最新マンガアプリランキング

【錦織圭】全仏オープン2021動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ|グランドスラム

錦織圭の2021年第10戦目の大会であり、今年2つ目のグランドスラム・全仏オープンが始まります。フランスのパリで開催されるクレーコートの大会唯一のグランドスラム。クレーシーズンの最重要かつ最大の大会ですね。

 

さて錦織の今年のクレーシーズンですが、モンテカルロはスキップしエストリルも出場前に棄権したので全部で3大会の出場です。バルセロナ、マドリード、ローマ。

 

バルセロナは3回戦でナダルに敗退、マドリードは2回戦でズベレフに敗退、ローマは3回戦で再びズベレフに敗退。錦織自身のテニスのクオリティは確実に上がっていますがドローに恵まれずテニスの調子と結果が結びつかないヤキモキする展開が続きました。

【錦織圭】BNLイタリア国際(ローマ)2021大会情報・放送・試合速報・インタビューまとめ | マスターズ1000

また、ローマのあとすぐにアメリカに戻った錦織。子供ができたことを報告するなど大きな転機にもなりましたね。父になることがわかって初めてのグランドスラム。錦織も気合入っていることでしょう。

 

また、全豪は隔離を強いられるなどコンディションに問題がありましたが今大会はコンディションに問題はないはずです。グランドスラムに強い錦織圭を2019年以来に見れるかもしれません。非常にワクワクしています。

 

また、大きなポイント失効も控えています。ポイント失効を防ぎ積み上げることができるかどうか?錦織圭の全仏オープンの挑戦を追いかけていきたいと思います。

 

全仏オープン(French Open)2021の展望

さて2021年の全仏オープンが始まりますね。コロナのため昨年ほどではありませんが若干のイレギュラーがありつつも無事開催します。

 

まず大きなトピックスはフェデラーの復帰に加え、ジョコビッチ、ナダルの3人がトップハーフに固まったということでしょう。この3人が同じハーフに固まるのは史上初です。

 

対抗のボトムハーフにはチチパス、ズベレフと今年のクレーマスターズの覇者と全仏未勝利のメドベージェフ、ややスランプのティーム、そして錦織がいますね。

 

優勝争いになんとか錦織が加わってほしいと思います。

 

また、大坂なおみが全仏大会中はプレスカンファレンスをしないことを明言し物議をかもしております。トップの年収を誇る大坂ですから罰金ぐらい痛くもかゆくもないでしょうが正直言ってがっかりしました。彼女の身勝手な振る舞いでほかの選手に余計な質問が飛びますし、仮に彼女に負けた選手はよけい惨めになるでしょう。カンファレンスの在り方に疑問を呈すにしてももう少し他プレイヤーに敬意をもってほしいとおもいます。

 

全仏オープン(French Open)2021|グランドスラム:大会概要

大会名全仏オープン
French Open
グレードグランドスラム
日程2021年5月30日(日)~6月13日(日)
開催地フランス / パリ
会場スタッド・ローラン・ギャロス
コートクレーコート
ドロー128
賞金€34,367,215(約45億6,290万円)
時差 -7時間(サマータイム)
放送wowow

大会公式HP][ドロー表]

全仏オープン(French Open)はテニスの4大国際大会であるグランドスラムのひとつですね。5月末から6月にかけてフランス・パリで開催されます。会場名あるローラン・ギャロスは飛行家の名前から。「ローラン・ギャロス・トーナメント」と呼ばれることもあります。

 

4大大会唯一の赤土のコートで開催されるため、ハードや芝の他大会よりもストローク戦を見ることができますね。上位シードも早期敗退することが多く、クレーのスペシャリストが毎年波乱を起こすことで有名です。歴代最多優勝者はご存知ラファエル・ナダル。13勝の怪物です。

 

また、地元フランスの応援がすごく、地元の選手と当たった場合はブーイングなどメンタルをえぐられることも…。

 

2020年はコロナのため秋開催、2021年もコロナのため例年より1週間遅く開催されます。


全仏オープン|歴代優勝者

全仏オープンの過去10年の歴代優勝者を振り返ります。ナダルを赤、ナダル以外のBIG4をオレンジで記載しています。

優勝者準優勝者
2020ラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチ
2019ラファエル・ナダルドミニク・ティエム
2018ラファエル・ナダルドミニク・ティエム
2017ラファエル・ナダルスタン・ワウリンカ
2016ノバク・ジョコビッチアンディ・マリー
2015スタン・ワウリンカノバク・ジョコビッチ
2014ラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチ
2013ラファエル・ナダルダビド・フェレール
2012ラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチ
2011ラファエル・ナダルロジャー・フェデラー

見ての通りナダルの独壇場です。ここ10年で8回優勝。2021年は5連覇をかけての出場です。とにかくナダルの強さが傑出しています。全仏で負けたのは2度のみ。子の大会だけでも100勝しています。

ナダルのせいでジョコビッチやフェデラーがキャリアグランドスラム(4つのグランドスラムを優勝すること)を成し遂げるのにとても時間がかかりました。

しかし、この10年の優勝・準優勝者を見るとワウリンカ、ティームはよくやってますね。ほんと。

【錦織圭】全仏オープン2020(ローラン・ギャロス) 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ|グランドスラム 【錦織圭QF】全仏オープン2019(ローラン・ギャロス) 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ|グランドスラム

錦織圭|全仏オープン過去成績

クレー勝率が最も高い錦織ですが全仏は準々決勝の壁を突破できていません。

ラウンド対戦相手
20202回戦ステファノ・トラバグリア
2019準々決勝ラファエル・ナダル
20184回戦ドミニク・ティーム
2017準々決勝アンディ・マレー
20164回戦リシャール・ガスケ
2015準々決勝ジョー ウィルフリード・ツォンガ
20141回戦マルティン・クリザン
20134回戦ラファエル・ナダル
2012
20112回戦セルゲイ・スタコウスキー
20102回戦ノバク・ジョコビッチ
2009
2008予選2回戦イリヤ・マルチェンコ

2015、2017はほんとうに悔やまれますね。多くのフランス人を倒してきた錦織ですが、フランス人とBIG4に上位進出を阻まれてもいます。

2020年は極寒の全仏で怪我明けでしたがさらにここで怪我するという事態に。

今年は怪我なく勝ち上がって、グラスコートシーズン、東京五輪まで駆け抜けてほしいですね。


獲得ポイントと賞金|全仏オープン2021

ラウンドポイント賞金
優勝2000€1,400,000
(約1億8,750万円)
準優勝1200€750,000
(約1億45万円)
SF720€375,000
(約5,022万円)
QF360€255,000
(約3,415万円)
4回戦180€170,000
(約2,276万円)
3回戦90€113,000
(約1,513万円)
2回戦45€84,000
(約1,125万円)
1回戦10€60,000
(約800万円)

1€=133.94円で算出(2021年5月29日時点)。やはりグランドスラム。賞金が莫大です。

1回戦でも800万ももらえるので多くの選手にとって本戦に出れるかどうかが死活問題ですね。

 

全仏オープン2021のスケジュール /トーナメント / 出場選手

全仏オープン2021に出場する選手やドロー、大会のスケジュールまとめていきます。

スケジュール|全仏オープン2021

男子シングルスのスケジュールです。例年より1週遅れての開催です。

日程ラウンド
5月30日(1回戦
5月31日(月)1回戦
6月1日(火)1回戦
6月2日(水)2回戦
6月3日(木)2回戦
6月4日(金)3回戦
6月5日(3回戦
6月6日(4回戦
6月7日(月)4回戦
6月8日(火)準々決勝
6月9日(水)準々決勝
6月10日(木)ー(女子準決勝)
6月11日(金)準決勝
6月12日(ー(女子決勝)
6月13日(決勝

出場選手|全仏オープン2021

全仏オープン2021に出場予定の選手とランキングを紹介します。出場選手の上位32選手にシードが与えられます。

  • ドロー数:128
  • 本戦ストレートイン:104名
  • ワイルドカード:8名
  • 予選通過:16名
  • Special Exempt:0名
全仏オープン2021 / シード選手情報
シードRANK選手名
11位ノバク・ジョコビッチ
22位ダニール・メドベージェフ
33位ラファエル・ナダル
44位ドミニク・ティーム
55位ステファノス・チチパス
66位アレクサンダー・ズベレフ
77位アンドレイ・ルブレフ
88位ロジャー・フェデラー
99位マッテオ・ベレッティーニ
1010位ディエゴ・シュワルツマン
1111位ロベルト・バウティスタ アグート
1212位パブロ・カレーニョ ブスタ
1313位ダビド・ゴファン
1415位ガエル・モンフィス
1516位キャスパー・ルード
1617位グリゴール・ディミトロフ
 1718位ミロシュ・ラオニッチ
 1819位ヤニック・シナー
 1920位フベルト・フルカチ
 2021位フェリックス・オジェ アリアシム
 2122位アレックス・デミノー
 2223位クリスチャン・ガリン
 2325位カレン・ハチャノフ
 2426位アスラン・カラツェフ
 2527位ダニエル・エバンズ
 2628位ロレンツォ・ソネゴ
 2729位ファビオ・フォニーニ
 2831位ニコロズ・バシラシビリ
 2932位ウゴ・アンベール
 3033位テイラー・フリッツ
 3134位ジョン・イズナー
 3235位ライリー・オペルカ
JPN49位錦織 圭
JPN50位西岡 良仁
JPN112位ダニエル 太郎

※ 2021/05/24の世界ランキングより

フェデラーが2020年全豪以来約1年半ぶりのグランドスラム参戦。マレーは欠場。

日本製ではダニエル太郎が予選を突破し本戦入りしています。


ドロー|全仏オープン2021

全仏オープン2021のドローが発表されました。錦織はボトムハーフで三度ズベレフ山。

全仏オープン2021|ドロー表

全仏オープン2021|ドロー表

トップハーフにジョコビッチ、ナダル、フェデラーとBIG3ノ三人が固まるという異常事態に。史上初です。

図らずともトップハーフ(BIG3世代) VS ボトムハーフ(ネクジェン世代)という構図になりそうです。5連覇のかかるナダルはクレー巧者だらけが固められており正直いって操作を疑ってしまうレベル。さすがに14勝はさせたくないのか…。

ボトムハーフは比較的バランスが良いですが、BIG4が誰もいないハーフなので多くの選手にチャンスがあるように見えますね。ズベレフ、チチパスは絶好のチャンスとしてみてるでしょう。

ティームは復調できているかどうか…。

錦織圭のポテンシャルドロー|全仏オープン2021

錦織圭のポテンシャルドローは今年一番の良ドローに見えますね。もちろん強敵も多いですがノーシードとしては最高に近いと思います。

むしろ2回戦のハチャノフ、3回戦のアグーは錦織がここにいるのは嫌でしょう。

まずは目標は1週目を勝ち抜くこと。そして4回戦のズベレフに今度こそ雪辱です!

  • 1R A.ジャンネシ
  • 2R ハチャノフ
  • 3R バウディスタ・アグート
  • 4R A.ズベレフ
  • QF ティーム 
  • SF メドベージェフ / チチパス
  • Final ナダル / ジョコビッチ

 

【錦織圭】全仏オープン2021|試合結果とハイライト動画【毎試合更新】

錦織圭の全仏オープン2021の成績をまとめていきます。

1回戦:【49】錦織圭 vs アレサンドロ・ジャンネシ【159】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021年5月30日22時ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs アレサンドロ・ジャンネシ|過去対戦成績

錦織圭 vs アレサンドロ・ジャンネシ|過去対戦成績

1回戦は予選勝者でイタリアの30歳。私も初めて見ます。予選のスタッツではサーブは遅い感じらしいですが、予選突破してるので何か武器があるのかもしれません。

なんにせよ1回戦の対戦相手としては最良に近いと思います。もちろん油断は禁物ですが変にこじらせることなくストレートで勝利してほしいです。

試合結果

 錦織圭A.ジャンネシ
1 set64
2 set67
3 set63
4 set46
5 set64

マッチレビュー

試合に勝ったからいいものの、ちょっと良くない試合でしたね。錦織も負けを覚悟したといっていますが、ファンも嫌な予感がする中で視ていたのは否めないと思います。

予選勝者との1回戦から劇場。もちろん相手は後半かなり良くなっていましたが、錦織が勝手に調子を崩して相手に「勝てるかも…」と思わせたのが良くなかったと思います。クレーコーターで初めての全仏出場。なりふり構わずボールにしがみついてくる相手の気迫におされた面もあったと思いますし、かなり跳ねるボールを打ってきたのでミスを連発。

相手の顔がカレーニョブスタにそっくりだったので、全豪の激闘を思い出しましたよ。あっちのほうがレベルは高かったですが。

 

とにかく、イージーで決め球のミスが多かったです。あとダブルフォルトが多かった。DFとイージーミスでピンチになり、セーブできずにズルズルと試合をこじらせる。ジャンネシもよかったですが、錦織が良くなかったというしかないでしょう。

 

本人も反省の多い試合といっていましたね。しかし、よく勝ったなほんと。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

今日は久しぶりに1回戦で負けるなという風に感じましたね。特に2-4の時に思いましたね、今日は負けるかもしれないというのは。あんまり落ち着きは、最後はなかったですね。

 

4セット目が始まる時は、『まだいけるだろう』と思っていましたけど、先にブレークされて自分の取りたいようなポイントも取れず、リターンゲームで彼のサーブが入りだして、チャンスがなくなってきたなと感じていた。

 

それもあり、『負けるかもしれないな』と思いました。最後の3ゲームに関しては、ただ振り切ってプレーしただけなので、それがたまたま入ってくれて、ラッキーがあったかなと。自分が勝ち取った3ゲームではありましたけど、ラッキーがあったかもしれないですね。

 

最後のゲームも風は吹いて、僕もシャンク気味のリターンにはなったので、満足のいくマッチポイントではなかったですが、入れることだけを考えていました。2本マッチポイントがあって、デュースにされて焦る気持ちもありましたし、そこから5-5にいくのは気持ち的には辛いところもあった。とりあえずリターンは入れることだけを考えやっていました。

 

反省点を挙げたらキリがないぐらい今日はありました。あれだけ高い球を打ってくる選手はいないので、それにてこずった場面は多くあったので、どうにか処理できていればと言うところが最後までどうしていいかわからなかった。

 

ボールに速度はないんですけど、それを見逃すと後ろまで跳ねてくるし、なかなかライジングで打つことも難しかったので。こうしていたら良かったなというのは何個かあるんですけど、試合中にそれができなかったかなと思います。

 

あとは取っていたら5セットいかなかったかなという簡単なポイントを逃していたのもあったので、そこらへんが今日の一番の反省点かなと

 


2回戦:【49】錦織圭 vs カレン・ハチャノフ【25】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021年6月2日)

試合の展望

錦織圭 vs カレン・ハチャノフ|過去対戦成績

錦織圭 vs カレン・ハチャノフ|過去対戦成績

1回戦からフルセットで戦った後の2回戦はハチャノフです。マドリードで先日勝利しましたが、ハチャノフはストレート勝利でスタミナ十分。また、全仏の成績はかなり安定しているのでわかってはいますが間違いなく強敵です。

1回戦のようなイージーミスが続くと負けてしまうでしょう。対戦間隔も空いていないのでお互いに手の内を知った状態での対戦になります。サービスとスマッシュを試合までに整えてほしいですが、まずはリカバリーですね。4時間マッチの後なので…。

試合結果

 錦織圭カレン・ハチャノフ
1 set46
2 set62
3 set26
4 set64
5 set64

マッチレビュー

いやぁ・・・よく勝った。スーパータフマッチを見事制しました。2回連続のフルセットマッチ。また4時間弱の試合です。

ハチャノフが波があるとはいえ非常に良い出来でしたね。

第3セット取られたときは負けがよぎりましたが、やっぱり錦織は強い。第4セットも劣勢から巻き返すし、ファイナルのリターンフォーザマッチは動きがキレキレでした。

本人は足が動かなかったといっていましたが、最後の最後でギアを上げての大勝利。もちろんかなり削られましたが、このタフマッチを勝ち切っている錦織。2019年以前の姿が重なって泣けてきます。

 

試合後の錦織のコメントはこちら(井蛙堂さんより引用)

 

今日は、僕のエネルギーレベルが良くなかった。初戦で)4時間の試合をやって、今日も4時間の試合だ。3rdセットを落としたあと、自分にプレーしたいのか問い続けた。答えは無かったけれど、ただプレーを続けた。

 

身体はノーと言っていたけれど、気持ちはプレーを続けていて、それで何も考えずに4thセットをとれた。もちろん5thセットにいけば、最後まで戦いたい。疲れてはいたけれど、プレーを続けて、最後にはチャンスが来て、僕は巧みにそれをつかんだ、と思う、最後のゲーム。

 

4時間のプレーを2回連続は苦しくなる、僕は決勝を目指しているのだから、大会のスタートとしてはベストじゃない。そこは唯一気に入らないところだ。もう5試合したみたいだ、だから明日はリカヴァリーに努めて、また次を戦う。

 

自分のプレーレベルにはとても満足している、去年の年末、去年のこの大会と比べても、今年はずっと良いプレーをしている。4時間の試合を2回して、去年だったらできなかったと思う。 プレーレベルはかなり高くなっている、あまり良い結果は出ていないけれど、でもこの欧州シーズンは良かったと思う。

 

マドリード、ローマ。負けたのはトップ10選手だけだ、いまのところトップ10に勝てていないともいえるけれど。でも物事はかなり良くなっていると思う、またトップ10に戻る途上にあると思うし、いまの瞬間をとても楽しんでいる。

 

ラークソネンについては正直あまり知らない。彼のことは知っている、もちろん以前に見たことはある、でもどんな戦術を使うべきかは分からない、だからコーチたちと確認しないといけないね。

 

みんなが、僕が(ファイナルセット勝率について)良い成績を出している、と言うから、ときどき5セットにいったあと、その記録を積み重ねないといけないな、と思わざるを得ないよ、だからちょっとプレッシャーにもなる。でも5thセットでは、他のどのセットよりも僕はすごく良いテニスをしていると思う。

 

疲れていてもより良いプレーができる、より自由に、積極的に、受け身にならずに。特にファイナルセットで、僕はいろいろ良いことができていると思う

 


3回戦:【49】錦織圭 vs ヘンリー・ラクソネン【150】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021年6月4日)

試合の展望

錦織圭 vs H.ラクソネン|過去対戦成績v

錦織圭 vs H.ラクソネン|過去対戦成績

すでに8時間試合をしてきた錦織の次の相手はバウディスタ・アグートを倒してきたヘンリー・ラクソネンです。フェデラー、ワウリンカに次ぐスイス第3の男と呼ばれている選手でクレーコーター…とのことです。

同世代で初対戦で予選上がり。1回戦のジャンネッシを思い出しますね。フォアが強烈らしい…ですが、全然わからないですね。

ここまでとても消耗してるので、なんとか短い時間で勝ってほしいですが…とにかく勝ってほしいです。がんばれ錦織。

試合結果

 錦織圭H.ラクソネン
1 set75
2 set10
3 set
4 set
5 set

マッチレビュー

まさかのラクソネンが序盤に怪我して3回戦に進出しました。ある意味ではラッキーというか。

錦織はやはり疲れてましたね。試合後のインタビューを聞く感じだと、3セットで勝つしかないと気合を入れて入ったそうですが。あまりにも早く怪我したラクソネンに若干振り回されましたね。

怪我したラクソネンはサーブ全力、戻ってきたらドロップや強打の繰り返しで錦織は若干面食らってたようでした。ズルズルいきそうでしたが、雨で30分ほどサスペンド。無事1セット取って、2セット目の第2ゲームで棄権。

少し物足りない部分もありましたが、きつい試合が続いていたのでよしとしましょう。

 

試合後の錦織のコメント

 

相手の棄権はマイナスは一つもないですね。僕にとっては休みが唯一必要だったので。あっちがけがしてなかったら自分がけがしてたかもしれないので。そう考えると運が良かったとしか、僕の面では言えないです。

 

勝つとしたら3セットしかないなと思ってやってました。さすがに今日4、5セットは無理だろうなと思ってやっていたので、気合を入れてやっていましたね。体力的には意外とできたなってのはありましたけど、2、3セット目で動かなくなってたかもしれないですけど、意外とできたなってのはありましたね。

 

サーシャ戦はマドリードみたいにバンバン攻められる、ウィナー取られることも少ないかなと思うので、そこだけには注意したいかなと思いますね。彼も何かしてくるだろうし、ちょっと狙われてた部分はいくつか感じてたので、そこを気をつけながらですかね。作戦を練りつつ準備したいなと思います。

 


4回戦:【49】錦織圭 vs ヘンリー・ラクソネン【6】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021年6月4日)

試合の展望

錦織圭 vs アレクサンダー・ズベレフ|過去対戦成績

錦織圭 vs アレクサンダー・ズベレフ|過去対戦成績

4回戦の相手は三度ズベレフです。今年は同じ選手と何度も試合がありますね。マドリード、ローマといいテニスをしながらも敗戦。

錦織は3回戦がほぼ急速になりましたが、ズベレフもジェレにストレートで勝利してるので元気いっぱい。体力的には錦織のほうがきついでしょう。試合までに少しでも回復してくれればよいですが。

ズベレフはしかし強いですね。サービスも安定していますし、ストロークもかなり丁寧で自分から崩れることはなさそうです。錦織はギアをあげて、決め球のミスを減らし勇気をもって打ち切るという難易度高い挑戦が待っています。

それでも絶対に勝ってほしい!がんばれ錦織。

試合結果

 錦織圭A.ズベレフ
1 set46
2 set16
3 set16

マッチレビュー

勝てば全仏ベスト4も視野に入れれる4回戦ズベレフ戦。この1か月で3試合目でしたが、完敗でした。対ズベレフ3連敗でしたね。

ナイトマッチ×センターコートが錦織に対して悪い方向にでましたね。ズベレフの守備力がすごすぎる。たぶん錦織は3球目をDTLで先に攻めると意識してたと思うのですが、ズベレフの守備に押されUEを連発。

対してズベレフは錦織と何度も試合しているので主導権握られないように先に攻撃することを意識したそう。ローマで追い詰められましたからね。マドリードのような試合を心掛けたのでしょう。

体力的な問題もあったとは思いますが、戦術面での完敗だと思います。悔しいですが、復帰のGSで2週目到達はとてもすごいことです。グラスシーズンに向けて切り替えてほしいですね。

 

試合後のインタビューでも悔しさを感じることができました。錦織はまだあきらめていません!

 

試合後の錦織のコメント

 

相手の)守備が今日はすごかったですね。なかなか決まんなかったですね。ドロップショットも取られたし、なかなか決められないフラストレーションは確かにありました。自分もそんな最高ではなかったですけど、彼はすごい良かったのかなと思います。

 

今までやってたデータイムでのボールが飛んでいくというのが、ナイトだと2倍くらいのボールの重さを感じて、決めきるのが難しかったですね。自分の方がパワーがない分、ボールが浅くなってしまったり、彼の重たいボールに食らいついていけなかったというか。

 

唯一喜べるのは2試合、タフな試合勝ったってことですかね。やっぱりこの、またコイツに負けたってのはちょっと、引っかかるというか… ちょっとマイナスな面が多いかなと思いますけど。

 

マドリードの時もだいぶ食らいましたけど、どう頑張っても突破口が見つかんなかったのは、もやもやは残りますね。今、負けたばっかなので、これからいけるのかってのはちょっと見えないですけど、芝になってガラッとプレーも変わるだろうし、1回リフレッシュして気持ちを整えられたらなと思います。

 


 

【錦織圭】|全仏オープン2021最終成績

最終成績4回戦
獲得ポイント180

4回戦進出で180ポイント獲得しましたが、ディフェンスしないといけないポイントが360ありますのでマイナス180。大会後に世界ランキングは50位を下回り、10年ぶりに日本人のランキングでも1位でなくなります(西岡が1位)。

しかし、ノーシードからの4回戦は立派な成績。錦織はクレーシーズントップ10以外には負けていません。テニスは全豪のころに比べたら雲泥の違いです。

ウインブルドンでも最後の大型失効ポイントがあります。これを少しでもディフェンスしつつ、ハレで上澄みしたいですね。

 

放送情報|全仏オープン2021

全仏オープン2021の放送情報は以下です。

wowow

全仏オープン2021に限らずプロテニスを全部見るならwowow一択です。グランドスラムは1回戦から決勝までピックアップ試合はTVで生放送。それ以外の試合もオンデマンド配信もあるのでほぼ余すことなく見ることができます。

公式 wowowで全仏オープン2021を見る

TV東京

毎年ですが、全仏オープンはTV東京で地上波放送します。錦織や大坂の試合は極力放送すると思われます。貴重な地上波放送なのでぜひ多くの人に見てほしいですね。

 

錦織圭の次の大会はハレ!芝シーズンの到来です

錦織は全仏2週目にシュツトゥガルトのWCをもらっていましたが、2週目まで勝ち上がりましたので棄権しています。ということで次はウインブルドン前哨戦のハレ。久しぶりです。

グラスコートはクレーよりサーブが足を引っ張ることがないので錦織も上位進出のチャンスがあると思います。


錦織圭出場予定試合はこちら
【2021年】錦織圭選手の試合予定(スケジュール)/ 大会詳細 / 試合結果まとめ【ATPツアー】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus