最新マンガアプリランキング2019

A5ランクのお肉をリーズナブルに食べるなら駒沢公園の焼肉店「Cossott’e」に行け

コトリです。

僕はそこまでぐるめじゃないんですけど人生で一番美味しいと思った焼肉店の話を書きたいと思います。焼肉店でこんなに感動したことはありません。

 

駒沢公園の最強焼肉店「cossott’e」ってどんなお店

まずはお店のHPをチェック

正直いうと駒沢の立地は超悪いです。まじ。

 

駒沢大学駅から15分ぐらい歩くし駒沢公園からだって10分は歩く。しかも大通りでもなんでもない。だけど行く価値がある。実は引っ越したため2年ぐらい行けていない。もう一度絶対行きたいと思っています。

 

A5ランク雌肉へのこだわり

HPから肉のこだわりについて抜粋しますね。この御店はA5の雌肉にこだわっています。

 

A5とは・・・
表記のアルファベット(A・B・C)は『歩留まり等級』を表す。Bが基準値でAはそれよりも良いもの。
表記の数字(1・2・3・4・5)は『肉質等級』を表す。3が基準値で5が最高値。

つまりA5ランクというのは最高ということですね。幽遊白書ならS級妖怪ということです。

 

なぜ雌牛?
一般的に去勢の牛の方が脂肪交雑が入りやすく、見た目が綺麗。雌牛は同じA5でも見た目ではいまひとつパッとしない。なので、流通する和牛も見栄えのする去勢の方が多い。しかし、肉質という点においては去勢よりも上。

なるほど。だから安いのかも。

 

最高の状態でお客様に提供できるよう、必ずオーダーを受けてから一枚づつ切ります。

切り置きしていない。こだわりを感じます。

 

本当にA5ランクが安く食えるのか?

マジっす。僕は二人で行って一人5000円ちょいでした。

このレベルの焼き肉では破格だと思います。ただし、お酒はあんまり飲まなかったです。酒のがぶ飲みは控え肉中心で攻めましょう!

 

オススメは「焼きしゃぶ」

焼きしゃぶです。これは感動するぐらいうまかった涙

ホームページには載ってないですね。黒板に書いてあった気がする。2枚で1000円ぐらいなのでちょっとためらうかもしれませんが迷わずいけよ。食えばわかるさ!

店員さんが1枚1枚丁寧に焼いてくれます。

 

実際の評判は?

僕がそもそもこの店を知ったのはTV番組です。アッコが司会していた東京のうまい焼き肉特集みたいな番組で1位でした。その時は「こんなにうまいのにコッソリ営業するな」みたいに言われてました。店の名前の由来だった気がする、、、こそっと。たまたまTVで見て近所にそんな店あるのかと思って慌てて予約取りましたね。あ、予約は必須ですよ!

 

それ以外にもこんな記事も。

【世田谷駒沢大学エリア】本当は教えたくない焼肉屋5選 珠玉の名店まとめ – macaroni
駒沢大学駅近辺で美味しい焼肉を堪能できるお店をピックアップ。さあ、選りすぐりの名店の自慢のお肉を喰らいに行きましょう!

悪い評判聞いたことないです。てかうまいし笑。

 

なんと麻布十番に2号店が!

麻生に2号店が出来たらしい。

これは行きたい。

 

駒沢は立地としてはちょっと厳しいのでなかなか行けないと思っていましたが麻布十番は駒沢より立地は良さそう。こっちに行ってみようかな。

 

駒沢店も麻生十番もオススメです。

 

すき焼きはこちら
都内ですき焼きを食べるならミシュラン1つ星の名店「いし橋」がおすすめ

2 COMMENTS

defender_21 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus