【購入レビュー】iPad mini4を買ったんだけどこいつぁ「This is 最高にちょうどいい」iPadだ

投稿日:2017年3月28日 更新日:

f:id:defender_21:20170327230035j:plain

世間が真っ赤なiPhoneに騒ぐ少し前、ひっそりとiPad mini4を購入しました。1年ぐらい前のリリースとはいえiPad miniシリーズでは2017年3月時点では最新モデルのiPad mini4。

 

実はiPad購入はこれで2台目。最初に買ったiPad 2はだんだん使わなくなり今やサブディスプレイと化しています。

 

 

ということで「なんでiPad mini4を買ったんだ?」とか「実際つかってどうなん?」って話をツラツラと書いていきます。

 

 

なんでiPad mini4を買ったのか?その背景とか

iPadを購入するまでの決め手はこんな感じです。

① タブレットが欲しかった

まず我が家にはまともに稼働してるタブレットはありませんでした。iPad 2は重くて使いづらかったのでデュアルディスプレイと化したし、携帯もiPhone SEと小型のディスプレイ。使えるタブレットが1台欲しかった。

② 「軽くて薄くて持ちやすい」タブレットがほしい

実は近く海外旅行を考えておりタブレットを持っていこうと思っていました。またiPad 2の悪口になるんですけど重いタブレットはほんと荷物で…子連れだとそもそも荷物多いのでなるべく軽くて持ち運べる大きさがいい。という理由で手ごろなサイズなタブレットを探していました。

③ 子どもがiPadにやたら食いつく

もともと我が家はiPhoneを使っているためか、家電量販店とかでタブレットを見ているとき息子はiPadにしか興味を示さないことに気づきました。

**

じゃあiPadでええやろ…ということでiPad mini4を購入することに。

 

iPad mini 4スペック比較 

iPad mini4を購入する場合は以下を考える必要があります。

www.apple.com

① 接続方式(Wi-FiモデルかWi-Fi+Cellularモデルか)

iPadは「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル」の接続方式が選べます(値段も違う)。Wi-FiモデルはWi-Fi環境でしか使えないので主に自宅+職場専用になるでしょう。もしくはPocket Wi-Fiに別途契約するか。

「Wi-Fi+Cellularモデル」は別途SIMカードと契約することで外でも使えるようになります。今回私は外出先や海外旅行先でも現地のデータSIMを使いたいと思っていたのでこのモデルを選択。近々格安SIMを契約するつもり。

② 容量を選ぶ

と言いたいところでしたが…今Apple Store見たら128GBしか選べなくなっていました。私買ったときは16GBとかあった気がするけど。ちなみにiPhone SEが64GBで容量パンパンのため128GBを購入しています。 

 

 

 

Wi-Fiモデルならアマゾンなどで128GB以外のモデルも買えるようですが、公式の128GBが45,800円と大差ないのでおすすめしません。 

③ 色を選ぶ 

色は3色。シルバー、ゴールド、スペースグレイ。これは完全に好みですけど私は普通にシルバーが一番好きです。

iPad mini 4 スペックまとめ

料金スペック

  Wi-Fi Wi-Fi + Cellular
128GB ¥45,800(税別) ¥60,800(税別)

機能スペック

カラー シルバー、ゴールド、スペースグレイ
容量 128GB
接続方式 Wi-Fi / Wi-Fi + Cellular
同梱物 iPad mini 4、Lightning - USBケーブル、USB電源アダプタ
ディスプレイ Retinaディスプレイ
7.9インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル解像度、326ppi
チップ 64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ
M8モーションコプロセッサ
SIMカード nano-SIM(Apple SIMに対応)
センサー Touch ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー
OS iOS 10

 

iPad mini 4 実機レビュー 

ということで実際に届いたiPad miniをiPhone SEでパシャパシャダサい写真を撮ったのでみてください。

 

f:id:defender_21:20170318160734j:plain

箱です。たぶん薄いんだぞっていうのを強調したいがためにiPadの横からの写真がパッケージです。薄さを強調するのはコンドームとiPadぐらいだと思っています。

 

f:id:defender_21:20170318160752j:plain

箱開けるとiPad mini 4が入ってます。薄い膜に覆われています。薄い膜といえばコンド

 

f:id:defender_21:20170318160756j:plain

これが同梱物ですね。① iPad mini4本体 ②USB電源アダプタ ③Lightning - USBケーブルが入ってます。あと説明書とSIMカードを入れるときに使うピンセットみたいなものが入っています。

 

ではiPad mini本体の写真を…といきたいところですがせっかくなので我が家にあるiPad 2やiPhone SEと比較しながら見ていきます。

 

f:id:defender_21:20170318160828j:plain

左からiPhone SE、iPad mini4、iPad 2。さすがにiPhoneよりはでかいけどiPadと比較すると一回り以上小さいのがわかるかと。

 

f:id:defender_21:20170318160842j:plain

重ねるとこんな感じですね。

 

f:id:defender_21:20170318160836j:plain

左からiPad mini4、iPad 2。ちょっとわかりづらいかもしれませんがざっくり7割ぐらいの薄さのように感じました。片手でつかむことができるギリギリの大きさという感じです。

 

iPad mini4を実際に使ってみた感想 

iPad mini4が来て約1か月。今はこんな使い方をしています。

① 外付けキーボートでノートPC化

f:id:defender_21:20170318160850j:plain

実はiPadを使ってやりたかったのはノートPC化。外出中の簡単な作業などはキーボードをつけることでこなせます。キーボードに少し癖があるので最初は苦戦しましたが徐々に慣れてきました。 

ただキーボードはこれがいいかはまだ判断ついていません。あと2-3個試したいところ。

② 漫画を快適に読むマシーンとして

f:id:defender_21:20170328002706j:plain

スマホでマンガを読むことが多いんですが、iPadのほうがかなり快適。さすがにスマホほどどこでも読めるとまではいきませんがかなりちょうどいいサイズ。スマホは見開きが見づらいのでiPad miniはじっくり読むときには本当に相性がいい。

③ 雑誌にも活躍

f:id:defender_21:20170328002702j:plain

最近dマガジンで雑誌を読むようになったんですけどiPad×dマガジンがやっぱり相性がいい。カラーで読めるし、雑誌はiPhoneだとさすがに小さい。情報収集としてもかなり便利。

④ 動画再生マシーンとして 

f:id:defender_21:20170328002701j:plain

Wi-Fi環境であらかじめ動画を落としておいて移動中や外出中に動画を見ています。もちろんiPhoneでも十分だとは思いますがキーボードもあるので机の上に置いてゆっくり見ることも可能って感じです。ちなみに動画を見るときはBluetoothのイヤホンがあるとより便利になります。 

④ デュアルディスプレイとして 

このアプリをiPad mini4にもいれているのでオフィスでデュアルディスプレイ使いたい時にはiPad mini4につないで利用中。

 

まとめ 

タイトル通りですがiPad mini4は「This is 最高にちょうどいい」iPadとして重宝しています。ただ少し値段が高い。少しじゃねえか。高い。

ただ大きさと軽さは「まさに!」って感じなのでこれまでにタブレット買って失敗したなあって人にもおすすめです。

 

RECOMMEND

-ガジェット
-,

Copyright© 心に火を、指先にペンを , 2017 All Rights Reserved.