最新マンガアプリランキング

【錦織圭】バルセロナ・オープン2021大会情報・放送・試合速報・インタビューまとめ | ATP500

錦織圭の2021年第7戦でありクレーコートの幕開けを告げるバルセロナ・オープンが始まります。

 

2021年の錦織はATPカップ、全豪で不幸な隔離にあい序盤は苦戦するも2月、3月のヨーロッパ、北米ハードコートで少しずつ調子を上げQFにも2回進んでいます。完全復活とは言えないと思いますが、随所に錦織の天才的なプレーを見ることができ2020年の不安を少しずつ払しょくしてきました。

【錦織圭】マイアミ・オープン2021 大会情報・放送・試合速報・インタビューまとめ | マスターズ1000

そのままモンテカルロマスターズにも参戦すると思いきや、ほぼ4週連続で試合してきたこともありスキップ。マイケル・チャンとも合流しフロリダで1週間トレーニングをつんでからのバルセロナ・オープン参戦です。

正直バルセロナ・オープンよりモンテカルロのほうがポイントが稼ぎやすくジョコビッチやナダルも早期敗退したのでチャンスだったのですが、例年になく悪天候で寒かったらしいので怪我の防止という意味ではよかったのかもしれません。昨年の全仏のようなコンディションに見えました。

 

さて、2021年初のクレーの大会ですね。ストローク主体の錦織は比較的得意なサーフェスです。さらに相性のいい大会でもありますので、このバルセロナ・オープン2021を錦織圭応援目線で試合速報・ドロー・放送情報などまとめていきます。

 

バルセロナ・オープン2021(Barcelona Open Banc Sabadell)|ATP500について

大会名 バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル
Barcelona Open Banc Sabadell
グレード ATP500
日程 2021年4月19日(月) ~ 4月25日(日)
開催地 スペイン / バルセロナ
会場 レアル・クラブ・デ・テニス
コート クレー
ドロー 48
賞金 €1,565,480(約2億390万円)
時差 -7時間
放送 wowowオンデマンド

大会公式HP][ドロー表

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルは60年以上の歴史を持つ非常に伝統ある大会であり、スペインにおいてはマスターズでもあるマドリードオープンにつぐ重要な大会です。

白ハシ
スポンサーが地元のサバデル銀行です

バルセロナ・オープン2021|歴代優勝者

バルセロナ・オープンの過去10年の歴代優勝者を振り返ります。見ての通りナダル以外で2度優勝してる錦織のすごさが光りますね。

優勝者 準優勝者
2020 開催中止
2019 ドミニク・ティーム ダニール・メドベージェフ
2018 ラファエル・ナダル ステファノス・シチパス
2017 ラファエル・ナダル ドミニク・ティーム
2016 ラファエル・ナダル 錦織圭
2015 錦織圭 パブロ・アンドゥハル
2014 錦織圭 サンティアゴ・ヒラルド
2013 ラファエル・ナダル ニコラス・アルマグロ
2012 ラファエル・ナダル ダビド・フェレール
2011 ラファエル・ナダル ダビド・フェレール

ちなみにナダルは11回優勝しており、「ラファ・ナダル」コートが存在します。恐ろしい。


錦織圭|バルセロナ・オープン過去成績

錦織のバルセロナ・オープンは非常に優秀な成績を残していますね。なんといっても2014、2015年の連覇。2016年も準優勝です。2019年はメドベージェフに負けてのSFで敗退です(メドベージェフはクレー苦手ですがバルセロナ・オープンはいい成績ですね)。

ラウンド 対戦相手
2020 大会中止
2019 準決勝 ダニール・メドベージェフ
2018 2回戦 ギジェルモ・ガルシア ロペス
2017
2016 準優勝 ラファエル・ナダル
2015 優勝 パブロ・アンドゥハル
2014 優勝 サンティアゴ・ヒラルド
2013 3回戦 アルベルト・ラモス
2012 準々決勝 フェルナンド・ベルダスコ
2011 3回戦 フェリシアノ・ロペス
2010
2009

獲得ポイントと賞金|バルセロナ・オープン2021

ラウンド ポイント 賞金
優勝 500 €178,985
(約2,326万円)
準優勝 300 €111,600
(約1,451万円)
SF 180 €69,840
(約908万円)
QF 90 €42,180
(約548万円)
3回戦 45 €24,900
(約323万円)
2回戦 20 €14,700
(約191万円)
1回戦 0 €8,700
(約113万円)

コロナで各大会が賞金を絞る中バルセロナ・オープンは比較的がんばってると思います。優勝賞金はドバイより多いですね。

 

バルセロナ・オープン2021のスケジュール /トーナメント / 出場選手

バルセロナ・オープン2021に出場する選手やドロー、大会のスケジュールまとめていきます。

スケジュール|バルセロナ・オープン2021

男子シングルスのスケジュールです。1週間ほぼ休みなしで試合が行われます。

日程 ラウンド
4月19日(月) 1回戦
4月20日(火) 1回戦 / 2回戦
4月21日(水) 2回戦
4月22日(木) 3回戦
4月23日(金) 準々決勝
4月24日( 準決勝
4月25日( 決勝

出場選手|バルセロナ・オープン2021

バルセロナ・オープン2021に出場予定の選手とランキングを紹介します。

  • ドロー数:48
  • 本戦ストレートイン:38名
  • ワイルドカード:4名
  • 予選通過:6名
  • Special Exempt:0名
バルセロナ・オープン2021 / シード選手情報
シード RANK 選手名
1 3位 ラファエル・ナダル
2 5位 ステファノス・チチパス
3(WC) 7位 アンドレイ・ルブレフ
4 9位 ディエゴ・シュワルツマン
5 11位 ロベルト・バウティスタ アグート
6 12位 パブロ・カレーニョ ブスタ
7 13位 デニス・シャポバロフ
8 15位 ダビド・ゴファン
9 18位 ファビオ・フォニーニ
10 21位 フェリックス・オジェ アリアシム
11 22位 ヤニック・シナー
12 23位 カレン・ハチャノフ
13 24位 クリスチャン・ガリン
14 25位 アレックス・デミノー
15 27位 キャスパー・ルード
16 33位 ダニエル・エバンズ
JPN 39位 錦織 圭

※ 2021/04/12の世界ランキングより


ドロー|バルセロナ・オープン2021

バルセロナ・オープン2021のドローが発表されました。ナダルが第1シードで直前のモンテカルロを優勝したチチパスが第2シードです。

バルセロナ・オープン2021|ドロー表

バルセロナ・オープン2021|ドロー表


錦織圭のポテンシャルドロー|バルセロナ・オープン2021

錦織圭のポテンシャルドローは以下。相変わらず…どころかドロー運悪すぎますね。

  • 1R ペラ
  • 2R ガリン
  • 3R ナダル
  • QF ゴファン / ハチャノフ 
  • SF シュワルツマン / カレーニョブスタ
  • Final チチパス / ルブルフ

ペラは南米のクレーコーター。ガリンもクレー巧者で2020年に錦織はベーグルで負けてます。3回戦は土魔人ですし…。

錦織がクレーでどこまでできるかを見る試金石になる大会になるかもしれませんがポイントの上澄みを狙うにはかなりハードルが高くなっています。

 

【錦織圭】バルセロナ・オープン2021|試合結果とハイライト動画【毎試合更新】

錦織圭のバルセロナ・オープン2021の成績をまとめていきます。

1回戦:【39】錦織圭 vs グイド・ペラ【50】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021/04/19 21時ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs グイド・ペラ 過去対戦成績

錦織圭 vs グイド・ペラ 過去対戦成績

以外にも初対戦。錦織同様に年初の隔離で調子が上がらずランキングを落としていますが、クレーコーターでレフティという侮れない相手です。勝ってもガリン、ナダルと強敵との対戦が続くのでクレーの感触を早めにつかみたいところ…。

試合結果

  錦織圭 グイド・ペラ
1 set 4 6
2 set 7 6
3 set 6 2

マッチレビュー

ハイライトだとわからないですが、試合を通してみると非常にストレスのたまる試合でしたね。見てるほうがこれだけストレスたまるとやっている本人の精神状態はたまらなかったと思います。よく言えば劇場ですが。

錦織は素晴らしいプレーをたくさんしていましたが、とにかくUEが多くポイントが続かない。ペラは非常に粘り強かったので錦織がUEで自滅しブレイクされセットを落としたり常に劣勢になりました。リターンもセカンドはいいけどファーストリターンが悪く、BPを握っても何度も何度もセーブされるという展開。はっきり言って負けると思いましたね。

相手のSFMでギアを上げて、タイブレークも取り切ってようやく錦織の流れが来ました。逆にペラは目前で勝利を逃したからか疲れが出て第3セットはほぼ一方的。良い部分より悪い部分が目立つ試合でしたが、勝てたというのが唯一良かった点でしょう。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

すごくストレスが溜まった、特に2ndセットは何度もBPがあったり0-30があった(のにとれなかったから)。冷静さを保たないといけなかった。タイブレークでチャンスをつかんで、3rdセットではかなり良いプレーができた。

 

 


2回戦:【39】錦織圭 vs クリスチャン・ガリン【24】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021/04/22 0時ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs C.ガリン 過去対戦成績

錦織圭 vs C.ガリン 過去対戦成績

2回戦の相手はクレー巧者のガリンです。錦織ファンは2020年に調子の上がらない錦織がボコられたのを鮮明に覚えているはず。あの時よりは錦織の状態も上がっているのでいい試合になるのは間違いないと思いますが、ペラ戦のような試合をすると負けるでしょう。

UE減らして我慢のテニスが必要になると思います。

試合結果

 

  錦織圭 クリスチャン・ガリン
1 set 7 6
2 set 4 6
3 set 6 1

マッチレビュー

2020年ハンブルグのリベンジなりましたね。第3セットは5-0とリードしたのであの時のベーグルの恨みからか「焼け!」と心の中で叫んでおりました。

さて、試合ですがクレーではかなり強いガリンに競り勝った素晴らしい試合だったと思います。第1セットはブレイク合戦、第2セットはガリンのサーブを返せずセットール。しかし、ファイナルセットはギアを上げピンチを粘ってしのいで6-1と圧倒。ペラ戦よりもかなり出来が良くなったと思います。

ただし、相変わらず1st serve wonが低い(2ndのほうが良いぐらい)。次のナダル相手には弱い1stは通用しないのでサーブをとにかく上げていってほしいです。ストロークであればナダルとも戦えます。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

ー 次はナダル

「やりたくないというかやらないにこしたことはないですけどクレーでテストという意味では、いい戦いになるかなと思いますし、自分的には負けて失うものは特にない。今日の相手もですけど、そういう気持ちで入りました。特にラファ相手にベストのプレーができれば、チャンスは高くはないかもしれないですけど、あると思っているので頑張りたいなと思います。」

 

ークレーで2試合を戦い、ショットの感覚は

「今日のプレーがやっと出てきて良かったですね。特に明日のプレーの前に。1回戦のあとにラファとやっていたら気持ち的に不安もあったと思いますけど、今日みたいなプレーが要所要所で出ていたらコンフィデンス(自信)的には1回戦よりは確実にある。特にサードセットのプレーは、自分の中でやっと完成型というかほぼ100点の試合ができたかなと思う。1回戦に比べたらはるかに良かったですね」

 

ー厳しいコンディションの中で、しっかりボールを飛ばせていた要因は何ですか?

「途中からできたかなと思いますけど、なるべく早いタイミングで、ボールが落ち切らないタイミングでどんどん打って行けたかなと。特にファイナルセットのいい形の時は、フォアで回り込んでボールが落ちる前に攻撃できたり、それで相手の時間を奪えていたりしていた。何となくいいプレーしていた時はそうだったかなと思います」

 

ーファイナルセットでは、フォアハンドで逆クロスに打ってから展開していく形も

「今日の相手がバックのクロスが多い選手なので、それを打たせないためにも今日はフォアは使いましたね。左右に動かさないといけないなと思っていた。バックがいい選手なので、それを意識しながらやっていました」

 

ー今の自信は?

「今はまぁまぁあります。1回戦のあとまではそんなになかったですけど、トップ10の選手、ルブレフやチチパス、ナダルもそうですけど、ちょっとまだかなと。クレーでの戦い方が思い出せていないというか、型にはまっていないというのはあった。それがこの試合でちょっと払拭されました。まだ1大会目なので、いきなり100%というのは本当に調子がいい限りはなかなかないでしょうけど、明日やるにあたってはだいぶあります」

 

ー体力的には

「クレーだと違うとこに疲労が来るなというのは感じてます。意外と3セットやると、ハードコートより足にくる。まだ2回戦なので大丈夫です」

 

ーファイナルセットまでフォアの回り込みはが多くなかった

「最初から使おうと思っていましたけど、彼のバックがなかなか強烈なので、クロスがいい感じで来ていた時には難しい時もありましたね。先に展開したりというのは意識してました。最初から回り込むプランはありました」

 

ーいつものバルセロナと比べて

「天気は違いますね。寒いというか13度ぐらいなので。ちょっと雨も降っていた。止まっていたら肌寒いくらいです。パワー系の選手には球を飛ばしやすいかなと。体重を乗せないとボールが飛んでいかないようなところはあります」

 


3回戦:【39】錦織圭 vs ラファエル・ナダル【3】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 2021/04/22 23時ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去対戦成績

錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去対戦成績

ついにナダルが待ってるところまで勝ち進みました。バルセロナを11回優勝している正真正銘のクレーキングと同じく2度優勝している錦織との対戦です。複数優勝者同士の対戦はこのカードしかありません。非常に誇らしい。

二人の対戦は2019年の全仏以来です。その時は錦織はフルセットを2回やってエネルギー切れ。かたやナダルは絶好調でボコボコにされました。しかし、2021年のクレーナダルはまだ調子が上がり切っておりません。錦織にもチャンスはあるでしょう。

そして、クレー最強の選手にどこまでやれるか。錦織のクレーシーズンを占う非常に楽しみな一戦です。

試合結果

  錦織圭 ラファエル・ナダル
1 set 0 6
2 set 6 2
3 set 2 6

マッチレビュー

ああああああ、、、、、勝てただろう・・・・。悔しすぎる・・・。

バルセロナ3回戦のナダル戦はセットカウント1-2で惜しくも敗戦になりました。第1セットはおそらくナダルに対する固さがでました。とれそうで取れないポイントが続きサーブをキープできず。スコアほど差は感じませんでしたがナダル相手にゲームを占める難しさを痛感しました。

第2セットもそのままいくかなと思いましたが、なんとか自身のサービスをキープしてから一気にプレイレベルがアップ。第2セットはナダルを振り回し早いタイミングでポイントを積み重ねセットを取り返します。ナダルからクレーでセットを取ったのは2014年のマドリード以来。ナダルが調子悪かったとはいえ着実にいいテニスができていました。

さらにファイナルセットでも錦織ペースで進みます。しかし、ブレイクをギリギリで防ぐナダル。これがBIG4たる所以でしょう。防いで防いで逆襲され敗戦。見てる人の多くが錦織勝てるかも…と思ったことでしょう。

ナダルも試合後に「フィジカルに問題なければトップ10に戻ってくるだろう」と賞賛。それだけ追い詰められていたのでしょう。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

良かったという気持ちはそこまでないですね。2セット、3セット続かないというところが、なんでかなと言うところ。チチパスの試合も1セットしか良くなかったですし、今日もほぼ1セット。3セット目の出だしでブレークできていたらというところもありますけど、続けられていないということがモヤモヤする。

 

大事なポイントは確実に取れていないのが、一番大きな要因になっていると思います。30-0のポイントだったり、今日も(第3セット)2-5のゲームも取れているゲームでしたし、1セット目の最初(のサービスゲーム)も40-15からデュースになって取られて、0-6になった。ブレークポイントも自分の方が先にあったので、そういうところが取れていないというところが、試合が長引く要因になっているかなと思う。集中力だったり、要因はいくつかある。

 

彼のボールが飛んでいるときは取りづらいですね。0-6で、2セット目も0-2になりかけましたし、あのゲームを取られていたらもう終わっていたと思う。彼のボールが飛んでいる時は、後ろに自分が自然と行ってしまう。1ゲーム取ったことによって、自分の中で吹っ切れて、前には入れました。バックハンドで中に入って打ったり、回り込んで打ったり、自分も攻める場面がやっと出てきた。タイミングが合ってきたなと思います。3セット目もそこまで彼にずっと攻められっぱなしというわけではなかったので。もうちょっとのところではありました。

 

自信については、よくわからないですね。継続的な良いプレーというのが、この3試合で1回も出ていない。今日の思い切ってプレーできていた時は、前に入って回り込んで体重を乗せて打てたり、いい場面もあったので、なるべくポジティブに来週は行きたいなと思います。

 

実質4週連続でプレーすることになるので、若干ケガに対する怖さはあります。でも、試合数はこなしたいなというのと、ATP250の大会にもあんまり出れていないし、そこまでトップ10の選手も出ているわけではない。試合数をこなしたいなというところが出ようと思ったきっかけです。

 


 

【錦織圭】|バルセロナ・オープン2021最終成績

最終成績 3回戦
獲得ポイント 45

最終成績は3回戦、ポイントは45。しかし、失効がありますのでマイナスになります。ただ3回戦のナダルまでたどり着くという最低限のノルマは達成しました。

 

放送情報|バルセロナ・オープン2021

バルセロナ・オープン2021の放送情報は以下です。

wowow

バルセロナ・オープンに限らずプロテニスを全部見るならwowow一択です。オンデマンド配信もあるので小さいコートもほぼ余すことなく見ることができます。

公式 wowowでバルセロナ・オープン2021を見る

 

錦織圭の次の大会はエストリル

錦織はマドリードの前に急遽ポルトガルのエストリル(ATP250)の大会に出場することが決まりました。ワイルドカードをもらっての参戦です。

ポイントが丸々稼げますし、トップ10の参戦もほぼないので上位進出狙って頑張ってほしいです。


錦織圭出場予定試合はこちら
【2022年】錦織圭選手の試合予定(スケジュール)/ 大会詳細 / 試合結果まとめ【ATPツアー】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus