読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

Amazonのインスタントストアで「鳥書房」OPEN!

ブログ ブログ-アフィリエイト

f:id:defender_21:20150818213117j:plain

 

男なら誰でも自分の城を持ちたいものである。

 

そんなささやかな夢を叶えるべくamazonアソシエイトのインスタントストアを使って自分だけのお店を作ることにしました。

 

Amazon インスタントストアを始めたキッカケ

朝何気なく人のブログをPCで読んでいて池田仮名 (id:bulldra) さんの「仮想書店」というリンクが目につきました。それで気になり過去記事を見ていくと以下の様な記事をディスカバリー・チャンネル。

 

bulldra.hatenablog.com

 

そういえば、ブログを始めた頃一度「Amazonインスタントストア」をやっている人のブログを読んだことがあり面白そうだなあって思っていたことを思い出しました。

 

当時はそもそも全然書籍の紹介をしていなかったし、ブログの規模も全然小さかったので「ある程度続けることができたらやってみよう。」と心にそっ閉じし、忘れ、今に至ったわけです。

 

記事更新の意欲がとことん落ちていたタイミングだったのでいい気分展開になると思い作ることにしたわけです。

 

Amazonインスタントストア「鳥書房」OPENの目的

f:id:defender_21:20150818212845j:plain

 

ここからの売上はハッキリいって見込んでいません。見ての通りデザインもしょぼいですしお寿司。

 

まずはこのブログを書き始めて100記事超えて色んなマンガや書籍を紹介してきたので一度整理してみようという思いがあります。並べてみたらどうなるんだろうっていう好奇心ですね。自分の好きなものだけが置いてある本屋って一度見てみたくないですか?ええ、ユーザー無視の自己満足です。でもセレクトショップってそんなもんだと思うんですよ。

 

もう一つはこのブログがそこそこの規模にまで成長したので、このブログを軸に新しいことをしたいなという漠然とした想いがあり手軽に始めれるインスタントストアをやってみようと思ったわけです。この「ブログを軸に新しいことを展開する」というのはなんとなく構想があるので機会があればまとめてみます。

 

という感じで、丁度いいおもちゃを見つけたぜってことですな。深い意味は全く無いですね。

 

セレクトショップ「鳥書房」のコンセプト

今書きながら考えています。

 

  1. このブログで紹介したものだけを店に置く
  2. 取扱商品は「小説」「漫画」「CD」「映画」など心を豊かにするもの
  3. ライバルはヴィレッジヴァンガード

 

おお、癒し系のコンセプト出来た。ロハスだわ。

 

鳥書房今後の展開

まあ、何も考えていないんですが今は小説しかカテゴリを作れていないので「漫画」「映画」「CD」を追加しヴィレッジヴァンガードにケンカを売り、世の中のサブカルクソ野郎に鼻で笑われるようなラインナップを実現しようかなと。

 

あとは先人たちがどういう取り組み方をしているか調べてみようと思います。なにかうまく拡大できる余地あるか見極めたいですね。当面は遊びですけど。

 

では暇な人はぜひ「鳥書房」においでくださいな。

 

➤「鳥書房」へ、いらっしゃいませ

 

オススメ記事

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.