最新マンガアプリランキング

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をクリアした感想・本音レビュー!

今更も今更なのですが、歴代のゲームの中でも最高傑作と名高い『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を2022年にクリアしました。春頃ですが3か月間ぐらい毎日ワクワクしながら200時間以上遊び倒しました。控えめに言って最高でした。任天堂ありがとう。

実はこの『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は個人的にはFF8以来20年以上ぶりに遊んだコンソールゲームなんです。スマホゲームはポチポチ遊んでたのですが、腰を据えて遊ぶ家庭用ゲーム機が面倒でずっと遊んでいなかったのですが、その面倒というハードルを2個も3個も超えてきた傑作がブレワイでした。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』遊んでからすっかりコンソールゲームにはまった私。ライトゲーマー以下だった人間を「ゲームおもしれえな」って思わせるぐらいパワーがあった本作をぜひ語らせてくれ!

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』とは?あらすじ、基本情報

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 1st トレーラー
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のあらすじ

大厄災と呼ばれる災害が起こり、ハイラル王国は滅亡した……。それから100年後。主人公リンクは地下遺跡で永い眠りから目覚め、不思議な声に導かれて大地へと踏み出す。

タイトルゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
The Legend of Zelda: Breath of the Wild
開発元任天堂企画制作本部
発売元任天堂
ジャンルアクションアドベンチャーゲーム / オープンワールド
発売日2017年3月3日
対応機種Nintendo Switch
Wii U
DLCあり
CERO(年齢制限)B(12歳以上対象)
人数1人
売上本数世界:2779万本
日本:327万本
GOTY世界で最も権威のあるGJA、TGA、DICE、GDCで全てで獲得
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:基本情報

世界の名だたる表彰でゲームオブザイヤーを総なめしたのもうなずける本作。販売本数も桁違いですね。私が遊んだのは2022年と販売から5年経過していましたが5年前とは思えないぐらい最高に面白かったのでそれも納得です。

あと意外と驚いたのがWii Uとのマルチタイトルだったということ。Wii Uでブレワイ遊べるイメージ全くないわ…。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のストーリーを評価・感想!良かった点、悪かった点

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3rd トレーラー

ブレワイのストーリーはもう最高でしたね。最高すぎたかもしれません。

100年前の厄災で大けがを負った主人公リンク。100年の眠りにより記憶を失ったリンクは今なお厄災を封印し続けるゼルダ姫を救うためハイラル各所で暴れている神獣を解放し、失われた記憶を取り戻していく…というような話です。

オープンワールドかつフリーシナリオのためチュートリアルが終わればすぐにでもラスボスと戦うこともできますが、メインストーリーはかなり秀逸です。

4体の神獣とともにかつてのリンクの仲間である4人の英傑との物語と旅の中で見つかるゼルダとリンクの思い出の数々。夢中になって遊ばせてもらいました。

道中のサブクエは基本的には笑える系のものが多いですが、全部やりたくなるぐらいの面白さでした。私はトータル200時間以上遊んだのにもかかわらずもっとクエストやメインストーリーが欲しいと思ったほど。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のキャラクターを評価・感想!良かった点、悪かった点

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のメインキャラクターは主人公のリンク、ヒロインのゼルダに加えて100年前の中である4人の英傑(ミファー、ダルケル、ウルボザ、リーバル)およびその4人の後継者(シド、ユン坊、ルージュ、テバ)です。それ以外にも物語を彩る魅力的なサブキャラが多数出てきますが…。

リンクはいわゆる物言わぬ主人公という奴なのでリンクの感情は見えづらかったりするのですが、過去の英傑との絆、そして今の英傑の後継者たちとの新しい友情が素晴らしかったりします。

とくに4人の英傑の話は涙なくしては見れないですよね。4人全員がいい奴すぎてこの英傑たちが幸せになる世界線を見たくなるほどです(スピンオフである『厄災の黙示録』でその願いはかなうのですが)。

そしてゼルダとの関係性ですよね。100年前にどんな出来事があったのか、そしてゼルダを救った時のエンディングすべてが最高でした。リンクとゼルダの関係が良すぎて良すぎて…マジで泣けます。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のゲームシステム(戦闘、探索など)を評価・感想!良かった点、悪かった点

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でまず驚くのは見える景色すべてに行くことができるということでしょう。広大すぎる世界がすべて行くことができる分かった時の衝撃は忘れられないですね。

そして、探索も戦闘もダンジョンもすべてが自由度が高すぎる。自由度が高いとは聞いていましたが、こんなに高いとは思いもしませんでした。壁を登ったり、木を切ったり橋にしたり、馬を捕まえたり…これをしたいなと思うことのほぼすべてがゲーム内で実現するはずです。

ここで伝説のレビューを紹介させてください。このブレワイの魅力がわかるはずです。

所謂リーマンと呼ばれる社会人です。
通勤ラッシュに揉まれ、顧客にも上司にも頭下げ、
後輩の育成押し付けられて色々やってる内に連日残業。
通勤途中で見える、名前も知らない山にもイラっとする。
フラフラで帰ってきたらメシ食う力も無く、酒飲んで寝る。
ゲームする時間あるなら、セミナー行ったり婚活しないとと、無駄に焦る。
俺なんで生きてんだろと素で思う日々。

切れた酒買いに行った日に見たSwitch店頭販売で思い出した。
子供の頃マリオ64にドハマリしてた頃に、
「今時マリオとかだっせ!PSだろ」
と友人に言われ恥ずかしく思った事。
あの時俺は友達に嫌われたくない一心で、
「確かにもうマリオは古いよな!」と返した事も。

あの当時のFF7の美しさと、CDをテレビで聞けるという衝撃は、
今の子には分からない感覚かもしれない。
それだけ当時の子供には魅力的で革新的だった。

何故あの時Switchを手に取ったか今でもよくわからない。
ただビール片手に、つまらなければ売ればいいと思って本体とゼルダを購入した。

出勤日だった昨日、電車の窓から見えた名前も知らない山を見て、
「登れそう」と思った瞬間、涙が溢れて止まらなかった。


傍にいた同世代のリーマン達には「なんだコイツ」と思われた事だろう。

時間に追われ、現状維持の為に憎まれてでも日々併走するリーマン仲間にこそ薦めたい。
たかがゲームとは言わないでくれ。俺達はゲーム黄金期に生まれた。
マリオのジャンプで家族が体ごと動かすのを見たことはないか?
マリカースマブラと、コントローラー持ち寄って遊んだ記憶はないか?
クロノトリガーやFF7の攻略を友人と話し合った事は無いか?


今だから分かる。クソガキだった俺に、両親が誕生日やクリスマスやらで、
クソ高いハードやらソフトやらを買ってくれた事。
ガミガミうるさい傍らで、俺の為に家の金捻出して高いゲームを買ってくれた事。

自分の生活に一生懸命で気付かなかった事に、今更気づいて感動してる。
もっと親孝行すべきだった。

★5レビューが良い物ばかりだから今更俺が語る事は何もない。
このゼルダは、俺が忘れた「挑戦と報酬」を与えてくれる。
地図無き世界を自由に探索できる、ワクワクする冒険が体験できる。
同世代の俺達は明日を凌ぐために日々病んでいる。だが人生に失望しないでくれ。
こんな所に、俺が望んでいた冒険があったんだと。

引用元:Amazonレビュー

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の映像・音楽を評価・感想!良かった点、悪かった点

【吹奏楽】ゼルダの伝説 Breath of the Wild

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年のゲームとは思えないぐらいグラフィックが美しいです。ただ、Wii Uとのマルチデバイスのためかコログの森でカクカクしたりロードが少し長かったりします。ただそこまで気になることはありません。美しい世界の冒険を堪能しましょう。

また、音楽が最高なのです。英傑ごとにあるテーマ曲も素晴らしいし、ゼルダの伝説のいわゆるテーマ曲もやっぱり最高。物語を彩る音楽はぜひちゃんと聴いてほしいですね。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の総合評価まとめ

TV朝日の『国民5万人がガチ投票! テレビゲーム総選挙』でも1位に選ばれた本作ですが納得です。私にとってもオールタイムベストがブレワイ。

逆にブレワイが他のゲームのハードルを上げまくったぐらい。それでもTVゲームはおもしろいと再認識させてくれたブレワイに感謝。

総合評価
総合評価
 (5)
ストーリー
 (5)
キャラクター
 (5)
ゲーム性
 (5)
映像・音楽
 (4.5)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のおすすめ実況動画を紹介

じつは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は自分で遊ぶのと同じぐらい実況動画を見ました。最高のゲームだからこそ他の人がどう遊んでいるか、最高のストーリーをどう受け止めているかを見るのが大好きでしたね。

牛沢

【実況】ゼルダの伝説BotW #1 【ケンカ売る相手を間違えた】

何回も見た牛沢のブレワイ。子の実況がきっかけで他のゲーム実況も見るようになった。


キヨ

世界が絶賛した史上最高の神ゲー『 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 』#1

自分とほぼ同時期にプレイし始めたキヨのブレワイ実況。2022年にいちばん再生されたゲーム実況らしい。個人的には牛沢の実況のほうが好きなんですが、キヨの感情移入しまくりのプレイには非常に好感が持てました。


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をクリアした感想まとめ

ということでブレワイ最高すぎました。DLCまで遊びつくさせていただきました。2023年5月に出る続編は発売と同時に遊ばせていただきます。

ゲームのおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus