最新マンガアプリランキング2019

【おかえり錦織圭】ゼネラリオープン(キッツビューエル)2020 試合速報・動画ハイライト・ドローまとめ |ATP250

2019年の全米オープン後に右肘を手術した錦織。2020年の東京五輪を見据えてのものだったのでしょう。術後は順調という本人のコメントもありましたが全豪は準備が間に合わず見送り。その後、五輪のためのデビスカップにもチーム胎動はするも参加はせず。

 

錦織の復帰は2020年の3月から4月ごろと思われていました。

 

しかし、その後はご存知の通り。新型コロナウイルスの猛威は世界中を駆け巡りありとあらゆるスポーツイベントは中止に追い込まれました。果ては、東京五輪まで1年延期という前代未聞のとんでもない事態に。

 

それでも8月末にシンシナシティ、全米オープンとテニスは無観客とは言え帰ってきました。錦織も当然エントリーしていましたが、まさかの錦織自身が新型コロナウイルスに感染してしまい無念の全米辞退。

 

手術、コロナによる延期、テニス再開後に本人が感染しエントリー辞退。一体神様は錦織にどれだけの試練を与えるのか…、と思っていましたがついに錦織が返ってきました。気が付くと全米から1年が過ぎていました。

 

錦織圭の2020年シーズン第1戦目はオーストリアのキッツビューエルで行われるゼネラリ・オープン(通称オーストリア・オープン)。全仏オープンにむけたクレーコートシーズンがはじまります。新しいコーチを迎え、手術を乗り越えての初戦。もしかしたら満足のいくテニスはすぐにはできないかもしれません。それでも、錦織圭のテニスがまた見れる。

 

このオーストリアOPを錦織圭応援目線で試合速報・ドロー・放送情報などまとめていきます。

 

ゼネラリ・オープン2020(オーストリアオープン)|ATP250について

大会名ゼネラリ・オープン
Generali Open
別名オーストリア・オープン
グレードATP250
日程2020年9月8日(火)~2020年9月13日(日)
開催地オーストリア / キッツビューエル
会場テニス・スタジアム・キッツビューエル
コートクレー
ドロー28
賞金€325,615 (約4,060万円)
時差7時間

大会公式HP][ドロー表

ゼネラリ・オープンはどちらかというとオーストリア・オープンと呼ばれることの方が多いかもしれません。毎年8月にオーストリアのキッツビュールで開催されるクレーコートのATP250の大会です。今年はコロナでの影響でこの時期にまで開催がずれ込みました。普段の開催時期はウインブルドンと全米の間なので、錦織は出たことないですね。

 

錦織も到着直後に動画を上げていましたが景色が美しい場所ですね。

 

白ハシ
普段だったら注目度はあまり高くない大会かもしれないけど今年は錦織の初陣なので俄然注目度があがってるぞ

ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)|歴代優勝者

ゼネラリ・オープンの過去10年の歴代優勝者を振り返ります。

優勝者準優勝者
2019
ドミニク・ティームアルベルト・ラモス=ビノラス
2018マルティン・クリザンデニス・イストミン
2017フィリップ・コールシュライバージョアン・ソウザ
2016パオロ・ロレンツィニコロズ・バシラシビリ
2015フィリップ・コールシュライバーポール=アンリ・マチュー
2014ダビド・ゴファンドミニク・ティーム
2013マルセル・グラノリェルスフアン・モナコ
2012ロビン・ハーセフィリップ・コールシュライバー
2011ロビン・ハーセアルベルト・モンタニェス
2010アンドレアス・セッピヴィクトル・クリヴォイ

歴代の優勝者を見てもBIG4などの有力選手の名前がありません。ちょっとウインブルドン→全米の狭間の大会ということでスキップする選手が多かったんでしょう。

意外なのはコールシュライバーが非常に良い成績を残しているのと、地元ティームの優勝が1回ということですかね。ティームはクレーコート得意で9回も出てるんですが地元のプレッシャーがあったのかな…?

黒ハシ
ここに錦織圭という名前が刻まれることに期待…

獲得ポイントと賞金|ゼネラリ・オープン2020

ラウンドポイント賞金
優勝250€24,880(約310万円)
準優勝150€19,795(約247万円)
SF90€13,195(約165万円)
QF45€9,240(約115万円)
2回戦20€7,425(約93万円)
1回戦0€5,415(約67万円)
白ハシ
賞金は正直控え目…

 

ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020のスケジュール /トーナメント / 出場選手

ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020に出場する選手やドロー、大会のスケジュールまとめていきます。

スケジュール|ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)

男子シングルスのスケジュールです。今年はコロナの影響で遅れましたが9月8日から6日間開催します。

日程ラウンド
9月8日(火)1回戦
9月9日(水)1回戦
9月10日(木)2回戦
9月11日(金)準々決勝
9月12日(土)準決勝
9月13日(日)決勝
黒ハシ
現在同時進行で全米2週目を開催しているのでテニスの大会としては日陰です…

ドロー|ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020

ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020のドローが発表されました。全米敗退組のエントリーをギリギリまで待っていたのか直前までドロー決まりませんでしたね。日本人は錦織以外に西岡も参戦。ふたりはダブルスも出場するそうです。

ドロー|ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020

ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020|ドロー表

錦織圭は第6シードですね、

錦織圭のポテンシャルドロー

錦織圭のゼネラリ・オープン2020のポテンシャルドローは以下

  • 1R ケツマノビッチ
  • 2R トンプソン or ミルマン
  • QF バシラシビリ
  • SF フォニーニ or 西岡
  • Final シュワルツマン

西岡とSFで当たったら熱い!


出場選手|ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020

ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020に出場予定の選手とランキングを紹介します。

  • ドロー数:28
  • 本戦ストレートイン:17名
  • ワイルドカード:5名
  • 予選通過:6名
  • Special Exempt:0名
白ハシ
全米に多くの選手が参加しているので欠場者が多いです
ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020 / シード選手情報
シードRANK選手名
112位ファビオ・フォニーニ
213位ディエゴ・シュワルツマン
324位ドゥシャン・ラヨビッチ
430位ニコロズ・バシラシビリ
533位フベルト・フルカチ
634位錦織 圭
736位ギド・ペラ
841位アルベルト・ラモス ビノラス
 43位ジョン・ミルマン
 47位ミオミル・ケツマノビッチ
 49位西岡 良仁
 54位アレクサンダー・ブブリク
 57位フェリシアーノ・ロペス
 62位フアン イグナシオ・ロンデロ
 63位ジョーダン・トンプソン
 68位ジョアン・ソウザ
 70位ラドゥ・アルボット

※ 2020/08/31の世界ランキングより

 

【錦織圭】ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020|試合結果とハイライト動画【毎試合更新】

錦織圭のゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020の成績をまとめていきます。…。

1回戦:【34】錦織圭 vs ミオミル・ケツマノビッチ【47】 試合結果とハイライト動画(試合時間 : 9/8 21時ごろ)

錦織圭 vs ミオミル・ケツマノビッチ|過去対戦成績

錦織圭 vs ミオミル・ケツマノビッチ|過去対戦成績

試合の展望

ジュニアの世界ランク1位の経験者でもあり、錦織の所属するIMGアカデミーの後輩でもあるケツマノビッチ。初対戦ですね。真っすぐなストローカーなので錦織との相性は悪くないでしょうが、試合勘は錦織が圧倒的に不利。

肘の状態、高地であるということがどういう試合展開にするのか…。非常に楽しみです。

試合結果

 錦織圭ミオミル・ケツマノビッチ
1 set64
2 set46
3 set26

マッチレビュー

錦織圭の復帰戦は惜しくも負けてしまいました。しかし、試合見ていた人はわかると思いますがとても良いショットも多数ありました。

まずいきなりの5ゲーム連取。見ていて「え?強すぎない?ベーグルやっちゃう?」と思うぐらい。あまりにも怒涛の攻めで復帰戦であるということを忘れるぐらいでした。

しかし、ケツマノビッチが徐々にペースを取り戻したあたりから明らかにペースダウンしましたね。まずサーブが良くなかった。とくに勝負所でDF連発はまだまだ復帰途中と思わせるものでした。

また楽にポイントが取れるシーンでの安易なショットや見逃しなどが散見され相手に勢いづけることになりましたね。ここが試合勘というものなんでしょう。

しかし、2018年の復帰時よりはるかによかったです。錦織のメンタルも悪くなさそうでした。ここから体力と試合勘を取り戻し全仏での躍進につなげてほしいです。

 

ただ、、、それでも負けは悔しい!

 

試合後の錦織のコメントはこちら

 

完璧ではなかったが、悪くはなかった。1セット目はいいプレーができていた。もちろん、内容的には課題ばかりだが、そこまで悪くはなかった。1年で、いきなり80点以上は難しい

 

右ひじは、もうちょっとかな。まだ傷跡が痛んだりする。ただ、今日はほぼ痛みがなかった。今年の目標はない。1試合ずつこなしていくのが大事。1、2セット目はアグレッシブに行けたが、それを持続できない

 

1年ぶりにふさわしい(試合だった)。もう少し積み重ねが必要。なるべく試合に勝って、できれば試合数をこなしたい。今日みたいな試合を競って勝っていれば良かったが、そう簡単にはいかない。ショットの感覚は、まだ100%じゃない

 

 


 

【錦織圭】|ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020最終成績

最終成績1回戦
獲得ポイント0
レースランキング(ポイント)0
レースランキング(順位)
ATPランキング(ポイント)1345P
ATPランキング(順位)35位

獲得ポイントは0でATPランキングが34位➜35位に一歩後退です。

 

放送情報|ゼネラリ・オープン(オーストリアオープン)2020

地上波 / 有料放送での放送予定

wowow

wowowオンラインで中継してます!

wowow公式ホームページ

 

錦織圭の次の大会はBNLイタリア国際(イタリア / ローマ)!

次の大会は全仏前哨戦のローマ!マスターズ1000の大会です。

【錦織圭復帰2戦目】ローマオープン2020 動画ハイライト・ドロー・試合速報まとめ | マスターズ1000

 

錦織の試合予定はこちら
【2020年】錦織圭選手の試合予定(スケジュール)/ 大会詳細 / 試合結果まとめ【ATPツアー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus