読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

100万PV超ブログに学ぶ誰でもできるアクセスアップ術

ブログ

ブログのアクセスアップ、マネタイズについては「ブログで稼ぐ方法 | 30万PV・10万円稼ぐまでにやってきたアクセスアップとマネタイズの方法を全部書く」にまとめてますのでぜひご覧ください。

 

ども。コトリです。

今日はなんとアクセスアップの記事です。アクセスないのに語っちゃうぞと笑。がんばるぞと。

 

僕の趣味の一つに「100万PVを超えたブログ」を読むというのがあります。正確には「アクセスアップ」の記事ですね。ブログ書く気しない時に「ブログ 100万PV」でググってその中のアクセスアップ系の記事を読んでは「これで俺も100万PV」と皮算用しております。

 

 

なぜ100万PVを超えたブログを読むのか?

f:id:defender_21:20150422002030p:plain

そもそも100万はおろか10万PVの背中すら見えない状態で何を言っとるのかという感じなんですが100万PVを超えたブログを読むのは意味があります。

個人ブログのほぼ最終到達地点

中には300万とか超えてるブログもあるみたいなんですけど、100万PVは個人ブログが目指せる最終地点といっても過言じゃないでしょう。幽遊白書で言うS級妖怪です。

世の中のアクセスアップ記事の元ネタは恐らくこのあたり

僕はアクセスアップの記事とか運営報告の記事読むの好きなので読み漁ったんですけど結構似た内容なんですよね。で、その元ネタはこの100万PV超えてるようなブログなんじゃねーの?っていう仮説です。

というのも世の中のビジネス書とかもそうじゃないですか。ドラッガーとかの焼き直しだしね。なのでよく新書じゃなくて新書が参考にしている原著を読めとかいうじゃないですか。オリジナルはやっぱり「深い」こと書いてるよね、て感じです。

100万PVを超える理由がわかるノウハウや心構えが凄い

この後僕が個人的に刺さったノウハウや心構えを書いていきます。「めちゃくちゃ記事を書こう」とかは真理だと思うんですけど環境の差がでかすぎるのでそういうのは省きます。「質」的な話中心で、時間ある人はそれに「量」を掛けあわせればいい。ではどうぞ。

 

① 情報科学屋さんを目指す人のメモ

まずはこのブログ。情報科学屋さんを目指す人のメモ

did2memo.net

個人的にしびれたポイント

個人ブログで月間322万PV達成(2014年9月)

322万て。バケモノやろ。あまりアクセスアップの記事を書いてる感じはしなかったんですが、このブログのポイントは著者紹介に書いてある

自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

につきると思います。困る→検索する→コンテンツがある。よく検索の多いキーワードでコンテンツを用意しようっていう内容を見るんですけどその前から入ってますよね。何で検索するのか→困ってるから。これはちょっと目から鱗で、自分で調べ物している時「あ、今困って調べてるこの内容はブログにしたら他の人の役に立つな」っていう思考になりました。それで書いた記事はこれ。

defender-21.hatenablog.com

defender-21.hatenablog.com

特にGWの記事はちょうど時期的な要因もあって検索が強くアクセスアップに貢献してくれてます。

 

② ノマド節約術

nomad-saving.com

有名な節約系のブログですね。多くのブロガーが憧れているブログでもあるかと。

個人的にしびれたポイント

3年9ヶ月目で月間100万PV以上達成!記事の書き方・改善施策のやり方・SEOの考え方を一挙公開 - ノマド的節約術

この記事自体が震えるぐらいノウハウつめ込まれてるので未読の人はまず一回目を通すことをオススメします。特に僕がしびれたポイントは

このページでは、PVにフォーカスを置いてますが、私が重視しているのはPV数ではありません。

具体的に言うと、1人あたりのPV数・直帰率・離脱率・滞在時間です。この数値を重視し始めたのは2013年春頃からです。これらを改善することで自然にPVも伸びます。

ここですね。検索キーワード毎にユーザーが何を求めているかを想定して記事を追加しているらしいです。

左も右も分からない運営開始時点から全くブレていないのは、記事を書いたとしても、すぐに役に立たなくなる情報ではなく、長期的に使える内容を書こうと思っていたところです。

いわゆるストック系の記事ですね。他にも1000PV/月稼げるページを増やすとかノウハウあるんですが通じると思います。今月1000PV稼げるのではなく毎月1000PV稼げるような需要のある記事を書くってことですね。

 

③ ネットで稼ぐ方法をマスター!簡単にお金を稼ぐ方法

kanemotilevel.com

このブログ(サイト?)はいろんな稼ぐ系のノウハウが載ってます。その中で僕が刺さった内容があるので上げておきます。

個人的にしびれたポイント

月間100万PVを稼ぐブログにするための12の運営法 [アフィリエイター向け]

もし、ブログネタがなかったり、
文章が苦手で何も思い浮かばないのなら

「○○ならここが分かりやすいよ!」というような
データーベースになるウェブサイトを作るといいでしょう。

これ!「データベース」になるウェブサイトを作るということ。僕の場合は雑多ブログですし、サイトではなくデータベースになるような「記事」を書くことは大事だなと思いました。例えば

defender-21.hatenablog.com

この記事なんか僕にとってそうで「はてなブログをカスタマイズしたい人にとってデータベースになるような記事」なんですよね。というか僕がそういう使い方をしています。専門性が高い人はブログ全体でデータベースになるようにしていき、そこまでじゃない人はひとつの記事でそれを実現していくのは有効的かなと。実際にこの記事は安定して検索から流入を担保してくれています。

 

④ バズ部

バズ部

5ヶ月で100万PVを達成した化け物ブログ。以下の記事を読めば「戦略的」に最短で100万PVに到達したことがわかる。バズ部、、、恐ろしい子。

個人的にしびれたポイント

bazubu.com

この記事は上に書いたノマド節約術さん同様ノウハウの玉手箱やー!な記事なんで一度目を通しましょう。特に

カテゴリーを決定したら、次は、それぞれのカテゴリーに、どのようなコンテンツを掲載するべきかを、Googleのキーワードリサーチを基に作成していこう。キーワードポートフォリオの作成は、最も骨が折れる作業であり、最も重要性が高い。なぜなら、あなたのブログやサイトにどれぐらいのアクセスが集まるかは、このキーワードポートフォリオに依存するからだ。

(中略)

次に作成したキーワードポートフォリオを基にして、表の右側に作成するコンテンツのアイデアを書き出そう。コツは既存のものよりも役に立つコンテンツを作ることだ。

キーワードポートフォリオを作成→既存のコンテンツよりよい記事を書くってブログでやる?100万PV行く人はやるんです。すげえ戦略的に書く記事を決めて書いてるんだなってしびれました。僕なんて「あー、今日はこの記事でも書くか」なんつってお昼ごはんを選ぶように決めてますからね。これが「とにかく書け」よりもはるかに説得力のある記事の書き方だなと思いました。

 

⑤ 人生攻略ブログ

zinsei.xyz

このブログは4ヶ月で累計100万PV達成した方法として書いてるんですけど、「おおっ!」てなるノウハウありました。

個人的にしびれたポイント

【PVを増やす方法】4ヶ月で累計100万PVを達成したブログの書き方のコツ | 人生攻略ブログ

バズ部さんに通じるところもあるんですけど

キーワードを埋めていくという概念

これは私が非常に大事にしている概念である。ある特定のジャンルに関するキーワードをまず調べるところから。

そしてそのキーワードに沿った内容の記事を徹底的に”埋める”という概念が大切だ。

書いてて思ったが、やっていることはローラー作戦みたいなものだ。
しらみつぶしにそのジャンルの記事を隈なく網羅するということである。

特定のジャンルに対するキーワードにローラー的に埋めていく。キューブの法則と呼ばれるものにも通じるみたい。なるほどなーって思いましたね。特に専門ブログはそうするべきなんでしょうね。

 

⑥ NUMBER 333

number333.org

お洒落なブログだな-って思ったら書いてる人が超イケメンでビビりました。しかも社会人1年目ですって。すごいなあ。

個人的にしびれたポイント

1年と3ヶ月で月間100万PVを達成した僕の”超”具体的なブログ運営方法。

かなり細かく具体的なメソッドを書いてくれてるんですが、僕にもできそうだなって思った内容としては

僕はブログの記事を書く際に内容の「ライト」と「ヘビー」、そしてネタの「メジャー」と「ニッチ」を意識しながら書くようにしています。「メジャー」なネタというのは今世間が注目している、もしくは非常に人気の高い話題です。(中略)「メジャー」な記事は世間の感心が高いためアクセス数を稼ぎやすいですが、その分競合も多いため記事を書く速さやSEOの強さが求められます。なのでどちらかというと内容は「ライト」、つまり多少簡単でもいいので、「速く」「多く」書くことが大切です。

(中略)

それに比べて「ニッチ」なネタとはより専門的で特定の人にのみ強い需要のあるものです。例えばこの記事のように「ブロガー」には需要があるけどそれ以外の大多数の人には全く興味を持ってもらえないような記事のことを指します。こういった「ニッチ」な記事は競合が少ないため時間をかけて内容を練ることができます。また、内容が専門的で読む人も目が肥えているので必然的に濃い内容になることが多いです。なので「ニッチ」な記事は重く濃い、エッジの効いた「ヘビー」な記事にしていく必要があります。

なるほどーって思いました。ライトとヘビー。全然レベル感違うんですけど僕のブログでいうと「マンガのまとめ記事」はライトで、1冊にフォーカスしたものは「ヘビー」って感じ書いてます。レベルが全然違うんですけど。

 

100万PVブログのしびれるポイントまとめ

  1. 自分が困っていることは他人も困っている
  2. 一人あたりのPVを意識せよ
  3. 長期的に使える記事を書け
  4. データベースになる記事を書け
  5. キーワードポートフォリオを作成して既存のコンテンツより良い記事を書け
  6. キーワードをローラー的に埋めていけ
  7. ライトな記事は早く、多く書け。ヘビーな記事は濃い記事を書け

勉強になります!そして技術的(プログラミングとか)なことじゃないので僕みたいなへっぽこブロガーでも真似できます。

 

ということでこれらを真似して10万PV(←おい)を目指します!

 

独自ドメインならお名前.com

おすすめ記事もどうぞ

defender-21.hatenablog.com

defender-21.hatenablog.com

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.