいまだに納得できていない笑。

 

④ BE BLUES!~青になれ~ / 田中モトユキ

最近Kindleで一気買いしたサッカー漫画で今一番続きが気になっている漫画でもあります。主人公一条龍はほんとうにフットボールの神様に愛されていて小学校の時点で誰もが未来を夢見るような存在。その栄光からの大きな挫折。そこからの挑戦。この挫折の部分はほんと見ていて辛いんだけど、そこからひとつずつ乗り越えていく一条が本当にかっこいんです。野球マンガでいうとMAJORのようにどんどん困難にぶつかる。けど乗り越えて強くなる。

f:id:defender_21:20160702221319j:plain

サッカー漫画としても専門的なことを丁寧に書いてくれてるし見どころめっちゃあります。おすすめ。泣く。

 

⑤ フットボールネーション / 大武ユキ

サッカーを科学的に捉えるうんちくフットボール漫画。インナーマッスルを鍛えているサッカーチームがプロを手玉に取りながら天皇杯を駆け上がります。

f:id:defender_21:20160702221513p:plain

こういうチームになれば日本サッカーも強くなるかもって思わせてくれる。日本サッカーの未来に夢を見たくなる作品。

 

おすすめバスケットボール漫画

僕自身がバスケ部だったのでバスケ漫画は超読んでいます。スラムダンク含め名作多いので是非。今年プロリーグできるしもっとバスケットボールが日本で盛り上がって欲しい。

www.kokoro-fire.com

 

① SLAM DUNK / 井上雄彦

スラムダンクを外すことなんてバスケ漫画の紹介ではできません。日本で一番愛されているスポーツ漫画は間違いなくスラムダンクでしょう。スラムダンクへの愛はこの記事で腕がしびれるほど(物理的な意味で)書いてますのでこちらをどうぞ。30分ぐらい読むのに時間かかりますけど汗。

www.kokoro-fire.com

 

② DEAR BOYS / 八神ひろき

全部で70巻ぐらいある超長期連載のバスケットボール漫画であるDEAR BOYS。4人しか部員がいない高校にIH優勝校のキャプテンが転校してくるっていうご都合展開ですが笑。

f:id:defender_21:20160702221914j:plain

 

ただ第1部の後半ぐらいから当初のとんでも設定だった天童寺のキャプテンを複雑な家族や部員の関係に持ち込んだり、第2部からはバスケの戦術・戦略を試合にかなり盛り込むようになります。この頃から第1部のお荷物だった三浦という女の子みたいなキャラが確変し最強スリーポイントチートキャラへと变化します。DFのシステムとかかなり丁寧に書いてる漫画です。絵も綺麗。

 

③ I'll / 浅田弘幸

ちょっとポエミーなお洒落バスケットボールマンガI'LL。ただバスケをするんじゃなくて、思春期っぽい葛藤とかそういうのを描いています。最初に主人公二人がコンビを組むシーンとか葉山崎というライバル校(超強豪)との最終決戦とか暑くなるシーンたくさんです。

 

④ 黒子のバスケ / 浅田弘幸

バヌケだしスラムダンクの描写パクってるとこ多々なのでちょっと嫌いだった黒子のバスケ。まあ、ちょっと目をつぶれば展開も早いし30巻で終わらせたのも好感が持てる。キセキの世代通しのバトルはなかなかおもしろかった。

 

 お約束のオールスターでの世界戦。お祭りとしては十分の出来。

 

おすすめバレーボール漫画

最近はバレーボール漫画に各社力を入れてるように思います。漫画として今一番熱いのはもしかしてバレーボール?

① ハイキュー!/ 古舘春一

バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽が、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまうも高校でおなじチームになり昆布を組むという感じの話。最近自分の中でいちばん評価が上がっている作品です。

f:id:defender_21:20160702222322p:plain

この作品は天才セッター影山と主人公翔陽のコンビが当然主軸なんですけど脇を固めるチームメイトが魅力的。ちょっとアイシールド21的なとこある。ピンチ サーバーの子やリードブロックの月島が覚醒していくあたりから(割と最近)猛烈に面白くなってきます。

www.kokoro-fire.com

 

② 神様のバレー / 西崎泰正,渡辺ツルヤ

こういう作品を待っていました、バレーボールで。悪魔の頭脳で相手を手玉に取っていくさまはワクワクします。バレーボール版ONE OUTS的な。

f:id:defender_21:20160702222436j:plain

そもそもバレーボールはかなりアナリストが進んでいますからね。こういう作品が出るのが少し遅いぐらい。根性論とは別の軸でスポーツを楽しみたい人におすすめ。

 

③ ハリガネサービス / 荒達哉

絵が若干気持ち悪い時もあるんですけど、テニヌ、バヌケに続くやも知れぬバヌー漫画。主人公のサーブが変態的だったりブロックされないアタッカーがいたりなかなかいい感じにぶっ飛んでいて続きが気になってます。

 

おすすめ卓球漫画

日本もどんどん強くなっている卓球。最近はテレビの放送も増え僕も時々見ていますが面白い。卓球漫画も数増えてくるんじゃないかなって思ってます。

① ピンポン / 松本大洋

月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)は幼馴染みで小学校からラケットを握っていた頃からの仲。高校になり惰性で成長が鈍化するペコと才能覚醒し急成長するスマイルを対比させながら物語が進む。

f:id:defender_21:20160527090427j:plain

漫画、アニメ、映画全てにおいて高い完成度の作品はピンポンぐらい。ただやっぱり漫画が一番ちゃんと描かれてるかな。スマイルがずっと「ヒーロー」を待っている様子や心理描写、アクマの葛藤などをじっくり読みたい人は漫画を読むべき。そこからペコの覚醒が最高。

 

② 少年ラケット / 松本大洋

最近知った卓球漫画です。これ人気出ると思う。記憶喪失の元天才卓球選手が再び卓球にのめり込んでいくっていう作品です。

f:id:defender_21:20160702222533j:plain

王道の少年漫画という感じがいいです。ストーリーもキャラもいいので続きが気になります。ピンポン以来の卓球漫画のヒットがチャンピオンから出るかもしれないという驚き笑。

 

おすすめテニス漫画

テニヌではなくテニス漫画です。錦織選手のおかげで私もテニスにハマっており彼の試合のたびに寝不足になってます。テニス漫画はまだあんまり読んでいないのでおすすめあれば教えてほしいです。

① Baby Steps ベイビーステップ / 勝木光

完璧主義で超几帳面の成績優秀の主人公が運動不足の解消のためにはじめたテニスにはまりプロを目指すという作品です。初心者がうまくなっていくという過程を描きつつテンポもいい。テニスやりたくなる。マガジンっぽい作品だなーって思いながら読んでます。

 

② Happy! / 浦沢直樹

Happy!―完全版 (Volume1) (Big comics special)

兄の背負った2億円の借金の肩代わりのソープへ売られそうになった主人公・海野幸がテニスのトッププロになって借金を返していこうとする物語。

浦沢直樹がYAWARAの次に描いたスポ魂もので似て非なるものです。YAWARAの場合は主人公の柔が最強で国民的ヒロイン。対して幸は才能はあるもののブランクもあるため基本的にはチャレンジャーだし、周りからの妨害も半端なく国民的なヒールとして描かれます。

f:id:defender_21:20161105205948j:plain

またライバルの竜ヶ崎蝶子が浦沢作品の中でももっとも陰湿で見ていてヤバイです。こいつがいたかたヨハンがいたんじゃねえかって思えるほど。ゆえに主人公が報われていくさまが快感なので最後の最後まで読みましょう。

 

③ テニスの王子様 / 許斐剛

テニスの王子様も昔はちゃんとテニスしていたんです。最近は五感を奪ったりしてるらしいですが笑。序盤から手塚ゾーンとかあったけど汗。テニスからバトル漫画になるまでは楽しめるはず。ギャグ漫画以降は楽しめる人は楽しめるはず笑。新テニスの王子様は見るかどうか迷っています。

 

おすすめアメフト&ラグビー漫画

アメフトとラグビーを一緒にするなと怒られそうですが数少ないのでまとめますね。

① アイシールド21 / 稲垣理一郎,村田雄介

後にも先にも唯一のアメフト漫画になるのか?これからアメフト漫画を書く人はずっとこの漫画と比較され続けると思う。俊足の臆病者、頭脳明晰の凡人、キックだけなどいびつなメンバーの寄せ集めが強敵たちと戦う。凡人の苦悩の書き方がうまい。細かいルールはわかんないけど燃える!スポーツマンガ全てでも上位に入る作品。

 

② ゲイン / なかいま強

ラグビー盛り上がってますね。個人的に唯一読んでいるラグビー漫画「ゲイン」。わたるがぴゅん!の作者の作品なので予想できると思いますがまあ笑えます。8巻で終わってしまうのが残念ですが。ラグビーのルール知らなかったんですけどこの作品でだいたい分かるようになりました。ラグビー漫画の名作。

 

おすすめ体操、ダンス漫画

体操とダンスをまとめるという暴挙に出ました。すいません。体で表現する競技ということで許してください。

① ガンバ!Fly high / 菊田洋之,森末慎二

ロス五輪金メダルの森末選手が原作に入っている体操漫画「ガンバフライハイ」。体操という競技ついても詳しくなります。序盤の倒立の方法とか「へえー」ってなりながら読んでいました。今の日本体操が強くなったのもこの漫画のおかげか・・・?

 

② ボールルームへようこそ / 竹内友

競技ダンスのリーダーを主人公にした漫画。僕は競技ダンスあまり詳しくないんですが昔はパートナー(女性)を主人公にする作品が多かったんだとか。まあ、読んでるだけで汗を書いてしまう熱量がある漫画です。絵がまたうまい。おかげでダンスというものをより魅力的に魅せているのがわかります。

 

③ 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ / 横田卓馬

ジャンプからまさか出てきた競技ダンス漫画。作者は某オ◯ニーマスター黒沢というウェブ漫画を書いていた人です。主人公二人は部の中でも突出してるわけじゃないんですがひたむきさがいいです。登場人物に誰も嫌なやつがいない優しい世界。これからどうなるか楽しみな作品。

 

その他(マイナースポーツなど)のおすすめスポーツ漫画

マイナースポーツという怒られそうですが、あまり漫画になっていない競技を題材にしている作品を紹介。と言っても今回は競艇だけですが。

① モンキーターン / 河合克敏

競技漫画という珍しい題材です。競艇選手になるまでの訓練生活からトッププロになるまでの道程をこれでもかというほど丁寧に描いています。国内で唯一無二の競艇ヒットマンガでこれを読んで競艇選手になったひともいるぐらい競艇界ではポピュラーな作品です。

 

www.kokoro-fire.com

この記事でも書いたんですけど、競艇ってすごいね。読みながら「こんな不公平なスポーツあっていいのか」って最初思いました。ベテランは有利なインコースを取るので若手は勝ちづらいとか、モーターは性能差があるとか、プロペラはそれぞれ用意していいとか。この不公平さを運転技術、事前の準備などで覆していくさまがまあ面白いです。興味のない人でも楽しめるはず。

 

まとめ

おもしろいスポーツ漫画あれば紹介してくれると嬉しいです。

 

www.kokoro-fire.com

全体の「おすすめ漫画」はこちらからどうぞ。

 

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.