心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

『北斗の拳』が全話無料で読めるマンガアプリ『マンガほっと』を使ってみた感想 | おすすめ作品・ライフ&チケットの貯め方・使い方

この記事をシェアする

ども、マンガアプリソムリエです。

今日はあの「北斗の拳」や「エンジェル・ハート」が全話無料で読めるマンガアプリ『マンガほっと』を紹介したいと思います。『マンガほっと』というほんわかしたアプリ名ですが、掲載している作品は原哲夫成分多めのなかなか暑苦しいアプリなのでご注意を(原哲夫と武論尊以外ももちろんあります)。

▼おすすめのマンガアプリはこちらの記事でチェック

 
おすすめマンガアプリランキング!有名マンガも無料!オリジナル漫画も読める!【2017年版】
おすすめマンガアプリランキング!有名マンガも無料!オリジナル漫画も読める!【2017年版】

>> 『マンガほっと』のおすすめの掲載作品から確認する

『マンガほっと』とは

マンガほっと - 人気・名作マンガが毎日読める漫画アプリ
マンガほっと - 人気・名作マンガが毎日読める漫画アプリ
無料
posted with アプリーチ

『マンガほっと』は「ほっとするマンガ」と「ホットなマンガ」が満載…がコンセプトのマンガアプリです。原哲夫は完全にホットです。ホットホット!

基本的に作品は『月刊コミックゼノン』で連載中のマンガ、『WEBコミック ぜにょん』で配信中のマンガ中心に集められており、期間限定で『北斗の拳』や『エンジェルハート』といった名作が配信中。このアプリ用のオリジナル漫画も連載していくようです。

『マンガほっと』の公式情報はこちらから

『マンガホット』の公式情報は以下からチェック。HPはともかくtwitterは最新情報などをつぶやいてるのでフォローしてもいいかも。

公式HP

mangahot.jp

作品情報はチェックしてもいいかも。

Twitter公式アカウント

twitter.com

最新情報やトラブル報告などあるのでフォローおすすめ。

 

『マンガほっと』の特徴 

 それでは『マンガほっと』の特徴を見ていきます。

① 超名作マンガを全話開放

『マンガほっと』キャプチャー

いずれも期間限定ですが、『北斗の拳』や『エンジェルハート』といった超名作を全話開放しております。エンジェルハートは過去にLINEマンガなどでも連載していたことがありますが『北斗の拳』は初めてマンガアプリに掲載(しかも全話開放)。これだけでもインストールする価値があるアプリと言えるでしょう。

② 『月刊コミックゼノン』などの連載作品が読める

主な作品の配給元は『月刊コミックゼノン』や『WEBコミック ぜにょん』。これらの作品を読むことができます。

③ 毎日8話分の漫画が読める

毎日9時と21時にデイリーライフを4ライフずつ配布。つまり毎日8話は無条件でマンガが読めます。この仕組みは小学館の『マンガワン』やスクエニの『マンガUP』と同様。私自身も読み放題に次ぐよい仕組みだと思っています。 

④ ボイスマンガ『声優語り』

ある意味一番特殊なのがこの『声優語り』。声優が漫画を読んでくれます。以下作品の一部が公開中。

  • 織田シナモン信長(関智一・浪川大輔)
  • アルテ(内田彩・小西克幸)
  • めしぬま。(花江夏樹)

 

ライフ / チケットの貯め方、賢い使い方

『マンガほっと』で作品を快適に楽しむためにはポイントの仕組みを理解しておく必要があります。『マンガほっと』ではマンガを読むためのポイントのことを「ライフ」「チケット」とよんでいます。

① ライフとチケットの違い

マンガを読むためには「ライフ」もしくは「チケット」を使用する必要があります。その違いをまとめたのがこちら。 

種類 入手方法 用途
ライフ
デイリーライフ 9時と21時に4ライフずつ マンガ
ボーナスライフ イベント マンガ
チケット 課金、広告の条件達成 マンガ、大応援、
とっておき

無料で手に入れるのが「ライフ」で課金もしくは広告経由で手に入れるのが「チケット」ですね。チケットの利用用途である「大応援」は作者を直接支援する仕組みであり、「とっておき」はいわゆる「おまけ」が見れるというようなものです。

②  デイリーライフは毎日キッチリ使うべし

『マンガほっと』は毎日9時と21時にデイリーライフが4ライフずつ配布されます。 1ライフで1話読むことができるので毎日8話は無料で読めるということです。この毎日8話はかなり良心的ですのでうまく使いましょう。

このデイリーライフは繰越すことができません。つまり、9時に配布されたチケットは21時には消滅してしまうので、読んでいる作品があるのであれば時間内に消費しましょう。

③ 「聖帝くじ」でボーナスライフを最大15話/日ゲット

『マンガほっと』の聖帝くじ説明図

毎日「聖帝くじ」というくじを最大3回ひくことができます。くじは2択。

  • はずれ…1ライフ
  • あたり…5ライフ

この聖帝くじでもらえるライフは「ボーナスライフ」なので繰り越し可能。マンガを読む時間がない場合でもくじだけはやって「ボーナスライフ」を貯めておくと後でのイッキ読みがより楽になります。

④ 初回ダウンロードで100ボーナスライフGet!

『マンガほっと』は初回インストール特典として「ボーナスライフ」を100ライフプレゼントしています。これは『マンガワン』も同様の仕組みを持っており、かなりうれしい特典です。

⑤ 条件達成でチケットをゲット

f:id:defender_21:20170614011648p:plain

いわゆるリワードプログラムというやつなのですが、スポンサーサイトの会員登録やアプリをインストールすることでチケットをゲットすることができます。個人的にはアプリインストールが楽でおすすめ。案件多くないのでアプリ案件あったらどんどん使おう。

⑥ チケットはまとめ買いがお得

「チケット」 は購入額が増えれば増えるほど安く買えます。毎日もらえるライフが多いので課金することはほぼないと思いますが、期間限定を読み切りたい時などに使うとよいでしょう。

金額 チケット オマケ
¥120 6枚 -
¥240 14枚 40円お得
¥360 21枚 60円お得
¥480 28枚 80円お得
¥840 47枚 100円お得
¥1,200 70枚 200円お得
¥2,000 120枚 400円お得
¥3,000 180枚 600円お得
¥5,000 300枚 1000円お得
¥9,800 590枚 2000円お得

 

『マンガほっと』おすすめ漫画

さっと『マンガほっと』の中からおすすめ作品をピックアップします。

① 全話開放中のマンガ

まずは全話開放されている有名作品を紹介。

北斗の拳 / 武論尊,原哲夫

最終戦争により、荒廃し弱肉強食の世界になった世紀末を舞台に、一子相伝の暗殺拳“北斗神拳”の伝承者・ケンシロウが、愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿を描き出す。 

あの『北斗の拳』がついにマンガアプリで読めます。我が生涯一片の悔いなし…

エンジェル・ハート 1stシーズン / 北条司 

台湾の黒社会組織の殺人兵器として養成された少女グラス・ハート。彼女は自殺を図るが、シティーハンターのパートナー槇村香の心臓を移植され一命をとりとめる。蘇ったグラス・ハートは組織を抜け出し、香の記憶に導かれるように新宿・リョウの元へ。 

ついに連載が終了した「エンジュルハート」の第1部も公開中。エンジェルハートってなんやかんやシティハンターより長くなったよね汗

連載作品

毎日配信するものもあれば週刊配信もあり。一部抜粋。

ちるらん 新撰組鎮魂歌 / 橋本エイジ,梅村真也

己の強さを求め、ただ闇雲に道場破りを繰り返す、若き日の土方歳三。そんな時、天然理心流・試衛館の近藤勇に挑み、敗北を喫す。土方は雪辱を誓い、試衛館の門を叩いた。 

熱血漢・土方歳三を描く『ちるらん』。結構面白いです。

アルテ / 大久保圭 

6世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。 

絵が丁寧で繊細もストーリーは賛否あるアルテ。わたしは購入を迷っていたけどアプリで読むことにしました。 

いくさの子 ‐織田三郎信長伝‐ 

天下布武を目前にその命を落とした魔王・信長。“いくさ”をするために生まれ、育てられ、そして成長していった。信長はまぎれもなく“いくさの子”であった。 

原哲夫作品。これ以外にも『義風堂々』なども掲載。

ワカコ酒 / 新久千映

村崎ワカコ26歳。酒飲みの舌を持って生まれたがゆえに今宵も居場所を求めてさすらう女ひとり酒。あなたの隣にいるかもしれない、おひとり様仕様の呑兵衛ショート♪ 

のんびり読めるグルメ?漫画。買うまでもないけどアプリでなら…というような作品。 

はんなりギロリの頼子さん / あさのゆきこ 
シャイなたばこ屋・頼子さんは今日も京都のステキをご案内♪ 世界有数の観光地・京都の一角にあるたばこ屋の店番・頼子さん。目つきはこわいけど、実はシャイでとっても優しい☆ そんな頼子さんが京都のステキを紹介する観光地ハートフルドラマ

京美人好き。 

 

イマイチな点や注意点

実はこの『マンガほっと』は欠点が少ないマンガアプリです。広告もほぼないですし、読める量も多い。強いて言うなら、『北斗の拳』や『エンジェルハート』といった期間限定無料開放作品以外のインパクトが弱いということでしょうか。これらの作品が終わった時にどれぐらい良い作品を揃えていられるかが重要でしょう。連載中の作品もいくつか他のアプリで読めるものもあるので独自性を出していければ面白くなるかと。

 

まとめ

原哲夫成分がやや強いアプリですが、アプリの仕組みとしても掲載作品の質としても非常に良い部類のアプリかと。『北斗の拳』以降に良い作品を集めれれば後発だけど十分巻き返せると思います。期待!

 

マンガほっと - 人気・名作マンガが毎日読める漫画アプリ
マンガほっと - 人気・名作マンガが毎日読める漫画アプリ
無料
posted with アプリーチ

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.