最新マンガアプリランキング

【錦織圭QF】全仏オープン2019(ローラン・ギャロス) 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ|グランドスラム

錦織圭の2019年第11戦であり2つ目のグランドスラム「全仏オープン2019」が5/26より始まります。

前回のイタリアンオープンは大会スケジュールの影響でダブルヘッダーをこなすなど大変な大会でした。結果はベスト8とまずまずでしたがドロー上はもう少し上に行けたとも思える悔しい大会でもありました。

【錦織圭準々決勝】BNLイタリア国際(ローマ)2019 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ | マスターズ1000

 

クレーシーズンのラストであり最高の舞台・全仏オープン2019。この全仏オープン2019を錦織圭応援目線で試合速報・ドロー・放送情報などまとめていきます。

 

全仏オープン2019(The French Open)|グランドスラムについて

大会名 全仏オープン
The French Open
グレード グランドスラム
日程 2019年5月26日 ~ 6月9日
開催地 フランス / パリ
会場 スタッド・ローラン・ギャロス
コート クレー
ドロー 128
賞金 €20,060,000(約24億6,680万円)
時差 -7時間(サマータイム)

大会公式HP][ドロー表

全仏オープンはテニス四大国際大会(グランドスラム)のひとつで、唯一クレーコートで開催される大会です。フランスのパリに隣接するスタッド・ローラン・ギャロスという回上で開催されます。

大会運営はATPではなくフランステニス連盟が行います。

白ハシ
会場の名前はフランスの飛行家ローラン・ギャロス(1918年没)の功績をたたえてつけられているんだよ。別名「ローラン・ギャロス・トーナメント」とも呼ばれる歴史ある大会なんだね。

全仏オープン|歴代優勝者

全仏オープンの過去10年の歴代優勝者を振り返ります。言わずもがな、ナダルの独壇場。

優勝者 準優勝者
2018 ラファエル・ナダル ドミニク・ティエム
2017 ラファエル・ナダル スタン・ワウリンカ
2016 ノバク・ジョコビッチ アンディ・マリー
2015 スタン・ワウリンカ ノバク・ジョコビッチ
2014 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ
2013 ラファエル・ナダル ダビド・フェレール
2012 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ
2011 ラファエル・ナダル ロジャー・フェデラー
2010 ラファエル・ナダル ロビン・セーデリング
2009 ロジャー・フェデラー ロビン・セーデリング

ナダルは全仏オープン11回優勝という今後誰も達成できないような記録を打ち立てています。ナダルがいたからジョコビッチも長くゴールデングランドスラムを成し遂げることができませんでした。万全のナダルをローラン・ギャロスで倒すことはスポーツ界最大の挑戦ともいわれるぐらい難攻不落です。

黒ハシ
2017年の決勝戦ではナダルのあまりの強さにスタンがテニスボールを食べるという珍事件もあったんだ

ナダルのあまりの強さにテニスボールを食べるワウリンカ

 

錦織圭 |全仏オープン過去成績

錦織の全仏は全米、全豪と比較するとやや平凡な成績です。

ラウンド 対戦相手
2018 4回戦 ドミニク・ティエム
2017 準々決勝 アンディ・マレー
2016 4回戦 リシャール・ガスケ
2015 準々決勝 ジョーウィルフリード・ツォンガ
2014 1回戦 マルティン・クリザン
2013 4回戦 ラファエル・ナダル
2012
2011 2回戦 セルゲイ・スタコウスキー
2010 2回戦 ノバク・ジョコビッチ
2009

全仏のオーディエンスはとにかくフランス人びいきで正直マナーもよくないです。錦織は頻繁に地元選手との対戦しているので勝っても疲弊するというのが毎年の状況。他グランドスラムに比べてBIG4との対戦が少ないのも準々決勝に進んだ回数が少ないからでしょう。

2018年はフランス勢との対戦3連発。4回戦で次世代クレー王者と言われるティームに当たり敗戦しました。ティームの出来が素晴らしかったことに加え錦織自身も怪我明け&フランス勢との連戦でノックアウトというような大会でした。

2019年は違った展開を見せてほしいですね。


獲得ポイントと賞金|全仏オープン2019

ラウンド ポイント 賞金
優勝 2,000 €2,300,000
準優勝 1,200 €1,180,000
SF 720 €590,000
QF 360 €415,000
4回戦 180 €243,000
3回戦 90 €143,000
2回戦 45 €87,000
1回戦 10 €46,000
白ハシ
優勝は約2.8億円・・・・!!!

 

全仏オープン2019のスケジュール /トーナメント / 出場選手

全仏オープン2019に出場する選手やドロー、大会のスケジュールまとめていきます。

スケジュール|全仏オープン2019

男子シングルスのスケジュールです。2週間にわたって熱い闘いが繰り広げられます。2週間目まで残るというのが選手たちの大きな目標になるでしょう。

日程 ラウンド
5月26日() 1回戦
5月27日(月) 1回戦
5月28日(火) 1回戦
5月29日(水) 2回戦
5月30日(木) 2回戦
5月31日(金) 3回戦
6月1日() 3回戦
6月2日() 4回戦
6月3日(月) 4回戦
6月4日(火) 準々決勝
6月5日(水) 準々決勝
6月6日(木)
6月7日(金) 準決勝
6月8日()
6月9日() 決勝
黒ハシ
グランドスラムは5セットマッチなので1日おきに試合が行われます。

ドロー|全仏オープン2019

全仏オープン2019のドローが発表されました。錦織はボトムハーフでナダル山。第7シードでの出場です。

トップハーフ

全仏オープン2019|ドロー表(トップハーフ)

全仏オープン2019|ドロー表(トップハーフ)

トップハーフはジョコビッチ、ティーム。

ジョコビッチは2018年の全英以降3大会連続でグランドスラムを優勝中。この全仏を獲ればグランドスラム4連覇(ノン・カレンダー・イヤー・グランドスラム)というとんでもない偉業になります(2015-2016にかけて一度やってますが…)。ジョコビッチのドローはなかなかタフですね、しかし。

対抗馬はティーム。昨年の全仏を準優勝しており、今シーズンもクレーでナダルを倒すなど非常に調子のよい選手です。

ボトムハーフ

全仏オープン2019|ドロー表(ボトムハーフ)

全仏オープン2019|ドロー表(ボトムハーフ)

全仏の王ナダルが第2シード。そしてフェデラーも久しぶりの参戦で第3シードとボトムハーフも目が離せません。錦織は第7シードでナダル山。今の調子では厳しいですが何とか調子を上げてナダルのところまで進んでほしいです。

ナダルは正直ぬるぬるのドロー。予選勝者2連発とかどうなのって思います?

錦織圭のポテンシャルドロー

錦織圭の全仏2019はこのドロー

  • 1R ハリス
  • 2R ツォンガ/ゴヨブチック
  • 3R ジェレ/アンベール
  • 4R メドベージェフ/デミノー
  • QF ナダル/バシラシビリ
  • SF チチパス/フェデラー
  • Final ジョコビッチ/ティーム

相変わらず全仏のドローは良くない。フランス人多すぎだし、メドベージェフ今年何試合目だよっていうぐらい既視感ある。


出場選手|全仏オープン2019

全仏オープンに出場予定の選手とランキングを紹介します。

  • ドロー数:128
  • 本戦ストレートイン:104名
  • ワイルドカード:8名
  • 予選通過:16名
  • Special Exempt:0名
白ハシ
アンダーソン、イズナー、ラオニッチ、ルブレフ、ベルディヒは欠場。あらためて過酷なスポーツです。
全仏オープン / シード選手情報
シード RANK 選手名
1 1位 ノバク・ジョコビッチ
2 2位 ラファエル・ナダル
3 3位 ロジャー・フェデラー
4 4位 ドミニク・ティーム
5 5位 アレクサンダー・ズベレフ
6 6位 ステファノス・チチパス
7 7位 錦織 圭
8 9位 フアン マルティン・デルポトロ
9 11位 ファビオ・フォニーニ
10 12位 カレン・ハチャノフ
11 13位 マリン・チリッチ
12 14位 ダニール・メドベージェフ
13 15位 ボルナ・チョリッチ
14 16位 ガエル・モンフィス
15 18位 ニコロズ・バシラシビリ
16 19位 マルコ・チェッキナート
 17 20位 ディエゴ・シュワルツマン
 18 21位 ロベルト・バウティスタ アグート
 19 22位 ギド・ペラ
 20 23位 デニス・シャポバロフ
 21 24位 アレックス・デミノー
 22 25位 リュカ・プイユ
 23 26位 フェルナンド・ベルダスコ
 24 27位 スタン・ワウリンカ
 25 28位 フェリックス・オジェ アリアシム
 26 29位 ジル・シモン
 27 30位 ダビド・ゴファン
 28 31位 カイル・エドマンド
 29 32位 マッテオ・ベレッティーニ
 30 33位 ドゥシャン・ラヨビッチ
 31 34位 ラスロ・ジェレ
 32 35位 フランシス・ティアフォ

※ 5/20の世界ランキングより

 

【錦織圭】全仏オープン2019|試合結果とハイライト動画【毎試合更新】

錦織圭の全仏オープン2019の成績をまとめていきます。…。

1回戦:【7】錦織圭 vs クエンティン・アリス【153】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 5/26 20時ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs クエンティン・ハリーズ|過去対戦成績

錦織圭 vs クエンティン・ハリーズ|過去対戦成績

1試合目はワイルドカード。フランス人22歳のランキング153位の選手です。10代より将来を期待された選手でフランスの大会で数多くのワイルドカードをもらっていましたがこの順位ということで才能はあるが続かない選手なのではないでしょうか。

サーブがよく、強打をする選手ということで錦織の苦手な選手でしょう。しかもフランス人ということで会場ヒエヒエの可能性高いです。

しかし、トップ10の選手として勝つだけでなく、勝ち方にもこだわりたい試合。体力を残して勝ちたいところ。

試合結果

  錦織圭 クエンティン・アリス
1 set 6 2
2 set 6 3
3 set 6 4

マッチレビュー

2019年のクレーシーズン万全とは言えない出来だった錦織ですが、この試合は強かった。第1セットは盤石。リターン、フォア、バックハンドすべてうまくいっておりました。

第2セットは終盤にブレイクされるも全体を通して良い出来。終盤の被ブレイクこそいただけませんが即座にブレイクバック。

第3セットは悪いわけではありませんが被ブレイクから追いかける展開。しかし、最後は3連続ブレイクで圧巻。まさにトップ選手という活躍でした。

 

今日の試合は全体とおして非常にミスが少なく安定感抜群でした。この出来が続くのであれば4回戦までは安泰か…!?

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

今日は良いテニスが出来たと思う。スタートがすごく良かった、2セットは楽に取れた。3rdセットではちょっと彼のプレーが変わったと思う、積極的になって1st,2ndセットよりボールを入れてきた。

 

最後の2ゲームは僕のプレーが良くなった、FHを使ってまた攻撃的にプレーできた。今日は全部良かった。自分のパフォーマンスにはとても満足している

 

 


2回戦:【7】錦織圭 vs ジョー=ウィルフリード・ツォンガ【82】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 5/29 20時ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs ジョー=ウィルフリード・ツォンガ|過去対戦成績

錦織圭 vs ジョー=ウィルフリード・ツォンガ|過去対戦成績

2回戦はフランスの英雄ツォンガ。怪我でランキングを落としていますが最高トップ5、ジョコビッチ、マレー、フェデラーをなぎ倒してマスターズを優勝したこともある強敵です。

錦織も2015年の全仏準々決勝でフルセットで敗れており日本テニスファンからしても怖い相手です。しかも、民度の低い全仏観客がツォンガにつく完全アウェーかつ苦手なフィリップ・シャトリエ。

あらゆる悪条件が考えられるなかですが何としても勝っておきたい試合です。

試合結果

  錦織圭 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
1 set 4 6
2 set 6 4
3 set 6 4
4 set 6 4

マッチレビュー

非常に締まった試合でした。ツォンガも良いですし、錦織にも最近は見られない凄みのようなものを感じることができました。

第1セットはお互いキープが続く展開ですがBPは錦織が多く握っており最初のブレイクも錦織でした。正直このまま楽に勝てるんじゃないかなと錯覚するぐらい最初から錦織の動き良かったです。しかし、ブレイクバックされて4-5の場面。リードを許す苦しい展開の中、錦織のサーブの時に事件が起きます。錦織のサーブモーション中にフランス人のヤジが起きたんです。そこでリズムを崩した錦織はDFを2回してしまい優位に進めていた第1セットを落とします。

これ、どうなんですかね。ホームの選手を応援するのはいいんです。けど、相手の選手の邪魔をするようなことはだめでしょう。あらためて全仏の民度0を思い知らされました。

第2、第3、第4セットは非常にレベルの高い攻防が見られました。ツォンガ…あらためていい選手です。強烈なサーブとフォアで錦織も何度も窮地に陥りました。しかし、リターンゲームが冴えてた。たとえ追いかける展開になっても取り返せるイメージがありました。

大会前の課題だったフォアも復調。なによりプレーが積極的。ツォンガのレベルの高さもあり名勝負ともいうべきゲームに。そして打ち勝った錦織。強いです。

https://twitter.com/doublefault28/status/1133737074585219083

試合の行方を決定づけたドライブボレー。お見事!

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

ジョーは第1セット終盤良かったが、今日はソリッドにプレー出来た。ツォンガはチャンスを掴んでアグレッシブにきたが、あまり心配せず、ソリッドにプレーすることを心掛けた。

 

 


3回戦:【7】錦織圭 vs ラスロ・ジェレ【32】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 5/31 19時半ごろ)

試合の展望

錦織圭 vs ラスロ・ジェレ|過去対戦成績

錦織圭 vs ラスロ・ジェレ|過去対戦成績

3回戦はセルビアのクレー巧者ジェレ。リオでツアー初優勝を果たし全仏もシード入りした新星です。キャリアもハード5-16に対し、クレーでは29-19と圧倒的にクレーの成績が良い選手。

プレーも丁寧で今大会1セットも落とすことなく3回戦へ進出しております。錦織は1回戦、2回戦良いプレーをしましたがもっとギアを上げる必要があるでしょう。

試合結果

  錦織圭 ラスロ・ジェレ
1 set 6 4
2 set 6 7
3 set 6 3
4 set 4 6
5 set 8 6

マッチレビュー

オーマイガー…

まだ興奮しております。なんていう試合するんだよ錦織…

 

まず第1セット。めちゃくちゃ気合入ってました、錦織。とてつもなく速い展開でツォンガ戦よりはるかに良かったです。ただ、その速さにジェレがついてきたのは嫌な予感しました。並の選手なら6-1とかのスコアになってもおかしくないぐらい錦織良かったのに6-4と拮抗。不気味さがありました。

第2セットも優勢に試合を進めていましたが、40-0からミスが続きブレイクを許しタイブレークへ。獲れたセットを落としてしまったのがこの試合こじれた原因だと思います。スタミナを温存したい錦織にとって第2セットは一番反省点の多いセットだったでしょう。

第3セットは再び錦織。危なげなくセットを取ります。

第4セット。疲れから被ブレイクからのスタート。ブレイクバックしますが再度ブレイクされそのまま逃げられ試合はファイナルセットへ突入しました。

第5セット。ジェレが強烈にギアを上げてきます。とんでもないスーパーショットを連発しなんと2ブレイクダウン。0-3からの展開に。しかし、ここからの錦織が強かった。

とにかく1ポイントずつ丁寧に。勝ちを意識したジェレのミスを誘い2ブレイク取り返します。6-6。全仏はファイナルセットにタイブレイクないので2ゲーム差つくまで決着はつきません(鬼畜)。自身のサービスをキープして、第14ゲーム。丁寧に攻め続けた錦織が4時間を超す試合を獲り切りました。

 

しかし、ジェレ強かったなあ…

 

https://twitter.com/doublefault28/status/1134418283057336320

今日のバックハンドダウンザラインは最高だった…

 

反省点はもちろんあると思いますが、この試合を勝った。フォアが戻ってきた。ここはポジティブでいいんじゃないでしょうか。

とにかくリカバリーしてR-16のペール戦に備えてほしいですね。

 

この写真すごくよいですよね。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

錦織「彼は素晴らしいテニスをしていたと思う、ほとんど勝つところだった。0-3の2ブレークダウンから盛り返せてよかった。

 

勿論簡単じゃなかった、彼は乗っていたし。僅かなチャンスを待たないといけなかった、ときにはリスクをとってブレークバックすることができた。良い試合を勝てて気持ちがいいよ。

 

諦めずに頑張ろうとだけしていた、全てのポイントに集中しようと。0-3になってもあまり考えなかった、わずかながらチャンスがくるだろうと分かっていたから、その1,2回のチャンスを待っていた。そしてそのときに良いプレーができた。最後の2ゲームは、すごく自信を持ってやれた。

 

ペールは良いサーブを持っているし、この2,3週間良いプレーをしている。そして僕から見れば、彼はツアーで最高のBHを持っている。それにはかなり気をつけないといけないね。彼は良いプレーをしているようだから、彼を倒したければ僕も良いテニスをしないといけない。

 

ブノアとの試合はいつでも簡単にはいかない。彼のタッチは素晴らしい。彼が何をしようとしているのか分からないこともある、だからそれを読むのは簡単じゃない。

 

彼は素晴らしい選手だ、前に出てくるのもとても上手い。強力なサーブにBHも良い、素晴らしいBHだ。きっとタフな試合になるだろう」


 

ジェレ「後悔は無い、コートでやるべきことをやったと思う。もちろんつらいし、ちょっとがっかりしている。

 

こんな長い試合をこういうふうに負けるのは気持ちの良いことじゃない、でも僕はコートで自分の持てる全てを出し切ったと思う。だから少なくともその事実は心を慰めてくれるね」

 


4回戦:【7】錦織圭 vs ベノワ・ペール【38】 試合結果とハイライト動画(試合時間 :6/2)

試合の展望

錦織圭 vs ベノワ・ペール|過去対戦成績

錦織圭 vs ベノワ・ペール|過去対戦成績

今大会もフレンチスレイヤーと化した錦織。3人目のフランス勢でもあるペールとの対戦です。錦織自身がツアー最高のバックハンドを持つと評価する選手で、とにかくトリッキー。変人です。

錦織自身は勝ち越していますが2015年に連敗してるのでいつまでも嫌なイメージがつきまとう選手です。

試合結果

  錦織圭 B・ペール
1 set 6 2
2 set 6 7
3 set 6 2
4 set 6 7
5 set 7 5

マッチレビュー

ジェレ戦に続きまたもとんでもない試合をやりやがって錦織…。心臓に悪いよ。

タイブレークに強いと言われる錦織ですが2019年は結構タイブレークを落としています。ペール戦にいたっては第2セットのタイブレークを落としたことでストレートで勝てる試合を2日がかりの試合にしてしまいました。

とにかくジェレ戦の疲れが残っていたんでしょう。かなりキレがなくなっていました。ペールに関してもムラがありダブルフォルトを連発。ペールの調子に救われた感もあります。

しかし、ジェレ戦に続いて絶体絶命のピンチを乗り越え見事勝利。グランドスラムのたびに思うのですが、錦織より先に観客である我々があきらめてしまいますね。メンタルは錦織ほんとうに人外だと思います。

錦織圭 チョレイ

精根尽き果てた錦織は「チョレイ」とサインを書く始末…壊れてますね。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

錦織「今日勝ててただ嬉しい。彼がほとんど勝つところだった…とにかく5-3から逆転できて良かった。5-3からプレーがかなり良くなったと思う、より積極的に、FHを使ってプレーできた。4thセットを7-6で落としたあと簡単じゃなかった。MPがあって4セットで勝てたのに、なぜかセットを落としてしまった」


ペール「試合を締めるのは簡単じゃない。ふつうなら僕は3セットか4セットで負けていただろう。 タイブレークではちょっと硬くなったし、彼も同じだったと思う。4thセットのタイブレークで彼に2,3本のDFがあった。

 

それは5-3になったときの僕もそうだった。4-3から良いリターンゲームをして、ウィナーを何本も取れた。 何が起きたのか分からない。もちろん、僕にとってはつらい、RGで初めてのR16だったし、QFにいけた、錦織という素晴らしい選手を倒せただろうに」

 

 


準々決勝:【7】錦織圭 vs ラファエル・ナダル【2】 試合結果とハイライト動画(試合時間 :)

試合の展望

錦織圭 vs ラファエル・ナダル|過去対戦成績

錦織圭 vs ラファエル・ナダル|過去対戦成績

さて、満身創痍ながらも全仏ベスト8までやってきました。相手はクレーコートにおける正真正銘の最強王者ラファエル・ナダルです。全仏オープンでナダルとの試合を見たいと思っていましたが、あきらかにコンディションに差がある状況。

ペールとの2日かけての試合からリカバリーできずの対ナダル戦。絶体絶命です。

試合結果

  錦織圭 ラファエル・ナダル
1 set 1 6
2 set 1 6
3 set 3 6

マッチレビュー

やっぱりナダルは強かった。いや、強いなんてもんじゃなかったですね。化物でした。

錦織はペール戦の影響が危惧されましたが、思ったより動けてるなという印象でした。全豪のように1セットで棄権するかもしれないとも思いましたが3セット戦い抜きました。

それでも…とにかくキープができない。錦織も悪いなりに頑張っていましたが悉くナダルノスーパープレイで返され万事休す。雨サスがもう少し早ければもっと切り替えることができたかもしれませんが…。

とは言え、全仏ベスト8。ここ数か月間スランプだったとは思えないぐらい良い大会でした。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

 

錦織「今週、先週長い時間試合をしすぎた。でも今日の相手はラファで、僕に自分のしたいプレーをさせてくれなかった。それに僕はフレッシュじゃなかったから、彼に何とか着いて行こうとしても難しかった。

彼は素晴らしいテニスをしていた、クレーでラファと対戦するのは本当に難しい。彼のショットはとてもパワフルで重い、サーブも良い、どのポイントでも僕は苦労させられた。1ゲームを取るのすら長い時間がかかる。

 

前の試合を3セットで終えたかった。今週(ママ)はタイブレークを落としている。昨日は4thセットでMPがあったけれど取れなくて、長い試合をする羽目になった。

 

それにジェレとの試合でも、タイブレークでチャンスがあったのに取れなかった。そういうことはある。3セットで終えられるよう努力を続けないといけない。

 

でもこの結果は、僕のプレーレベル、メンタルのレベルが(3セットで終えられるほど)十分じゃない、ということだ。

 

努力するよ、それが次の目標だ。GSでずっとQFどまりだ、次の目標はSFか決勝にいくこと。もちろん簡単じゃない、そのためにはトップ4の誰かを倒さないといけない。ツアーで彼らはいま圧倒的だ、だから簡単にはいかないだろうけれど努力するよ。

 

コートで100%の力を出そうと努力したよ、今日はエネルギーがほとんど無かったけれど、それでも100%の力を尽くそうとした。今日は自分のテニスに苛立ちすぎた、自分がとても疲れていてラファ相手にプレーしなくちゃいけないのは簡単じゃない。どのポイントでも苦しめられた。でも全力を尽くそうとした。雨サスのあと、2,3ゲームまだ残っていて、僕はポジティヴに、楽しもうとした。今日もっとポジティヴになれていたら、もっと良いチャンスがあったのかもしれない。

 

でも今週は多くを学べた、とても良い大会だったよ」

 

 


 

【錦織圭】全仏オープン2019最終成績

最終成績 ベスト8
獲得ポイント 360P
RANKING 7位→7位

最終成績はベスト8。昨年のウインブルドン以降ベスト8以上の成績は超優秀です。ランキングは7位でステイ。

 

放送情報|全仏オープン

地上波 / 有料放送での放送予定

wowow

wowowでは連日生中継。グランドスラム見るならやっぱりwowowです。メンバ^ズオンデマンドではテレビ未放送の試合も生中継しております。

wowow公式ホームページ

テレビ東京

地上波を独占して放送するのはテレビ東京。錦織圭や大阪なおみの試合を中心に放送予定。

全仏オープンテニス2019:テレビ東京

 

錦織圭の次の大会はウインブルドン

錦織は全仏疲労&右腕の怪我でハレの出場をキャンセルしました。毎年のように怪我する大会なので良いと思います。

ということで次の大会はすべてのテニス競技の中で最も格の高い全英オープン(ウインブルドン)です。全仏→全英と直接行くので調整不足だけが心配ですが、全仏で得た自信をなくさずにそのまま全英にいくのもよいかもしれません。

ウインブルドンは7月1日から開始。クレーとは違う錦織を楽しみましょう。

【錦織圭ベスト8】ウインブルドン2019 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ | グランドスラム

 

錦織圭出場予定試合はこちら
【2022年】錦織圭選手の試合予定(スケジュール)/ 大会詳細 / 試合結果まとめ【ATPツアー】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus