読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

このソシャゲからの、、、卒業~

エッセイ

僕みたいなもんは日々ガンホーに時間を搾取されるソシャゲ難民だったわけですがついにソシャゲを全面的に断つことが出来たのでその件について振り返りたいと思います。

思えば、僕のソシャゲ歴は相当長くて、怪盗ロワイヤルからやっています。

怪盗ロワイヤルは宝を取ったユーザーの集団からフルボッコにされて、なんじゃこらと思い止めました。軽いイジメです。こんな愛のない世界があるんかと思いました。

 それからも、いろんなソシャゲを甘噛みしては辞めを繰り返し、パズドラに出会いました。もちろんリリース直後ではなかったけど、比較的早い段階で無課金で地道に毎日やっていたものでした。バンパイアロードからエンシェントドラゴンナイトの頃はほんとに面白かったわけです。リセマラなんて言葉を知っていたらリリスが出ても地道に続けるなんてことはしなかったでしょう。

 

このパズドラ、これだけの人がDLしていることからもわかるようにまあ良く出来ています。俺みたいに無課金でも毎日楽しめる良いゲームで、というか、どっぷりはまってしまいました。なんていうか、そこそこやれるんですそこそこやれるんです。いつか、ヘラを倒すんやと思いながらコツコツやり続けてました。

 

結果的に、この嵌ってしまうシステムがやばくて、簡単にいうとゲームのイベントに生活が縛られているのに気づきました。


チョキメタの時間に彼女とデートしてるとイラついたりとか

とか

仕事の休憩時間にサファドラやったり

とか

 

どう考えてもクズです。糞ですわ。

長いことやっていたので、ほぼ無課金(2年間で五千円ぐらい)でもそこそこキャラは揃いはじめだいぶ強くなっていました。ほとんど使いこなせなかったけど、当時最強のキャラもいました。しかし、結局ストーリーもへったくれもない作業に日夜時間を費やしていることに変なヤバさを感じました。


俺、何やってんだろう


この虚しさはなんかえぐるものがありました。しかし、やめられない。やっぱり中毒性がすごいあるから。ここまでやり続けたというのもあるし。

 

そんな時にジョジョのソシャゲに出会ったわけです。これが個人的には結構面白く、パズドラと並行してやっていたんだけど少しずつジョジョのウェイトがあがりはじめました。

 

その時にパズドラ辞めるなら今しかない

 

と一念発起し、見事パズドラのアンインストールに成功。二年の呪縛から解放されました。


また、ジョジョジョジョ好きには最初は刺さりやっていたけど、やっぱりパズドラと比べると色々いけてなくて。結果的にジョジョも辞めソシャゲから完全に離れることができました。

 

辞めてみると、過去の時間が嘘のように何も感じませんでした。

ゲームはソシャゲのように金と時間の束縛が強いものは全てやめて、有料アプリに買えました。

有料アプリは時間の束縛もないし、金額も一定以上かからない、かつ内容もソシャゲより面白いし。完全いいことづくめです。昔、FFやドラクエをやっていなかったので完全に楽しめるし笑


ソシャゲやめれない人は別のソシャゲにスイッチすると辞めるきっかけになるのでは。ただし、パズドラ、モンスト、ブレイブフロンティアとかは恐らく面白いので逃れられません。そこは見極めて

 

 

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.