読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

おすすめ西森博之作品!!「今日から俺は!!」「天使な小生意気」など

COMIC comic-マンガ家

突然ですが僕には兄が二人います。3人共漫画はよく読むんですけど、好みというのが地味に違っており長男の趣味は「ヤンキー漫画」でした。兄の影響は凄いもので、結果的に我が家は3人共ヤンキーじゃないのにヤンキー漫画を嗜むという家庭でした。

 

そんな我家でひときわ愛されたヤンキー漫画は西森博之の「今日から俺は!!」であり、僕はこの作者の漫画に嵌ってしまったわけです。

 

今日は僕の大好きな西森博之作品を紹介したいと思います。

 

漫画家・西森博之とは

1987年に小学館でデビューした漫画家で主に週刊少年サンデーで活躍してきました。ヤンキーが出る作品が多く、絵は非常にシンプルです。ストーリーもそうですが、登場人物のキャラが立っておりキャラで勝負する漫画家だと思います。

 

あと個人的に女の子がかわいいというか、少年漫画に出すヒロインとしては最高だと思っています。作品の殆どは高校が舞台になることは多いですね。

 

nishimori-hiroyuki.com

 

作者のHPありました。結構面白いw。

では代表作を見て行きましょう。

 

甘く危険なナンパ刑事(全2巻)

二枚目刑事・相沢光司は、金と女にメチャ弱く、軽薄・わがまま・無責任。だけど、正義と平和のために、男・相沢は、今日も悪と戦うのだ!!

やたらでかい銃を持つ刑事の話で、作者には珍しい社会人(というか警察)が舞台。今日から俺はに通ずるものがあるが2巻と短いの打ち切りになったのかも。

 

以下西森氏の粗筋紹介

確か、主人公の相沢ちゃんが、病気になって、見舞いにマスクメロンを貰う話。 相沢の愛銃[モデルガン]を買う為に、小雨のそぼ降る中、わざわざ千葉から御徒町に出掛け行った西森だが、直前の客に目当ての、銀色のオートマグを買われ てしまい、泣く泣く、ノー塗装の地味な黒いオートマグを買うことになりました。そんな、悲しいエピソードは含まれていない。

 そんな悲しいエピソードは確かになかった。

 

今日から俺は!!(全38巻)

「この転校をキッカケに俺は…」今までさえなかった三橋は目立ちたい一心で金髪パーマでツッパリデビュー!そんな三橋の前にもう一人の転校生、トンガリ頭にマスクでキメた伊藤が現れて……。金髪とトンガリ頭の最強ツッパリコンビが繰り広げる青春不良コメディ!

個人的に一番好きなヤンキー漫画。僕の中で最高のコンビといえば三橋と伊藤。シリアスな回もいいけどギャグ回がその辺のギャグ漫画よりはるかに面白い。油断したら電車で吹き出すレベル。高校が舞台の漫画だけにラストはどんどん寂しくなってくるけどそれもまた魅力。ラストバトルはシリアスだけどかなり好き。ヒロインもすごくいい。長いけど西森博之作品の魅力が全部詰まった作品。超オススメ。

 

主人公の1人三橋。性格は卑怯で極悪、貧乏、奥手。手がめちゃくちゃ早い。作品の中では悪評が轟いているが、いいやつに見えるw。口にしないが伊藤をとても信頼している。

f:id:defender_21:20150728085153j:plain

今日から俺は!! より引用

 

もう一人の主人公伊藤。三橋と対照的に、真面目&根性&タフネス。実はお坊ちゃん。まっすぐ自分を曲げないがゆえに三橋と衝突することもあるが三橋同様お互いを非常に信頼している。三橋より弱いと言われることもあるが、当人同士は「自分より相手のほうが強い」と思っているしお互いを馬鹿にされたら激怒する。

f:id:defender_21:20150728084951p:plain

今日から俺は!! より引用

 

西森氏の粗筋紹介

確か、主人公の三橋が、強敵の大番長に罠にはめられ、敗北を喫するが、ド根性で立ち上がり、バナナの皮を食べさせるという、少年漫画の王道な話。 買い取りという、新人漫画家育成枠で描かれた作品。三本まとめて原稿料を貰った、西森はファミコンなるものを初めて買い、ドラゴンクエストに出会う。三回 死んだらゲームオーバーという、インベーダー時代の掟を信じ、なかなか虹の橋を渡れなかった、悲しいエピソードは含まれていない。

伊藤について一切触れていない。

 

スピンナウト (全4巻)

大原五月・チビだけど超怪力で、正義を愛する(?)男。田中誠・みかけはイッパシの不良だけど、実はとっても臆病な奴。そんな二人がある日突然、大きな光 に包まれて、闇にすいこまれた。気がつくとそこは、地球のようで地球でない、異世界。とまどう間もなく、ヘンな紋章をつけた大男に囚われた二人は、ドレイ としてこき使われる身に……。

原作という形で携わった作品。珍しいファンタジーもの。今日から俺はのテンションを引き継ぎつつ、異世界サバイバルファンタジーを堪能できる。ギャグは少なめ。

 

西森氏の粗筋紹介

確か、主人公の五月が、飛び魚が飛ぶ姿を生まれて初めて見て、感動する話 この世界観を立派に表現して貰う為、サンタをアイルランドに連れて行ったのに、サンタはその数年後、テレビでダブリンを見た時、あ、なんか聞いた事あるとか、寂しい事を言いました。そんな、悲しいエピソードは含まれていない。 [ダブリンはアイルランドの首都、当然行った。五日は滞在]

ワケガワカラナイヨ

 

天使な小生意気(全20巻)

皆が恐れる最強の不良・蘇我源造は、登校中に出会った同級生の美少女・天使恵に惚れてしまう。恵はケンカがメチャクチャ強くて言葉遣いも乱暴、それにはと ても深い理由が…? でも、そんなのお構いナシの源造は、あの手この手で恵に猛アタックを開始! 更に、同じく恵にゾッコンの平凡な同級生・藤木と安田も 加わり、争奪戦は早くもデッドヒート!!

もしかしたら一番人気の作品か?男の中の男を目指したら絶世の美女になってしまったヒロイン恵。そして恵に惚れた男達の話。この作品から西森さんはモブっぽいキャラに焦点を当て始めた気がする。恵の魅力と恵のために頑張る男達の魅力がぎゅっと詰まっている。恵は少年漫画最高峰のヒロイン。

 

西森氏の粗筋紹介

確か、主人公の恵が、ライバルとの対決に意地を見せ、怨念のこもってそうな鎧を、男らしく着けてみせるド根性話。 恵の髪の毛は描くのも、トーン張るのも、桁外れに大変で、藤木とかが画面を占める時には、本当に心が癒やされました。しかし、藤木はあまり人気がなく、当然、画面を埋める率は薄くなり、結局、癒やしの効果は薄かった。そんな、悲しいエピソードは含まれていない。

蘇我よりも藤木をフューチャーする西森氏。いい加減である。

 

なんと12/1まで無料でMangaONEで読めます。今再読中だけど面白い。急げ。

人気漫画が毎日更新!!無料漫画アプリ-マンガワン-
人気漫画が毎日更新!!無料漫画アプリ-マンガワン-
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

ちなみにマンガワンについて書いてる記事はこちら

www.kokoro-fire.com

サンデーの名作がしょっちゅう無料になってておすすめです。

 

道士郎でござる(全8巻)

アメリカのネバダ州から突然、12年ぶりに日本へ帰ってきた男・桐柳道士郎。すっかりアメリカナイズされていると思いきや、なぜだか立派な(!?)武士に なっていた!!通い始めた高校では、不良たちに「男の勝負」を挑み、大騒動。道士郎の主君にされてしまった同級生の健助は、いつ何が起きるか気が気じゃな いorz ハラハラドキドキの最強爆笑学園コメディー!

アメリカ帰りなのに何故か武士になって帰ってきた道士郎の面白さもそうだけど、道士郎の主君になってしまった普通の人健助がどんどんいいキャラに成長していくのが面白い。ダイの大冒険のポップぐらいの成長が見える。8巻と短いのでさくっと読みたい人におすすめ。

 

以下西森氏

確か、主人公の道士郎が、日常がつまらないと感じている、アンニュイな少女の前に、犬小屋から現れてみせ、現実がもの凄いことを教える話。やはり、日本刀 の事を知らないといかん、と思った西森は備前まで出掛けました。ついでに短刀の一つも買ってやろうと、現金まで用意して行ったのに、先端恐怖症気味の西森 は、刃物の薄さがあまりにも恐ろしく、怖くて買えなかった。そんな、悲しいエピソードが、ほんの少し含まれている。

自分の話やんけ

 

お茶にごす。(全11巻)

「平和な心と生活を手に入れたい」と願い、茶道部に入部した最強の不良・デビルまークン! 彼は暴力の連鎖から逃れ、優しさの道を極めることが出来るのか…?

今日から俺はのテンションを一番受け継いでいるのはこの作品かな。個人的に西森博之作品の中で今日から俺はの次に好きな作品。まーくんも最高だけど、まーくんが惚れた部長と同級生のかほちゃんがすごくいい。後半一気に切なくなるけど。この作品もギャグが飛び抜けて面白いので油断せずに。

 

西森氏

確か、主人公のまー君が宇宙的な、○○が青かったと、ガガーリンばりの名台詞で、最後の大和撫子の心に何らかの影響を与える話。 やはり、ちゃんとお茶の勉強をしなくてはいけないと思い、たまたま取れた休みを生かして京都まで行き、とある会館を訪れ、最後に点てて頂いたお茶をおいし く頂きました。でも俺が居なくなったあと、何しに来たんだアイツ、と言われていると思ってしまう、情けない自分を感じた西森だった。そんな、 悲しいエピソードは含まれていない。

序盤はわりと合っているw

 

鋼鉄の華っ柱(全9巻)

誰もが羨むスーパー御曹司、坊ちゃん高校生、御前崎真道!!
これがまさかまさかの転落人生を味わうハメに!
グループ旗艦企業の倒産を境に財産は没収され城のような御殿も失った。お国の世話になる覚悟も決めたがお付きの者達に引き留められ真道の悲しくも可笑しい逆境ライフがスタート!!

実は未読というか途中までしか読んでいない。これは漫画喫茶に行かねば。序盤の主人公の傍若無人ぶりは良かったけど、、、最後まで読んで感想を書きます。

 

西森氏

確か、主人公の真道がアパートに棲む亡霊を殺虫剤でやっつけるという、豪傑の話 生まれて初めて捻挫なるものを経験し、漫画家が足を捻挫してもちっとも仕事を休ませて貰えないことを知りました。いや、結構つらいんですよ、足組んだり、 胡座かいたり、正座したりしながら描いてるんで…誰もわかってくれなかった。そんな、悲しいエピソードは含まれていない。

 

実は小説も書いている

意外と知られていない、というか僕も知らなかったんですけど小説も書いてるようですね。物語の設定で勝負するよりキャラで勝負するタイプだと思うので日常系とかのほうが向いてそうって勝手に思うけど、、、

 

満点の星と青い空

ある日、隕石のせいで、地球上の金属が短時間で腐食し、世界の文明は数日で崩壊。もちろん日本も大混乱に!
その時、主人公の高校は京都に修学旅行中。強烈な悪の雰囲気をまき散らす主人公・中澤真吾は、その状況でも少しもひるまず数人の仲間と東京を目指して徒歩で帰還の旅に出発する。しかし、道中は法も秩序も失われた、弱肉強食のサバイバル世界だった。 

なんと小説らしい。こんなん書いてたんだ。未読。どうなんだろ。

 

 

俺の心臓は彼女にしか撃ちぬけない

見た目どこにでもいる普通の高校生(妹属性のアニオタ)・杵屋孝志は、ある日、ふと下校途中に立ち寄った神社で超絶美少女の巫女・霞に出会う。聞けば、自分は神に選ばれたのだという。
なにかの悪戯か? 当然のごとく訝しむ孝志だったが、霞があまりに気になってしまい、どんどんと見えざる相手の思惑に巻き込まれていってしまう。
一方で、ふがいない生活を続けている中年サラリーマンにも、同じような出来事が出来していた――。 

ラノベっぽいタイトルだな。西森氏の小説、、、うーん。気になるけど小説は他にも積んどくあるので保留かな。

 

あとがき

「いつか空から」という新作をゲッサンで書いてるみたい。ちょっと楽しみだな。

 

しかし、個人としてはジャンプを買ってきたけど好きな作者はサンデー系が多いというのに最近気づいた。というか、サンデーの作者って作品多いよね。

 

漫画を安く楽しむ方法

Kindleの普及で電子書籍で漫画を楽しむ方も増えたと思います。Amazonプライム会員になってますか?最近は音楽や映画も充実していますが実はKindle書籍が毎月1冊無料です。Amazonヘビーユーザーはプライム会員になっておくことをおすすめします。

LINK毎月Kindle本を無料で1冊よむならこちら

 

もしくはレンタルがおすすめ。最近は電子書籍もレンタルはじまっております。1回しか読まない人とかはこちらがおすすめ。

LINKマンガはオンラインコミックで【100円】レンタル、電子貸本Renta!

 

電子書籍のサイトでジャンプ作品を置いてるところは案外少ないのでBookLiveは貴重。入会月は半額クーポンもらえるし対象作品も多い。無料キャンペーンもしょっちゅうやってるので入っておくだけでもいいかも?

LINK入会月半額クーポン配布中!ジャンプ作品を電子書籍で読むならBookLive

 

おすすめ記事

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.