読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

スーツからジャケパンにチャレンジする時の心理的ハードルは異常

ファッション

ふと思い立ったので今日はスーツの話を。

 

改めて振り返ると結構昔のことなんだなって思うんだけど僕が新入社員で働き始めた会社はインターネット業界で比較的若い会社でした。と言ってもやっぱ営業だったし、お客さんはうるせーしスーツがやっぱり当たり前な世界だったんですよね。ちなみに会社の主力事業は出会い系のシステム構築でした。

 

クールビズ前~スーツ全盛期時代~

f:id:defender_21:20150915231701j:plain

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/188192

 
新卒の時は金なんて全く無かったし、給料もクソ安かったのでコムサで2万円のスーツ買って、少しでも今風に見せるためにちょっと細身で「これ大丈夫かなー?」つって紺色のストライプが入ったスーツにドキドキしながら袖を通してました。
 
当時は「クールビズ?何それ?美味しいの?」ってレベルで全然浸透してねーし、スーツも夏と冬とか分けるほど金ねえからオールシーズンつって、夏クソ暑くて冬クソ寒いっていう財布にしか優しくないスーツ着てたんです。夏とかマジ地獄で制汗スプレー使おうぜつってAXE振りまきまくったらただの香水スプレーでまじいい匂い通りこして目が痛いみたいな、そんな時代だったんです。

 

アックス(AXE) フレグランス ボディスプレー エッセンス 60g

アックス(AXE) フレグランス ボディスプレー エッセンス 60g

 

 

 

大人の色気~グレースーツ登場~

当時ね、ちょうどグレーのスーツが流行りだして、グレーってオッさんぽいなーってイメージあったんだけどさカッコいい先輩が着てると「ああ、いいなー」ってなるわけです。カッコイイ先輩着ている=グレーはお洒落って構図な。
 
すると新卒の中で誰が最初にグレーのスーツを着るのか?みたいな雰囲気になってくるんだけど、一番老け顔のあだ名「社長」がグレーに手を出してさ、お前かーいってなりつつも「お、社長。グレー決まってるね」つって、ちょっと後ろに本物の社長いてマジ気不味いみたいな。しかも、似合ってるけどカッコよくはねーなーって、やっぱ顔って残酷だなつってグレースーツ熱は一気に冷めたわけです。
 

憧れの3P(スリーピース)

2年目ぐらいになると余裕も出てきて、なんか3ピースのスーツかっこいいなーって思って。けど、ベストなんてなかなか恥ずかしくて着れねーなーつって。着たら同期にむっちゃ馬鹿にされるなーつって。でも自分に嘘つきたくないな。カッコイイし着たいなって。バーテンみたいだなって。
なんかいいタイミングないかなーってずっと機を伺っていたんですけど、ちょうど転職が決まったしここしかねえなーつって。でも金無いから変なギャル男ショップで1万円ぐらいで3ピースのスーツ買って、黒なんだけどすげえよく見たらちょっと光沢があるというか。
 
そんなスーツひっさげ新しい職場に行ったら「あいつはベストを着ている」みたいに思われたみたいだけど、皆まだ俺のことよく知らないからツッコメないっていうね。まさにパーフェクトクライムな状況に持って行き3Pデビューしました。
 

スーツからジャケパンにする時のなんか分からないハードル

f:id:defender_21:20150915232259j:plain

 
そんで新しい職場に慣れ、慣れたがゆえにまたタイミングが掴めずにいたのがいわゆる「ジャケパン」。ジャケパンってジャケットとパンツがセパレートなスタイルなんだけど、紺ジャケットにグレーのパンツっていうまあ王道なイケメンスタイルが合って。ゲイナー的な。

 

Gainer(ゲイナー) 2015年 10月号 [雑誌]

Gainer(ゲイナー) 2015年 10月号 [雑誌]

 

 

このゲイナーに出てくる絶対ヤリチンの男達の無駄にカフスボタンとか胸ポケットにハンカチーフとか入れてるスタイルに憧れつつも(こんな奴見たことねえよ)つって、まあハンカチーフは置いといてジャケパンはいいなーって思いこのスタイルにチャレンジするまでにかかった期間4年。
 
やってしまえばなんてことは無いんだけど、いざジャケパンで会社行くときのドキドキ具合といったら。もう、俺ノーパンなんじゃねえか?ってぐらいの気分で。ジャケパンの下ノーパンなのかな?ってぐらいの気分で。そんぐらいドキドキしたものです。
 
そのぐらい、スーツが当たり前の時代にジャケパンにチャレンジするのは勇気がいることだったんだよって言いたいわけで。
 

東日本大震災とクールビズ

クールビズはまあ広まりつつあったんだけど、決定的に広まったのは間違いなく東日本大震災で。あの頃は節電当たり前だったから、どの企業もクールビズで働くことに寛容になってて一気に広まった感ある。新卒も全然クールビズ。もう、なんつうか皆理由が欲しくて我慢してただけだったんだなって。大義名分きたぞと。そんな感じ。

 

で、一気にオフィスでの服装に対して緩くなっていく感じがあってクールビズならまだしもジャケパンとかもばーって広まってそれこそ新卒も入社時からジャケパンですけど何か的な?何かじゃねーし。もうそのぐらい早い。最近の若い子は。俺がジャケパンになるまでに感じてた葛藤とか、4年っていう歳月って何?みたいな。4年って結構長くて、スラムダンクで木暮くんが陵南戦で3Pシュート決めるんだけど、それを見た陵南の監督田岡茂一が「侮ってはいけなかった、あいつも3年間頑張ってきた男なんだ」って言うんだけどそれより全然長い。そんなのをお構いなしにもうジャケパン。

f:id:defender_21:20150915232721j:plain

スラムダンク (21) (ジャンプ・コミックス)

 

いいだろーこれ、いいだろーこれ

なんかムカつくし、新卒とか自分の直の後輩には「一人前になるまでジャケパン禁止」とかやりたいんだけど、まあ逆の立場なら俺もそくジャケパンやなと。時代は変わったんやなと。

 

まあ、俺もいまジャケパンどころかスニーカーやんと。営業から社内で仕事する部署変わったらゆるゆるだし、今はこの秋から冬にかけてジーンズで働くことを画策している。「お、お前ジーパンかよ」って同僚に言われたら「いいだろーこれ♫いいだろーこれ♫」とEDWINのブラピ並の軽快なリズムで小馬鹿にしてやろうかなと。

 

www.youtube.com

 

しかし、なんだかんだ言って外で取引先と会う時はスーツ+ネクタイでキッチリしている私。

 

まあ、なんていうかそんな話。

 

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.