読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

子連れで伊勢志摩旅行に行ってきた感想→飯うまい、伊勢神宮素晴らしい、だけど遠い!

旅行・お出かけ 旅行・お出かけ-国内旅行記
シルバーウィークに3歳の息子を連れて家族3人で伊勢旅行に行ってきました。そういえば息子氏を新幹線にのせるのは初。果たしてどうなることやら。
 

東京-伊勢間のアクセスなど

まずはっきりいいますが、伊勢は東京からのアクセスは悪いです。距離というより乗り継ぎ含めた問題ですね。所要時間は分かっていたけど体験してみてわかる辛さよ…1人なら苦じゃないけど子連れだとなかなかしんどいところ。
 
我が家の今回の旅はこんな感じ。
 
  • 東京→名古屋 : 1時間42分(新幹線) … 10360円
  • 名古屋→伊勢市 : 1時間38分(JR快速みえ) … 2000円
  • 伊勢市→鵜方(旅館あるとこ) :42分(近鉄山田線特急) … 1190円
伊勢で一度降りて軽く観光してますが、旅館までトータル4時間ほどかかりました。もともと志摩観光をするつもりで旅館を取るも雨でほぼ観光できず…ただ遠いという結果に。
 

宿泊先は伊勢志摩のホテル「はいふう」

止まった場所は「はいふう」というホテルです。詳細はこちら。
 

www.hai-fu.jp

特徴的なのは、駅から船着き場に専用バスで行って、船に乗ってホテルにいくっていくのがウリです。

 
f:id:defender_21:20160925152300j:image
船着き場に居座るネコ。
 

はいふうの内装

パシャパシャ写真撮ってきたので載せますね。
 
f:id:defender_21:20160925123249j:image
フロント。なぜがバリ風。
 
f:id:defender_21:20160925121945j:image
玄関。広々してます。あんまり使えなかったけど子供用のスリッパもありました。
 
f:id:defender_21:20160925122117j:image
洗面台。おもにワイフが占領する場所。
 
f:id:defender_21:20160925115141j:image
和室の部屋。落ち着いた雰囲気の広々したお部屋。ここはかなり良かった。
 
f:id:defender_21:20160925122252j:image
お茶飲むところ。奥に見えるタライは!?
 
f:id:defender_21:20160925122436j:image
部屋風呂!ベランダに各部屋家族風呂がついてるお部屋です。安心してください。すのことすりガラスで履いてなくても外から見えなくできますよ。
 

f:id:defender_21:20160925122610j:image

別アングルで一枚。この椅子にフリチンで座って涼むこともできます。
 
f:id:defender_21:20160925122847j:image
体洗うところ。
 
f:id:defender_21:20160925123050j:image
男性用アメニティ。これとはぶらし。
 
f:id:defender_21:20160925123148j:image
女性用アメニティ。
 
とにかく家族風呂が良い部屋でした。風呂嫌いな息子も率先して風呂に入りたがって面白かったです。カップルなら下心丸出しでなおよし?
 
 

ディナーの写真

ご飯はムッチャうまかったですね。1品ずつ出てくるスタイル。
 
f:id:defender_21:20160925123627j:image
まず個室。和室にテーブルという謎のスタイルですが、実はおもちゃが大量に置いてあってごはんに子供が飽きてもゆっくりできるってまじ神。
 
f:id:defender_21:20160925145630j:image
前菜。

 

f:id:defender_21:20160925150313j:image
お造りでごわす。
 

f:id:defender_21:20160925150435j:image

松茸のスープ。しいたけ嫌いの僕も松茸なら大丈夫。なぜなら高いから。
 
f:id:defender_21:20160925150625j:image
魚。うまい。
 
f:id:defender_21:20160925150708j:image
肉。おいしい。
 
f:id:defender_21:20160925150743j:image
天麩羅。松茸様でした。
 
f:id:defender_21:20160925150853j:image
お茶漬け。最高。
 
これとは別に食前の果実酒と食後のデザートもあります。ちなみに連泊したんですけど2日目はちゃんと料理を被らないように変更してくれました。
 
ちなみに朝はなかなか豪勢なバイキングだったんですけど夜ご飯を消化しきれておらずあまり食べれませんでした。
 

「はいふう」総評

それなりに値段もするので「部屋」「ごはん」はかなり満足度の高い宿でした。不満とすれば駅から遠いということ。専用バスの時間が決まっているので乗り過ごしたらタクシーですし、時間決まっているのでそれまでに観光を終わらせるっていうプレッシャーが少しあり。
 

伊勢神宮周辺の観光

正直雨のせいで「伊勢神宮」と「岡町」を観光できた程度です。本当は志摩の観光をするはずでしたが断念。色々心残りのある旅行になってしまいました…
 

伊勢神宮などの写真

写真とともにふりかえる不完全燃焼の伊勢旅行
 
 
f:id:defender_21:20160925152405j:image
旅館からの風景。
 
f:id:defender_21:20160925152506j:image
伊勢神宮の外宮。ここから中へ。ちなみに外宮は雨のせいであんまり写真撮れなかった。
 
ということで内宮へ。
f:id:defender_21:20160925152656j:image
 
f:id:defender_21:20160925152806j:image
 
f:id:defender_21:20160925152817j:image
こんな感じ。雰囲気すげえあります。
ほんとはもっと写真撮ってるけど家族写ってるので割愛。
 
そのまま岡町へ
f:id:defender_21:20160925152928j:image
こういう雰囲気大好き
 
f:id:defender_21:20160925153143j:image
いいよねー
 
f:id:defender_21:20160925153432j:image
ねこ神様
 

伊勢で食べたもの

旅館以外で食べたものを少しアップ。
f:id:defender_21:20160925153555j:image
外宮の近くで食べた伊勢ラーメン
 
f:id:defender_21:20160925153617j:image
奥さんが食べたのは天どん。シャレならんぐらいデカい。食べきれず。
 
f:id:defender_21:20160925153727j:imagef:id:defender_21:20160925153746j:image
f:id:defender_21:20160925154044j:image
伊勢海老定食とアワビのバター焼き。伊勢海老は前日にお造りを食べてたのでそれ以外の調理法で食す。アワビはめちょくちゃうまかった。
 
ほんとは松坂牛のすき焼きを食べるつもりが翌日に息子氏発熱。全ての予定をキャンセルして東京へ戻ったので魚介尽くしの旅行になってしまいました。しばらくは海老いらねえ、、、
 

伊勢旅行反省点

色々反省点あるんですけど、まず伊勢と志摩は結構距離あるので伊勢神宮周辺の観光中心になるならホテルは伊勢でとるべきだったなと。「はいふう」のような旅館はすごくよいけど「志摩」に行く前提ですね。まあ、これは雨のせいなんですけど。
 
あと、東京から伊勢はやっぱり距離あるわりにはメインがほぼ「伊勢神宮」になってしまうので名古屋で一泊、伊勢で一泊というようにわけてもいいかもなとおもいました。これなら1日の移動距離を抑えれるし、見るとこも大きく雰囲気変わるので子ども開きづらいかなと。
 

まとめ

反省点ありますが、伊勢はご飯美味しいし伊勢神宮も岡町もすごく良かったです。ただやっぱり距離あるので東京から行くには子連れだと少し辛いかなと言う印象です。

 

伊勢旅行検討している人の参考になれば幸いです。

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.