最新マンガアプリランキング2019

【錦織圭】全仏オープン2020(ローラン・ギャロス) 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ|グランドスラム

錦織圭の2020年の最初で最後のグランドスラムがコロナで延期になった全仏オープンです。得意のハードコートでの全米オープンは直前のコロナでスキップ。本来であれば全米がシーズン最後のグランドスラムなのですが、全仏が延期になっていて本当に良かった。おかげで2020年グランドスラムを全スキップせずに済みましたしね。

 

さて、全仏に向けた錦織の調子はどうかというとニュースで見ていると思うのですがあまり芳しくありません。というより、1年以上のブランクを経てシーズン開始してまだ3週間しかたっていないので当然です。

 

いつもなら絶対出ない直前の大会であるハンブルク・ヨーロピアン・オープンにも参戦しましたが、生粋のクレーコーターであるガリンに完敗。要所に光るプレイもありましたがまだまだ波があるというのは正直なところです。

【錦織圭】ハンブルク・ヨーロピアン・オープン2020動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ | ATP500

 

しかし、錦織は(体力に心配があるとはいえ)グランドスラムに強いです。苦戦しても、試合中に修正できる5セットマッチは錦織の真骨頂。不安はありますが、全力応援していきます。

 

この記事では全仏オープン2020を錦織圭応援目線で試合速報・ドロー・放送情報などまとめていきます。

 

 

全仏オープン(The French Open)2020|グランドスラムについて

大会名全仏オープン
The French Open
グレードグランドスラム
日程2020年9月27日(日)~ 10月11日(日)
開催地フランス / パリ
会場スタッド・ローラン・ギャロス
コートクレー
ドロー128
賞金€18,209,040(約22億6,280万円)
時差-7時間(サマータイム)

大会公式HP][ドロー表

全仏オープンはテニス四大国際大会(グランドスラム)のひとつで、唯一クレーコートで開催される大会です。いつもなら5月のクレーコートシーズンのラストに開催され、その後ウインブルドンというながれだったのですが今年はウインブルドンは中止。全仏は全米直後に日程をスライドして開催という流れになりました。

全仏が大会時期を勝手にスライドしたことで大きな批判もありましたが、こうして無事(コロナは収まっていませんが)全仏が開催されることは今は良いことだと思っています。

白ハシ
2020年から屋根付き。季節も5月➜9月でかなり寒く、ボールもウイルソンに変更。ということで、例年にないことがかなり重なった全仏でス。
【錦織圭QF】全仏オープン2019(ローラン・ギャロス) 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ|グランドスラム

全仏オープン|歴代優勝者

全仏オープンの過去10年の歴代優勝者を振り返ります。ナダルを赤、BIG4をオレンジで記載しますね。

優勝者準優勝者
2019ラファエル・ナダルドミニク・ティエム
2018ラファエル・ナダルドミニク・ティエム
2017ラファエル・ナダルスタン・ワウリンカ
2016ノバク・ジョコビッチアンディ・マリー
2015スタン・ワウリンカノバク・ジョコビッチ
2014ラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチ
2013ラファエル・ナダルダビド・フェレール
2012ラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチ
2011ラファエル・ナダルロジャー・フェデラー
2010ラファエル・ナダルロビン・セーデリング

まさにナダルの独壇場。直近2年はティームが決勝の相手でしたが、以下にナダルが凄いかがわかると思います。

黒ハシ
全仏オープンでなだるは2回しか負けておりません。全スポーツ史上このフレンチオープンのナダルに勝利することが最も難しいことともいわれています。

 

錦織圭|全仏オープン過去成績

錦織の全仏オープンを振り返ります。フレンチオープンの錦織は良いですよ!ベスト8を3回。

ラウンド対戦相手
2019準々決勝ラファエル・ナダル
20184回戦ドミニク・ティエム
2017準々決勝アンディ・マレー
20164回戦リシャール・ガスケ
2015準々決勝ジョーウィルフリード・ツォンガ
20141回戦マルティン・クリザン
20134回戦ラファエル・ナダル
2012
20112回戦セルゲイ・スタコウスキー
20102回戦ノバク・ジョコビッチ
2009

過去の全仏で錦織はなぜかフランス人と対戦することが多いです。フランス人にとっては当然地元なので観客のえこひいきもすごいですし、マナーも正直言って最悪。

2019年もツォンガ戦でサーブの瞬間に観客に邪魔されセットを落とすというシーンがありました。しかし、2020年は観客上限が1000人ということでそのマナーの悪ささえも懐かしく思うかもしれません。

ちなみに錦織はフランス人を倒しまくっているので個人的にフレンチスレイヤー錦織と呼んでいます。


獲得ポイントと賞金|全仏オープン(The French Open)2020

ラウンドポイント賞金
優勝2,000€1,600,000
(約1億9,880万円)
準優勝1,200€850,000
(約1億560万円)
SF720€425,000
(約5,280万円)
QF360€283,500
(約3,520万円)
4回戦180€189,000
(約2,350万円)
3回戦90€126,000
(約1,570万円)
2回戦45€84,000
(約1,040万円)
1回戦10€60,000
(約750万円)
白ハシ
昨年よりちょっと下がっていますが全仏はさすがにお金ありますね

 

全仏オープン(The French Open)2020のスケジュール /トーナメント / 出場選手

全仏オープン2020に出場する選手やドロー、大会のスケジュールまとめていきます。

スケジュール|全仏オープン2020

男子シングルスのスケジュールです。9月27日から10月11日まで2週間の長丁場ですが、天気も悪く2週間で終わるのか?と思っています。

日程ラウンド
9月27日(1回戦
9月28日(月)1回戦
9月29日(火)1回戦
9月30日(水)2回戦
10月1日(木)2回戦
10月2日(金)3回戦
10月3日(3回戦
10月4日(4回戦
10月5日(月)4回戦
10月6日(火)準々決勝
10月7日(水)準々決勝
10月8日(木)
10月9日(金)準決勝
10月10日(
10月11日(決勝
黒ハシ
クレーコートの5セットマッチなので非常にプレイヤーはきついです

ドロー|全仏オープン(The French Open)2020

全仏オープン2020のドローが発表されました。錦織はノーシードで出場でナダルの山。ナダル戦どうこうよりも1回戦、2回戦価値をもぎ取ることができるかが重要です。

トップハーフ

全仏オープン2020|ドロー表(トップハーフ)

全仏オープン2020|ドロー表(トップハーフ)

トップハーフにティームが入らなかったことでジョコビッチにとっては非常に有利なドローになったと言えるでしょう。メドベージェフも全仏は得意ではなく、チチパスもハンブルク決勝まで残ってるのでスタミナに不安がある…。

ジョコビッチ的にはやや苦手なアグートぐらいが決勝までのハードルと言えるかもしれません。

ボトムハーフ

全仏オープン2020|ドロー表(ボトムハーフ)

全仏オープン2020|ドロー表(ボトムハーフ)

ボトムハーフにティームがかなり激戦です。ティーム的には準決勝でナダルが待ち構えてる状況ですし、そもそも1回戦がチリッチ。錦織もボトムはーでの出場です。

また1回戦でマレー対ワウリンカという屈指の好カードが…。どちらも怪我明けですが注目度は高いですね。

錦織圭のポテンシャルドロー

錦織圭のポテンシャルドローは以下。普段であればナダル山なので最悪ですが今年はそういう状況ではないです。

  • 1R エバンス
  • 2R アンデュハル/トラバリア
  • 3R ナダル
  • 4R フォニーニ/イズナー
  • QF サーシャ
  • SF ティーム
  • Final ジョコビッチ

とにかく3Rのナダル戦まで勝ち残ってほしい。


出場選手|全仏オープン(The French Open)2020

全仏オープン(The French Open)2020に出場予定の選手とランキングを紹介します。

  • ドロー数:128
  • 本戦ストレートイン:104名
  • ワイルドカード:8名
  • 予選通過:16名
  • Special Exempt:0名
全仏オープン(The French Open)2020 / シード選手情報
シードRANK選手名
11位ノバク・ジョコビッチ
22位ラファエル・ナダル
33位ドミニク・ティーム
45位ダニール・メドベージェフ
56位ステファノス・チチパス
67位アレクサンダー・ズベレフ
78位マッテオ・ベレッティーニ
89位ガエル・モンフィス
910位デニス・シャポバロフ
1011位ロベルト・バウティスタ アグート
1112位ダビド・ゴファン
1213位ディエゴ・シュワルツマン
1314位アンドレイ・ルブレフ
1415位ファビオ・フォニーニ
1516位カレン・ハチャノフ
1617位スタン・ワウリンカ
 1718位パブロ・カレーニョ ブスタ
 1819位グリゴール・ディミトロフ
 1921位フェリックス・オジェ アリアシム
 2022位クリスチャン・ガリン
 2123位ジョン・イズナー
 2224位ドゥシャン・ラヨビッチ
 2325位ブノワ・ペール
 2426位ボルナ・チョリッチ
 2527位アレックス・デミノー
 2628位フィリップ・クライノビッチ
 2729位テイラー・フリッツ
 2830位キャスパー・ルード
 2931位フベルト・フルカチ
 3032位ヤン レナード・シュトルフ
 3133位ニコロズ・バシラシビリ
 3234位ダニエル・エバンズ
日本人35位錦織 圭
日本人51位西岡 良仁
日本人93位杉田 祐一
日本人94位内山 靖崇

※ 9/21の世界ランキングより

 

【錦織圭】全仏オープン(The French Open)2020|試合結果とハイライト動画【毎試合更新】

錦織圭の全仏オープン(The French Open)2020の成績をまとめていきます。

1回戦:【35】錦織圭 vs ダニエル・エバンズ【34】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 9/27 20時ごろ)

試合の展望

2013年全米1回戦で負けた苦い思い出がありつつ、対戦成績では2勝1敗。エバンスは直近好調でシードがついたがクレーの勝率はハードより低く、全仏オープンでも勝利がない。

錦織も調子がいいとは言えないが、直近3大会の対戦相手よりははるかにやりやすいはず。シード選手とは言え確実に勝利しておきたい。

試合結果

 錦織圭ダニエル・エバンズ
1 set16
2 set61
3 set76
4 set16
5 set64

マッチレビュー

いやー、アップダウンの激しい心臓に悪い錦織らしい試合でした。ほんと…。

 

まず第1セット。めちゃくちゃ悪かったです。試合後にインタビューアーに「ベリースロースタート」言われてましたし…。何が良くなかったというとセカンドサーブに対するリターン。エバンスは決してサーブが強い選手ではないんですが1セットの2nd Serve Wonが100%でした。錦織は2ndに対するリターンでプレッシャーをかけていく選手なのにこれは痛い。

 

しかし、第2セットで修正。第1セット早いポイントを狙っていた錦織はストローク戦に持ち込みます。無理にウィナーを狙わず相手にミスをさせ、チャンスをしっかり作って仕留める。完全に第2セットは圧倒していました。

 

第3セットも終盤まで完全に錦織のペース。早々にブレイクし、そのあとのリターンゲームでも3BPを握る×2。しかし、それを獲り切れず逆にエバンスに2ブレイクされ逆転されます。それを最終ゲームでブレイクバックし、タイブレークを取っての逆転。自分で試合を拗らせた感じですが何とか3セットを取りました。

 

第4セットはうってかわってお疲れモード。序盤にブレイクされ、中盤のブレイクバックのチャンスを獲り切れなかったことかっらおそらくセットを捨てましたね。体力に不安が残る錦織はここでエネルギーを出し切るのではなくファイナルセットにかけたのでしょう。

 

ファイナルセット。錦織は5セットマッチの勝率No.1という5セットマッチの鬼です。早々にブレイクし、ブレイクバックもされましたが終盤のサービスゲームの落ち着きと最後のリターンゲームは見事。ここ一番の集中力を見せつけ無事初戦突破です。

 

前哨戦同様にアップダウンが激しい試合でしたが、5セットマッチはやっぱり錦織に向いています。相手を圧倒できないときは、試合中で調整する時間があるので錦織向きなんでしょう。錦織はこれでグランドスラムの5セットマッチ、9連勝ですって。すごい。

 

しかし、9月の全仏。天気、気温ふくめてコンディションがかなりきつそう。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

出だしがちょっと悪かったのと、修正しないといけないなと思って入った2セット目でしたね。すごいアップダウンはある試合で結構大変でしたね。彼のプレーも普通ではないので。この寒いコンディションに、とってもやりにくかったので。最後は一番集中できたかなと思います。

 

アンフォーストエラーも減って、やらないといけないことがしっかりできた最後だったので。終わり方だけはよかったですね。緊張はそこまでなかったかな。『今できる全てを』って思っていたので。自分に無理に期待もしていなかったですし、本当に1試合1試合戦うだけなので。

 

そんなにGSだからっていう緊張はなかったですね。まあ5セットだったのと彼のプレーにちょっとこう翻弄されてしまったのはありましたね。何をしてポイントを取ればいいのかっていうのと、そこがちょっと前半が見いだせなかったのは良くなかったですね。

 

 


2回戦:【35】錦織圭 vs ステファノ・トラバリア【74】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 9/30 22時ごろ)

遅咲きのイタリアのクレーコーター。74位ながら今年のローマでは大活躍をしておりクレーでは侮れない選手。

錦織は1回戦のエバンス戦よりも調子を上げていかないと勝てない相手です。

試合結果

 錦織圭ステファノ・トラバリア
1 set46
2 set62
3 set67
4 set64
5 set26

マッチレビュー

錦織ついに5セットマッチ9連勝でストップ。まさかのフルセットでの敗北となってしまいました。また4時間近い長期戦で観戦した人たちは確実に寝不足でしょう…。

 

さて、試合ですが…正直言って復帰後最も調子が良かったと思いますし、この出来で何で負けたんだろうという不思議な気持ちで今振り返っています。思えば2018-2019で錦織がBIG4意外に負けるときって結構完敗で負けてたんですよね。明らかに調子が悪く、ミスを重ねての自滅。そういうのが多く、逆に調子が良くて負けるというような試合はほとんどなかったと思います。競ってる試合は大体勝ってましたし。おそらく去年の完敗系は今思うと肘の怪我の状況だったんでしょうけど…。

 

で、トラバリア戦は4セットまでは非常に良かったと思います。特にBHのDTLが決まっており、ショットメイカー錦織のいいシーンが多々見れました。BPもまだまだ取りこぼし多かったですが、以前よりはるかに貯金少なく取り切れていたと思います。

 

それでも負けました。テニスの内容が良かった中での敗戦のなので若干混乱してるんですが、あえて言うならば試合とセットの立ち上がりが悪かったですね。最初のサービスゲームのキープがうまくいかず追いかける展開に常になっていたのがきつかったですね。トラバリアも被BPでの粘りがすごかったんですけど、かなり錦織のリターンに追い詰められていたと思います。サービスのキープを来年の全豪までに精度をあげてほしいですね。

 

第4セットで肩を痛めのたのが気になりますね…。

 

しかし、いいプレイしてました。ヤフーニュースとかだと結果だけ見てあーだこーだいう人が多いんですけど、ここからのインドアハードはポイント純増ですし、この1か月の試合により結構勝ちあがるんじゃないかなと思います。QF、SFぐらいはいけるんじゃないかなと。2020年ラストのインドア・ハードシーズン楽しみです。

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

まだ安定してプレーできていないってところが、それに限るかなと思います。でも今までで一番良かったは良かったですけどね。まだまだ自分のいい時には全く達していないですけど、今までん中では一番いい試合が、感覚としては良かったので、もうちょっと元気で、もうちょっとリズムだったり感覚がつかめていれば3セットで勝てた試合だったので。どんどん試合をこなしていくしかないですね、今は。

 

(2回戦敗退について)別に結果は何でもよかったです。1回戦負けでも。この試合、いい試合ができたので。5セットも2回できたので、よかったと思います。

 

(試合中のスタミナについて)楽ではなかったですけど。さすがにまだ2試合目なので、たぶん大丈夫でしたね。肩は若干心配ですけど。4セット目くらいか、ちょっと痛みが出始めて。彼がかなりレベル上げてファイナルはやってきたので、ちょっと太刀打ちできなかったですね。

 

(悔しさは?)いつもと同じくらい、悔しいは悔しいです、やっぱり。もちろん、勝つって気持ちはいつもの試合と変わらないので、調子が悪い中で勝たないといけないので、結構自分との戦いだったりするので、いつも以上に。そこは余計に、疲れはしますね、頭の

 

 


 

 

【錦織圭】|全仏オープン(The French Open)2020最終成績

最終成績2回戦
獲得ポイント0
RANKING※大会後に更新

 

放送情報|全仏オープン(The French Open)2020

wowow

wowowメンバーズがネットLIVE配信が決まっております。ウェブ、もしくは専用アプリを使うことでほとんどの試合を生で見ることができますし、見逃しても数日は視聴可能です。

wowow公式ホームページ

スカパー!GAORA

マスターズ1000(全9大会)、ATP500を中心とする20大会を放送予定のGAORA。今大会も放送します。テレビで見たい人はGAORAがおすすめです。

スカパー!公式ホームページ

NHK・BS1

錦織出場の試合を中心に放送が決定。

NHK・BS1

テレビ東京

全仏オープンはテレビ東京でも錦織の試合を中心に放送します。

全仏オープンテニス2020:テレビ東京

 

錦織圭の次の大会はアントワープ・ヨーロピアンオープン

全仏後ほとんどの大会にエントリーしていた錦織ですがサントペテルブルク(ロシア)はスキップ。2020年10月19日より開催するベルギーのアントワープ ヨーロピアンオープンから復帰するようです。

復帰後しばらくはクレーでの戦いでしたが錦織はハードも強い。2018年のインドアハードとかめちゃくちゃ強かったので、今年のツアー終了に向けてポイントを積み重ねてほしいですね。

 

錦織圭出場予定試合はこちら
【2020年】錦織圭選手の試合予定(スケジュール)/ 大会詳細 / 試合結果まとめ【ATPツアー】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus