読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

【寄稿】 ゴミ拾いは偽善でもいい / The First One : 山本譲二様より

寄稿 広告不要

自分は釣りをすることで海を愛し、魚を愛す・・・と書くと胡散臭いですが、

海で魚を釣ることが好きで毎週のように通っています。

夏の海に海水浴にしか訪れない方達はあまり知らないかもしれませんが、海はゴミだらけです。

海水浴シーズンは地元住民の方達により集中的なビーチの清掃が行われるので

綺麗には見えますが・・・・・。

このゴミ拾ってもお金にも成らないが、「社会奉仕」 という何かゴミを拾うことが

とんでもない大義名分の上に成り立ってしまう。

当然、大義名分を掲げるとそれに反発してくる人達も出ます。


以前こんな内容の記事を書いている人を見ました。


「釣り人がゴミを拾っていると釣り人が出したゴミなんだから当然でしょ?」と

思われるから「釣り人はゴミ拾いをしなくても良いのでは?」等と考えは分かるが

なぜゴミを拾う行為に対してそこまで深く考えなくてはいけないのだろう?


自分の住宅敷地内にゴミが落ちていても拾わないのだろうか?

f:id:defender_21:20160415180201j:plain




ゴミ拾いは偽善でもいいと思っている。

ブログを書いてる人で拾ってきました~と記事にしてる人ちょくちょく居ますが、

コメントに偽善記事書くなよ、とか書かれてること見たこと有るけど。

偽善 でも、なんであれゴミを拾ってきたんだ。

 

某釣り番組で、エンドロールの時に出演してる某プロインストラクターがゴミ拾いをしている

姿が10秒ほど映しだされていた。

それって偽善だと思う人もいれば・・・・・俺も釣りの帰りにゴミ拾って帰ろう!

と 思う人が1割でも2割でも増えれば、またその人がゴミを拾ってるのを見た釣り人が、

俺も、俺も と少しずつ増えていくことも有ると思う。


タイトルが 偽善 となっているので勘違いする人も出るかもしれないが、

ウダウダ言う前に ゴミ持って帰って自分の自治体のゴミ袋に捨てる人ならば

偽善の意味もわかってくれると思う。

釣り人が釣りの後、ゴミ拾いをしてる姿を周りに アピールする ではないけれども

漁師さん、観光客、海の周りに住む人、鳥、魚に見られることによって 

あの人もやってるなら俺もやろう でゴミ拾いをする人が増えればいいじゃないか!!

偽善だとか言う前に 「ゴミ拾って来い」と思うのは私だけでしょうか?

 

寄稿者プロフィール

お名前

山本譲二さん

プロフィール

主にサーフアングラーだが釣りに関することなら何でも書くブロガー

ブログ

thefirstone.blog.jp

 

当ブログへの寄稿・問い合わせについて

このブログへのお問い合わせはこちらからよろしくお願いいたします。

www.kokoro-fire.com

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.