読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に火を、指先にペンを

愛と平和のラビリンス

田舎者必見!東京に上京する前に知っておきたいノウハウ11選

まもなく新生活。受験生の皆さんは4月から待ち構える薔薇色のキャンパスライフを夢見て頑張っていると思います。これから社会にでる人もいるでしょう。 その薔薇色のキャンパスライフを10うん年前に見てきた田舎者の私がこれから地方を出て上京する予定の君…

おもひでぽろぽろ、ミスコン慕情de翔ぶが如く

毎年11月になると大学の文化祭を思い出す。 早いところは9月頃から始まるようだけど11月の前半が大半だろう。近所の大学の学祭に足を運んだことがある人もいることだろう。 gakusai.enjoytokyo.jp どこぞの芸能人が来たとかがよく話題になるが、「ミスコン」…

合コン修行の果てに得た等価交換

アソー氏の記事を読みました。 aso.hatenablog.com そういやずーっとコンパとか行ってないなあと思いつつ、自身で体験してきたコンパを思い出しながら心のなかで泣いた。 声なんてかけれねーよ、冬 大学1年生の冬。当時は大学生になれば雨後の筍のように彼…

女兄弟のいない非モテ男子の女性幻想水滸伝

男性諸君ごきげんよう。 今日もモテているかい? 人生30年ちょい。一度もモテを実感したことのないまま結婚してしまった私は「モテ」という確変状態を経験すること無い人生になると思う。誠に遺憾である。 非モテを30年もやっていると、モテる奴とモテない奴…

親父が当たり屋にあった話

数年前友人の結婚式で地元に帰った時に空港まで母が迎えに来た。 家に向かう道中で近況を聞くと母から斜め上の近況を報告された。 「大変だったんだよ、お父さん当たり屋にあって……」 は?心配させないように地元にいない俺には黙っていたらしいんだけどなか…

ガムにキシリトールを入れておけばいいという風潮が許せない。下剤じゃねーか

みなさん、ガム好きですか? 僕は結構ガム好きで一時期は大リーガーかっていうぐらいガム噛んでました。 今日もね、お昼にカレー食べたのでコンビニ寄ったんですよ。ガム買いたくて。 でもガム買えなかった。 何故ならそこには「キシリトール」入のガムしか…

既婚者の僕が「ひとりの時間」をたっぷり手に入れたらやりたいこと

平日は仕事、休日は息子と全力で遊ぶのが日々の生活のパパたち。たまには「ひとりの時間」が欲しいと思うのは世の常。まあ、それはママもしかりだけど。 しかし、「ひとりの時間」なんてそうそう取れない。よろしい、ならばブログだ。ブログにその妄想を書き…

NHKの教育テレビが性的すぎてお父さんは心配な件

// 我が家には2歳になる怪獣がいるのだけれど、今回の大型連休のように一日中一緒にいると必然NHKの教育テレビを見ることになる。 やはり教育テレビはすごい。長年子供たちを夢中にさせてきた結果か、泣いていても泣き止むし、ものすごい真剣な顔してTVに食…

保育園のボランティアには父親は積極的に参加したほうがいいって話

夏も終わりということで、先日保育園でこの夏大活躍だったプールを解体するボランティアに参加してきました。 (ちなみに職場だけでなくブログでの交流でも忘れられがちなのですが私既婚子持ちです。むしろスーパー子煩悩で息子を溺愛しております。) 実はそ…

子供の夏休みの期間とぼくの夏休み

僕は小学生がピクミンのごとく大量に住んでいるマンションに住んでいるんだけど、朝の通勤時のエレベーターはちょっとした戦争だ。タワーマンションの低層階に住んでいるマンションカーストの最下層に箱が降りてくる頃にはエレベーターはすし詰め状態である…

夏の日の突き抜けるような空の青とノスタルジックな思い出と

今年も梅雨が開け、痺れるような熱さの夏が来た。 真っ青な夏の空を見ると色んなことを思い出すよね。 家の中で暑い暑い言いながら飲んだきんきんに冷えた麦茶とか 窓際でチリンチリン鳴って全然涼しくならない風鈴とか 年代物の扇風機の後を追ってひたすら…

部活の顧問の股間の話

中学校、高校と僕はバスケ部に所属しておりました。 今日は中学、高校それぞれの顧問の股間の話を届けたいと思います。 書いてみて初めて分かる「顧問の股間」の語呂の良さよ。湘南乃風の若旦那あたりに「顧問の股間!」を「大貧民負けてマジギレ」ぐらいの…

校内暴力、学校崩壊!むちゃくちゃだった中学校の悪いやつ偉いカースト時代を振り返る

ども。僕です。 どこかのTweetで中学高時代が人生の中で一番つらい時期と書いてあるのをみました。 僕自身、黒歴史は数多くあれど暗黒時代って言えば中学高時代だなって認識している部分があって今日はそれを吐き出そうと思います。 あまり重くは書きたくな…

僕とブログにまつわるエトセトラ

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」 ネタが切れるとお題に頼る。これは仕方がないことだ。 ブログを始めたきっかけとかいうベタなお題を出してくるあたりはてなもネタ切れなのかもしれない。これは仕方がないことだ。 このブログを始めたきっかけ こ…

秘密基地とかいう小学校時代最高の思い出

何もない休日の夕方は2歳になる息子をベビーカーに乗せ近所を散策することが僕の日課である。小綺麗なマンションや小さな公園、川辺を散歩しながらこの子のこれからのことを思った時にとんでもないことに気がついた。 「あれ、この街『秘密基地』作る場所な…

小泉今日子の「戦う女 パンツ篇」とかいうエッセイ

ある日のこと。 もはや日課とかしていたFacebookの巡回を目的もなくダラダラしていると小泉今日子の「戦う女 パンツ篇」とかいう記事が目についた。 キョンキョンとパンツとかいう至高の組み合わせに目が眩んだんだろと言われればそうかもしれないと返すしか…

【黒歴史】初デートに「KILL BILL」を選んだ男の末路

たまには黒歴史をさらそうと思う。 ようやく僕も一周回ってもはやネタとして消化することができました。ここまで自分の中で折り合いをつけるのにどれだけ時間がかかったことか、、、。母上、僕は強くなりました。 もはやタイトル観ただけでお察しかと思うん…

ジャッキーチェンが世界で一番有名だと思っていた話

トピック「今だから言えること」について 子どもの頃って世界で一番有名なのはジャッキー・チェンだと思っていませんでした? 多分僕と同年代のアラサーは皆そうだと思うんですよね。あ、もちろん吹き替えの奴です。少なくとも僕のイッツアスモールワールド…

寮生活のススメ

前の記事で田舎者が上京する時に寮生活がオススメと書いたんんですが自分の寮生活をいくつか思い出し懐かしい気持ちになったので具体的なエピソードを紹介したいと思います。 寮に住むということをギリギリまで知らなかった 受験の年に親父がリストラされた…

頼むからソーシャルでポエまないでくれ

ソーシャルの普及が産んだ最も重たい罪。それは公然とポエムを垂れ流すかまってちゃんに市民権を与えたことではなかろうか。元来自作のポエムとは恥ずべきとは言わないまでも秘すべきもので、匿名のブロクならギリギリ許容できるとしても実名のソーシャルで…

このソシャゲからの、、、卒業~

僕みたいなもんは日々ガンホーに時間を搾取されるソシャゲ難民だったわけですがついにソシャゲを全面的に断つことが出来たのでその件について振り返りたいと思います。 思えば、僕のソシャゲ歴は相当長くて、怪盗ロワイヤルからやっています。 怪盗ロワイヤ…

麻美ゆまとかいうAV界のレジェンド

AV界のレジェンドこと麻美ゆまさんが病気から復帰しディナーショーみたいのをやるみたい。 もちろん、麻美ゆまさんのことは知っていたし、病気の彼女のために銀杏ボーイズの峯田がBABY BABYを歌った動画を見たときは不覚にも少し泣いた。 オーバー30は涙もろ…

Copyright© 心に火を、指先にペンを All Rights Reserved.