CHECK→「心に火を、指先にペンを」全記事リスト

2018年の手帳は「トラベラーズノート」でミーハーに決めろ

2018年の手帳はすでに購入しましたでしょうか?
毎年「今年の目標」みたいなことをぼんやり考えるんですけど、そういったものを強く意識するタイミングが手帳を購入したタイミングだったりすることってありませんか?

私も例にもれずそういうタイプの人間ですので、手帳を新調したときが気持ち的には「新年」開始という気分だったりします。 ちょっと前までははMOLESKINEの手帳を利用しておりました。

普段使いのノートもMOLESKINEである私。じつは去年から心機一転別の手帳でスタートしております。私が選んだ手帳はMOLESKINEではなく「トラベラーズノート」というものです。

「トラベラーズノート」とは

トラベラーズノート

(© TRAVELER’S COMPANY)

実は去年まで知らなかったんですけど、Twitterでフォローしている人達がちょいちょい使っているようで気になっていたんですよね。私基本的に形から入る人間ですので。

 

トラベラーズノートとはミドリが発売している革素材のカバーのノート。色は黒・茶。リフィルを簡単なゴムバンドで挟んで使う。大きさはMOLESKINEのラージサイズをスリムにしたA5変形。2006年、2007年ダイアリーリフィルを発売し、手帳商戦に参入。

 

www.travelers-company.com

 

見るからにおしゃれなサイトです。こういうブランドはHPも大事よね。で、どんな手帳なのかブランドコンセプトを抜粋しますと

使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。旅の途中、ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。また、このノートを携えて歩くことで、日常を旅するような気持ちで過ごしてみてください。毎日見ている景色の中に新しい顔を見つけられるかもしれません。

とのこと。 トラベラーズノートいうてますけど旅用というわけではないです。

トラベラーズノートの魅力

トラベラーズノートはシステム手帳と綴じ手帳(MOLESKINEみたいなやつ)の間にある第3の手帳であると言われています。革カバーにリフィルや紙などを挟み込み使う手帳なんです。システム手帳のように穴を開けてバインダーで閉じるのではなくページの真ん中をゴムで止めるタイプのためサイズさえあえばなんでも挟めるお手軽さが特徴です。

MOLESKINEの手帳から乗り換えた理由がコレで、MOLESKINEはノートとしては大好きだけど手帳としては少し痒いとこに手が届かなったんです。それが綴じ手帳の弱点というか……トラベラーズノートは自分でカスタマイズできるので痒いとこに手が届く。しかもリフィルの種類もカスタマイズの情報も抱負だしそこまで高くもない。

 

トラベラーズノート 初期に必要なリフィル一式

ということでまんまと買いましたよトラベラーズノート。ここではまず入れておくべき定番のリフィルを紹介します。要するに私も同じ物買ってます。

トラベラーズノートのおすすめリフィルは?定番+ちょっと便利になるリフィルを紹介

トラベラーズノート カバー

まずは皮のカバー。私は黒を買いましたが茶色も人気のようです。カバー自体は4000円程度とそんなに高いわけではありません。

トラベラーズノート ジッパーケース

まずはジッパーケース。必須といってもいいリフィルです。私は領収書とか入れますがちょっとした小物を入れるにも便利です。

トラベラーズノート 方眼ノート

そして方眼ノート。スケジュールとは別にノートがあると便利です。これがモレスキンのスケジュール手帳だとノート部分が弱い。

トラベラーズノート クラフトファイル

クラフトファイルもできれば用意しておきたい。名刺挟んだり、簡易的に書類を挟んだりすることになると思います。名刺を入れておくといざというときに重宝します。

トラベラーズノート ウィークリー

スケジュール帳です。僕はウィークリーを使っていますけど好みによってマンスリーでもいいと思います。

トラベラーズノート 結束バンド

複数のリフィルを束ねるのにはカバーについてくるバンドだけではたりません。予備として1セット買っておくといいと思います。

 

トラベラーズノートなんちゃって開封の儀

ガジェット系ブロガーのように開封の儀をやりたかったのですが、適当にiPhoneのInstagramでやったのでひどい感じですがお付き合いください。

① 開封前

トラベラーズノート 開封の儀

ダイアリーパックは必要なリフィルが一式入っています

なんやかんやこのダイアリーパックはお得だと思う

② 開封&リフィル一覧

トラベラーズノート開封の儀

追加で買ったリフィル含めてこんな感じ

とりあえず並べてみた感。テーブルが生活感を醸し出す。

③ 完成

トラベラーズノート開封の儀

結束バンドをうまく使おう

完成までに15分~20分程度。2個めの結束バンドをうまく使えればすぐできます。

④ 自分好みの順番でリフィルをいれよう

トラベラーズノート開封の儀

ひらいてみると…

リフィルは自分の好きな順番でセットすれば完全オリジナルのノートに。

 

カスタマイズして自分好みの手帳に育てる

© TRAVELER'S COMPANY

© TRAVELER’S COMPANY

取り急ぎ必要最低限のみ揃えていますが、今後コツコツカスタマイズしていこうと思っています。さながら光源氏が10歳の紫の上を自分好みの女に育てたように…

www.travelers-company.com

まずは公式のカスタマイズページでも読み込みましょう。公式以外にもカスタマイズの情報がゴロゴロあるので面白そうなのから真似していけばかならず大好きな手帳になると思います。

 

まとめ

かれこれ2年以上使っていますがどんどん味が出てきています。皮ならではの見た目、自分好みの使いやすさで最高な手帳体験をしましょう。

青は結構レアなので見つけたらラッキーですよ。


↓買ってよかったものはこちら

買ってよかったもの、使ってよかったサービスをすべて紹介(2016-2017年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus