読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

コンビじゃ物足りない?3人組が活躍する作品って魅力的だよね

BOOK

- 1人よりも、2人よりも、もっともっと多いほうがいいよ (リップスライム / ONE)

 

今日は3人組が活躍する作品をマンガ、小説問わず紹介したいと思います。

きっかけは「3匹のおっさん」という小説の続編が文庫本で発売されているのを本屋で見かけたからなのですが3人組って魅力的だよなと思い筆を取った次第です。

 

三人寄れば文殊の知恵。3人組の魅力。

コンビものは比較的よく見かけますが3人組が主役の作品って結構少ないんです。

コンビはいわゆる正反対の二人の衝突、和解、成長を描くことが多いんですよね。代表的には

  1. 新人(若手)とベテラン … ex) 相棒
  2. キャリアとノンキャリ … ex) 踊る大捜査線
  3. 卑怯者と正直者 … ex) 今日から俺は!!
  4. 人間と妖怪 … ex) うしおととら

などなど。

対して3人組はより明確に役割をカットしないといけなく、出番も均等にしないといけないので物語を成立させるのが難しいのかなと。逆にうまくいくと3人組ならではの化学反応のようなものが起きて作品として魅力的になっていきます。

 

ただ3人組を上げていってもきりがないので3人共「主人公」級であることを条件にピックアップしていければなと思っている次第です。

 

おっさん大活躍 『三匹のおっさん』/有川浩

三匹のおっさん (文春文庫)

三匹のおっさん (文春文庫)

 
三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)

三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)

 

三匹のおっさんとは

定年退職し、系列会社の経営するアミューズメントパークへ再就職することとなった剣道の達人・キヨこと清田清一は、「おじいちゃん」の範疇へ入れられることに違和感があった。

誕生日に祝いの席で口 論になり家を飛び出したキヨは、かつて「三匹の悪ガキ」と呼ばれていた仲間の柔道家・シゲこと立花重雄や工場経営者・ノリこと有村則夫と、酒を酌み交わす。翌朝、「三匹の悪ガキ」のなれの果てである「三匹のおっさん」はシゲの提案により、私設自警団での町内巡 回を決意した。初仕事で引ったくりを捕まえたキヨたちは、名乗らない善意の人として新聞記事にもなり、ひそかに快哉を叫ぶ。

三匹はさらなる悪に立ち向かっていく。

有川浩の作品で普段読書をしない人に読みやすい作品だと思います。非常に分かりやすい水戸黄門的な勧善懲悪もので1話毎にメインのおっさんが変わる。

3匹の活躍だけでなくてチャラチャラした孫が実はいいやつでおっさんと仲良くなっていくのも面白い。当然孫は恋もします。有川浩なので。

3人の役割「キヨ・シゲ・ノリ」

  1. キヨ…地元ゼネコンを定年退職した剣道の達人。真面目で堅い。
  2. シゲ…武道家でいつも黒ジャージ。居酒屋の元店主。武闘派。
  3. ノリ…機械をいじらせたら右にでるものはいない工場の経営者。遅く出来た娘を溺愛している。

剣道家・柔道家・機械の3人組。武闘派の二人だけでなく娘のために怒れるノリがめっぽう強いのも面白い。

3人の掛け合いだけでなく孫との交流も見所です。

defender-21.hatenablog.com

ここでも紹介しております。

少年から中年へ / ズッコケ三人組シリーズ

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

 
ズッコケ中年三人組

ズッコケ中年三人組

 

ズッコケ三人組シリーズとは

中国地方のミドリ市花山町を舞台にハチベエ・ハカセ・モーチャンの3人の小学6年生を中心に物語が展開される。学校の行事以外にSFあり、事件あり、恋愛ありとなんでもある。いわゆるサザエさん方式で延々と小学6年生を繰り返すがシリーズ50作目で小学校を卒業。

 

その後ズッコケ中年3人組として40代になった彼等を描く続編が既刊中

3人組といったらこれが真っ先に頭に浮かぶ人も多いと思います。ズッコケ三人組。今は中年となって活躍するという斜め上の展開をしております。

defender-21.hatenablog.com

1冊ごとに物語がリセットされるのでどこから読んでも面白い。私は今中年篇をコツコツ読んでいます。

3人の役割

  1. ハチベエ…色黒チビのギョロ目でスポーツ万能。イタズラ好きで喧嘩っ早いお調子者。いわゆるトラブルメーカーでもある。
  2. ハカセ…痩せてメガネを書けた見た目からハカセと呼ばれる。頭脳派だが小心者で上がり症のためテストの点数は悪い。トイレによく籠る。
  3. モーチャン…母子家庭に住んでいる大柄で行動がゆっくりしたのんびり屋。スローモーションのモー。性格はおおらかで優しいので女子から人気がある。

ハチベエとモーチャンが体格、性格正反対でありハカセが入ることでバランスが取れているのが特徴。メインは3人だけど1冊ごとになんとなくその話のメインがいるイメージ。それでも3人に見せ場はあるが。

子供に大人気アニメ / 忍たま乱太郎(NHKアニメ)

落第忍者乱太郎 1巻

落第忍者乱太郎 1巻

 

忍たま乱太郎とは

時は戦国乱世。先祖代々ヒラ忍者の血筋である乱太郎は、父の勧めで忍術学園に入学し、一流のエリート忍者になるべく勉強する。しかし、友達のしんべヱ・きり丸と共に、常に成績は落第点。追試、補習授業は当たり前。頑張っても空回りする3人組に先生達も振り回されるが、そんな彼らには常に事件が降り注ぐ。3人組は足りない知恵を出し合って、いつのまにやら大活躍。

原作は「落第忍者乱太郎」なんだけどNHKの放送コードに引っかかって忍者のタマゴ「忍たま乱太郎」になったらしい。誰かしらんけど「忍たま」というコピーを作った人天才。原作よりもいまやアニメが有名ですよね。僕が子供の時からやって今は自分の子供が見ているという長寿アニメです。

3人の役割

  1. 乱太郎…主人公。三流忍者の家系の生まれ。髪はボサボサの赤茶色で乱視でメガネをかけている。優しい性格で脚が速いため「風雲小僧」の異名を持つが不幸体質なため「不運小僧」とも呼ばれる。他二人の暴走を止めるストッパー約
  2. きり丸…戦で村を焼かれて家と家族を失い天涯孤独になった後、忍術学園に入学。学費と生活費を稼ぐため日夜アルバイトに勤しみ、。自称天才アルバイターで、何かにつけて金儲けをしようと企む。異常なドケチで暗算が得意。
  3. しんべヱ…おっとりのんびりとしており、人を疑うことを知らない天真爛漫な性格。実家は大貿易商『福富屋』。大食漢で何でも食べるが、ワカメだけは苦手。ドジだが怪力で石頭。

ドケチなきり丸と食いしん坊なしんべヱを乱太郎がまとめる構図ですかね。初めて見た時はルックスからきり丸が主人公だと思ってました。ていうかきり丸の過去って壮絶だな。

 

ジャンプの3人組といえば / SKET DANCE

SKET DANCE カラー版 愉快な仲間達編 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

SKET DANCE カラー版 愉快な仲間達編 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

スケットダンスとは

開盟学園高等学校・学園生活支援部、通称「スケット団」は、学園の生徒が楽しい学校生活を送れるように、相談事やトラブルの解決など、人助けに取り 組んでいる頼れる学園のサポーター集団。と言うのは建前で、実際は学園の便利屋扱い。

部員は、お調子者だけどやる時はやるリーダー「ボッスン」、元不良の武闘派ヤンキー娘「ヒメコ」、クールな情報屋「スイッチ」の3人。そんなスケッ ト団のもとに、今日もヘンテコな依頼人からのヘンテコな依頼が舞い込んで来たり、来なかったり。スケット団は、時に真面目に、時にバカバカしく、グダグダ だけど熱い活動を送っている――

時々神回があるスケットダンス。安易にバトルに走らず学園モノとして最後まで連載したジャンプでは稀有な作品かと。ギャグあり、感動あり、対決あり。主人公3人共暗い過去を持つのも特徴かな。

3人の役割

  1. ボッスン…スケット団団長。大きなつり目とクセ毛が特徴。ゴーグルを装着することで異常な集中力を発揮するという地味な特技を持つ。お調子者で子供じみているが困っている人は放っておけない優しい性格。
  2. ヒメコ…金髪でいつもくそまずい飴をなめている。ホッケーのスティックを武器に戦う武闘派。ツッコミ担当。
  3. スイッチ…常にパソコンを持ち歩きパソコン経由でしか喋らない。スケット団きっての情報通であり冷静沈着。重度のオタク。そしてスーパーヘビーな過去を持つ。

リーダー、ツッコミ、頭脳派とバランスいいかもな。スケット団。ヘビーな話も多かったけど日常のくだらない話が面白かった。ボッスンの板東英二のモノマネがマンガなのになぜか似ている。

 

索敵必殺 / HELLSING

HELLSING(1) (ヤングキングコミックス)

HELLSING(1) (ヤングキングコミックス)

 

HELLSINGとは

20世紀末、英国では不可解な吸血鬼事件が頻発し、王立国教騎士団・通称「ヘルシング機関」がその対処にあたっていた。ヘルシング本部が強襲されるなど多大な被害を受ける。一方、犬猿の仲であるヴァチカン及びその直属「イスカリオテ機関」と紆余曲折を経て協力関係を持ち、事件の黒幕が南米に逃れたナチス残党による組織「ミレニアム」だと知る。

そして、ミレニアムは1,000人の吸血鬼部隊を率いて再び英国本土を強襲、これに乗じたヴァチカン教皇庁の第九次空中機動十字軍3,000人も加わり、ヘルシング機関を合わせた三つ巴の大戦争が始まる。

 ヘルシング!セリフ回しとか大好きです。エイメン!

そもそもプロテスタントとかカトリックとかと縁遠い日本人がよくこんな作品書けたなと。中佐の戦争賛美の演説は身震いします。ちょっと3人が主人公と言い難いかも、、、と思ったけど終盤見てるとこりゃ3人共主人公でしょと思ったのでここにピックアップ。

3人の役割

  1. アーカード…人智を超越した圧倒的な強さを誇る最強の吸血鬼。ヘルシング家当主インテグラに従者として使役されている。化け物として狂気じみた発言が多いが人に対する憧憬をもつような描写も多い。
  2. インテグラ…ヘルシング家当主。大英帝国国教騎士団長で円卓会議の一員。長い金髪、褐色肌の眼鏡をかけた若い女性。ヘルシング家当主として最終的な判断を全て自分の意思で下す。
  3. セラフ…元人間でアーカードにより女吸血鬼へ。ヘルシングの戦闘員に。作中では人と吸血鬼の間のような存在だが、終盤は覚醒し主役と言ってもいいぐらい活躍する。

まあね、アーカード主役なんですけどね。吸血鬼、人間、吸血鬼の眷属の3人組。インテグラが全ての決断をし、アーカードとセラフが従う。そんな関係。

世界一有名な三竦み / 三国志

三国志 全巻⇒1冊に収録

三国志 全巻⇒1冊に収録

 
蒼天航路(1)

蒼天航路(1)

 
三国志 (1) (希望コミックス (16))

三国志 (1) (希望コミックス (16))

 

三国志とは

三国志とは「魏」「呉」「蜀」の三国が覇権を争った三国時代の歴史書である。

ちょっとこれまでの3人組と違って三竦み的な作品を。ただ、三国志(演技)は劉備・関羽・張飛の3人組が活躍するので大きくずれてるわけでもないかな。これまでの論旨とズレまくるけど三竦みもいいよね。

3人の役割

ここでは吉川三国志をベースに書きます。

  1. 曹操孟徳…乱世の奸雄と呼ばれた魏の初代皇帝。蒼天航路の主人公でもある。非情であり野心家。蒼天航路では破格の人として描かれる。三国志は早々を中心に序盤は進む。
  2. 劉備玄徳…蜀の皇帝。吉川&横山三国志の主人公。心優しき青年が自身が劉邦の子孫であると知り民衆を救うことを決意する。稀代の軍師諸葛亮孔明を軍師に迎え関羽・張飛とともに天下を目指す。人望が厚い。
  3. 孫権仲謀…孫権の次男であり孫策の弟。呉は君主が若くして死ぬ。孫策亡き後19歳にして呉の君主に。魏、蜀ほど積極的な動きを取ることはないが年をとる毎に孔明も一目置くほどの人物へ成長する。

三国志やっぱ三人組じゃねーな笑。まあいいや、書いちゃったし(完全に見切り発車)。曹操という魔王に対し、劉備という善人と若い孫権が挑むという感じですかね。まあ、それ以上に魅力的な武将がわんさか出てくるのでやっぱ三人組じゃねーわ。失敗した笑。あ、でも面白いので三国志未読の方は蒼天航路でも吉川三国志でもどれか読んでみることをオススメします。

3人の女泥棒 / CATS EYE

キャッツ〓アイ (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

キャッツ〓アイ (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

 

キャッツアイとは

キャッツアイは謎の女盗賊。犬鳴警察署の刑事・内海俊夫は、いつもキャッツアイの逮捕に失敗し、上司に怒鳴られ、左遷の危機にもあった。そんな俊夫 の恋人で、俊夫の勤務する署の前でこの盗賊と全く同じ店名の喫茶店を営む来生瞳は、いつも俊夫の愚痴を聞いては叱咤激励している。だが、瞳ら来生三姉妹こ そ、キャッツアイの正体だった。

かなり昔の作品で僕も少ししか見ていません爆

3人の役割

  1. 瞳…来生三姉妹の次女。姉妹の中で最も運動神経・行動力に優れ、盗みの際も主に彼女が実行している。性格は、明るく快活。勝気でしっかり者。ややドジで涙もろい。
  2. 泪…来生三姉妹の長女。成熟した大人の女が醸し出す魅惑的な雰囲気と、悪戯心もある無邪気さを併せ持つ妖艶な美女。静沈着、慎重な性格を発揮し、失敗の許されない現場で状況判断を下すなど司令塔としての役割を担う
  3. 愛…来生三姉妹の三女。いつも笑顔を絶やさない明るい性格だが、姉妹の中で唯一父親の顔を知らないため、ややファザコン気味。コンピューターや機械に強く、操作や製作を得意としているが、失敗作を作ることもしばしばでキャッツとしての仕事中にそれがアクシデントとなることも。

うーん、こんな感じだったか。アクティブ、司令塔、機械。今でも通用しそうな設定ですな。

現代の新選組 / 飛べ!イサミ

飛べ!イサミ DVD-BOX 上

飛べ!イサミ DVD-BOX 上

 
飛べ!イサミ DVD-BOX 下

飛べ!イサミ DVD-BOX 下

 

飛べ!イサミとは

花丘イサミ、月影トシ、雪見ソウシの3人は幕末に活躍した新選組の子孫。ある日、花丘家の蔵で新撰組の秘密を発見し、光を放つ不思議な剣を手に入れた。そして、世界征服と花丘魁博士(イサミの父)の誘拐を企む悪の秘密組織「黒天狗党」と戦っていく。

NHKアニメでやってなー、飛べイサミ。結構面白かったのを覚えている。TOKIOの「ハートを磨くっきゃない」も覚えてる笑。これ原作無いみたいですね。

3人の役割

  1. 花丘イサミ…ヒロイン。小学5年生の帰国子女でボーイッシュな女の子。大江戸小学校に転校生としてやってきた。勉強・スポーツは得意だが母に似て絵が下手
  2. 月影トシ…イサミのクラスメイト。登場当初はイサミと争うこともあった。
  3. 雪見ソウシ…イサミのクラスメイト。冷静沈着だがキザで女好き。美人を見ると見境なく言い寄り、どこからともなく薔薇を取り出し差し出す。

ボーイッシュなイサミと勝ち気なトシに女たらしっていう3人組。子供向けアニメながらよく出来ていた記憶がある(今でも覚えてるし)。

その他3人組が活躍する作品

ルパン3世は藤子ととっつぁんいるから僕は5人でパーティーだと思っているので割愛。以下は3人組なんだけど主人公が強いというか1+2みたいなものをあげています。まあ、なんとなく1+2かなと思った3人組ですね。NARTOも3人組だけどカカシいるし物語の殆どは別行動だし省きました。

エヴァンゲリオン

新世紀エヴァンゲリオン(1)

新世紀エヴァンゲリオン(1)

 

シンジ、レイ、アスカのエヴァンゲリオンのパイロット。でもやっぱりシンジが主役よね!

ドリフターズ

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)

 

島津豊久、那須与一、織田信長の三人衆が今のところ主役っぽいけどどんどん歴史上のキャラクター増えてるしね。様子見ですね。

ARIA

ARIA 全12巻 完結セット (BLADE COMICS)

ARIA 全12巻 完結セット (BLADE COMICS)

 

灯里・藍華・アリスのウェンディーネ3人組はいいよねー。この3人揃うのに結構時間かかったのでなんとなく上には記載しなかったけど笑。読んで幸せな気持ちになる作品でっせ。

銀魂

銀魂 モノクロ版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

銀魂 モノクロ版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

銀時、神楽、新八の3人組。天パのおっさん、中華怪力娘、ツッコミ眼鏡と役割も明確で掛け合いも面白いです。といっても銀時+2だよねと思ってここに。

 

編集後記

超長くなってしまった。というか、その他とそれ以外の境目が完全に僕の主観担っている点が否めない。というか三国志はいらんかったわ笑。ま、いいか。色々異論反論あると思うけど疲れたので勘弁して下さい笑。

 

おしまい!

その他おすすめ記事

defender-21.hatenablog.com

defender-21.hatenablog.com

defender-21.hatenablog.com

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.