読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

バズでAdsenseが儲からないのはスマートフォンのせい

ブログ ブログ-アフィリエイト

ブログのマネタイズの代表的な手法としてGoogle大明神のアドセンスがありますね。アドセンスはこうすれば稼げるみたいな記事やこういう場合は稼げないみたいな記事をよく見ます。

 

で、代表的な論調として

バズや炎上は儲からない。だから検索で流入を集めるのだ

というようなものがあります。

 

これは事実だと思うんですが、「なんでバズは稼げないのか?」をちゃんと考えてみようと記事を書きました。

 

バズが起こるメカニズム

f:id:defender_21:20150508082949j:plain

2ちゃんねるの炎上はさておき、こんなにバズと呼ばれる現象が多発し個人のブログにまで大量に人を送り込むことができるようになったのかを考えたいと思います。

① スマートフォーンの普及

まずはこれです。ブログ自体はかなり昔からありましたよね。その頃と大きく環境が変わってるのは「スマホ」と「ソーシャル」です。

スマートフォンはいよいよ本格的に普及してきました。販売台数もガラケーと逆転し、米の広告費でスマホがPCを抜いたとか(確か)。ユーザーの滞在時間もスマートフォンがテレビやPCと比較しても圧倒的に多くなっている現状です。

② ソーシャル利用の爆増

Facebook、LINE、Twitter。ユーザーはスマートフォンでSNSを利用しております。これらのサービスは圧倒的にPCよりもスマホが使われております。はてなブックマークに関してはPC:スマホ比率わかりませんがはてなブログの流入がスマホ経由のほうが多いし恐らくスマホユーザーの方が多いんじゃないでしょうか。

③ ブログでバズが起こるメカニズム

ブログでバズが起きる時って先達がよく言うように、

はてなブックマーク→ホットエントリー→Twitter&Facebook+キュレーション

ですよね。はてブされて、twitterで拡散されて、グノシー砲をもらっての流れです。で、お気づきだと思うんですけどここで出てくるプレーヤーはスマホのプレーヤーばっかりです。つまり、バズはスマホ中心に起こってるということですね。

※ もちろんPC経由のアクセスもありますよ

 

Googleで稼ぐ仕組み

f:id:defender_21:20150508083246p:plain

ちょっと次は目先を変えてGoogleのことを説明します

① Googleの広告は検索とディスプレイ広告がある

広告主にとってGoogleは検索連動型広告とディスプレイ広告(通称GDN)と呼ばれる広告があります(本当はYoutubeとかもあるんだけどややこしくなるので割愛)。ブログに掲載される広告はディスプレイ広告(GDN)です。

② GDNに割く予算のほとんどはリマーケティング広告

f:id:defender_21:20150508083451g:plain

(出典:マイクロアド)

広告主によって差はあるとはいえ、大半のディスプレイ広告はリマーケティング広告という広告に予算がが割かれています。

リマーケティング広告とは「一度広告主のサイトに訪れた事がある人に再度配信する広告」です。

リマーケティング広告の特徴は効果がめちゃくちゃいい(クリック率:高 / クリック単価:高)こと。つまり、広告主はかなり高い価格でリマーケティング広告を買っており、ブロガーはリマーケティング広告を踏まれると美味しい報酬が支払われるということです。リマーケティング広告を踏まれるかどうかがAdsenseで稼げるかどうかの鍵です。

 

なぜバズでAdsenseは稼げないのか

f:id:defender_21:20150508084119p:plain

バズの仕組みやGoogle広告の仕組みを回りくどく書きましたが、バズで稼げない理由は「スマホ×ソーシャル=バズ」と「リマーケティングで稼ぐ」が両立しないからだと考えられます。

①リマーケティングが成立する条件

リマーケティングは広告主に訪れたユーザーに再度広告を配信します。そのユーザーを識別するために使われているのが「cookie」です。

Cookieとはユーザ識別やセッション管理を実現する目的などに利用される識別子でブラウザに保存される。

なんかこういうノリです。わけわかんないですよね。要するにブラウザ(サファリとかIEとかのこと)を使っているときにユーザーを特定するために使われるものです。みんな大好きAnalyticsもこれをもとに測定されています。

ポイントはCookieはブラウザに保存されるということ。つまり、ブラウザが変わったり、アプリを使っている時にはリマーケティング広告は配信されません。

② バズの流入経路はソーシャルのアプリ経由だという事実

ここまで書くと勘の良い人なら気づくと思うんですが、バズを起こすプレーヤーはほぼスマートフォンのアプリで使われています。Twitter、Facebook、はてブもはてなブログもアプリで見る人が多いでしょう。そうするといくらバズっててもリマーケティング広告は配信されません。なぜならリマーケティングを配信するためのCookieがアプリ経由では一致しないからです。

 

スマホがないとバズは起きないけど、スマホでバズっても稼げないという皮肉。

③ はてブユーザーはITリテラシーが高いから広告を踏まないんだは嘘

まあ、そういう人もいるんでしょうけどそれははてブだけITリテラシーが高いわけじゃないと思うんですよ。そもそもネット広告のクリック率なんて0.5%程度の世界です。皆広告を踏みません。その可能性を少しでも上げるのがターゲティング技術であって。「炎上、バズ、はてブユーザーが、、、ではなく単純にその人に合っている広告で出ていないだけ」だと思います。ターゲティングされてないからクリック率は低いし、クリックされても単価安い。はてなはソーシャルから人を集めやすいのでPVの割に稼げないんしょうね。逆にWordpressは検索一択なのでリマーケティング広告の比率が増えて稼ぎやすいんでしょう。

 

バズで稼ぐためには

現状はテクノロジーの進化を待つしかないでしょうね。と言っても、1年2年の話だと思います。Googleはウェブとアプリを横断してユーザーを特定する仕組みを作るでしょう。そしたらバズ経由のユーザーにも最適な広告が出るようになるので今よりは稼げるようになると思います。気長に待ちましょう。

 

まとめ

僕は全然稼げていません。

 

独自ドメインならお名前.com

 

おすすめ記事

www.kokoro-fire.com

www.kokoro-fire.com

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.