読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

かんどーさんの「あけすけビッチ! かんどーのあばずれ日記」に寄稿しました

寄稿

最近はいわゆるまとめ記事ばっかり書いていた私ですが本日かんどーさんの「あけすけビッチ!かんどーのあばずれ日記」に寄稿しました。

 

www.kandosaori.com

あらためて見るとすげえタイトルだな笑。個人的には「接客業はつらいよ」っていう旧タイトル好きでしたね。ユーモアがあって。

 

寄稿したキッカケ

先日このブログの問い合わせページ作ったんですよ。

 

www.kokoro-fire.com

 

まあ作った理由はいくらでもあるんですけど、「企業から記事広告の依頼来ねえかな」「ASPから特別単価の紹介来ねえかな」とそういう守銭奴っぽい理由です。

 

わざわざ新しいメールアドレスも取ったというのにメールフォルダにはお名前.comのスパムの如きメールのみ。あれうざくない?

 

そんな時にようやく問い合わせが来ました。「寄稿させてくれ」と。しかも釣りブログの方から。正直全然読者層違うと思うので(載せるのはいいけど、逆にいいの?)ぐらいに思っていたんですけど、普段と違う読者層に見て欲しいということでしたので「じゃあ載せましょう」となった次第です。

 

しかしいざ載せると言っても寄稿なんて童貞なのでどうしていいかわからないんです。どっちの穴かなと。なので先輩ブロガーの知恵を拝借しようと「ぐるりみち 寄稿」つって検索して穴が空くほど寄稿の内容とか紹介の仕方とか研究していました。

 

yamayoshi.hatenablog.com

この数日「ぐるりみち 寄稿」で検索して入ってきたのはあっしです。すいません。

 

 で、できたのがこの記事。

www.kokoro-fire.com

 

と言っても貼っつけただけ。この記事に関してはあんまり僕がなにか言うとこじゃなく場所だけ提供しようと思い投稿しました。

 

このただ貼り付けてアップするだけという簡単なお仕事がかなり新鮮で。普段の記事より精神的になかなか疲れましたが変な充実感があったんですよね。

 

 

と不用意に呟いたらそれを見たカンドーさんからお誘いをいただきました。

 

ということで旅行ネタを寄稿することにしました。

 

また来年京都で会いましょう

www.kandosaori.com

 

こちらが寄稿した記事です。数年前の思い出を書きました。いつもとテイストをガラッと変えているので興味あれば是非読んでくださいな。

 

寄稿記事書いた感想

僕のブログって基本長文なんで今回の記事なんて短い方なんですけどすごい疲れました。けど楽しかったですね。

 

最近は頭使わずに書けるまとめ記事ばっかり書いていたので、初心に戻ってブログの面白さ楽しさというのを思い出した気がします。しかも、まあこっ恥ずかしいんです。けどたまにはいいなと。

 

僕は遅筆なので頻繁には出来ませんがまたどこかのブログで機会があれば寄稿したいなと思います。

 

 ▼ 記事広告も待ってまーすw

www.kokoro-fire.com

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.